奥穂高岳登山 1日目その1 上高地~横尾

奥穂高岳登山TOPへ

奥穂高岳登山(2泊3日 8月10、11、12日)
『上高地~穂高』地図

前泊  沢渡 市営第2駐車場 沢渡温泉湯の郷公園
 1日目その1 上高地~横尾
 1日目その2 横尾~本谷橋
 1日目その3 本谷橋~涸沢
 涸沢ヒュッテ~デッキにて
 2日目その1 涸沢ヒュッテ~ザイテングラード取り付き
 2日目その2 ザイテングラード取り付き~穂高岳山荘
 2日目その3 穂高岳山荘~奥穂高岳山頂
 2日目その4 奥穂高岳山頂~涸沢小屋
 3日目 涸沢~本谷橋~横尾~上高地
----------------------------------------------------

奥穂高岳登山 経由地所用時間


10日(一日目)沢渡中駐車場バスターミナル~上高地~涸沢
徒歩計8時間05分
沢渡中バスターミナル5:40~上高地バスターミナル6:00
バス20分

上高地バスターミナル6:40~河童橋6:50~明神橋7:55~明神館8:00
徒歩1時間20分

明神館8:20~徳沢9:20(ここで、ついにジュースが200円)
徒歩1時間00分

徳沢9:30~新村橋9:55~横尾10:50
徒歩1時間20分
(昼食菓子パン2個ソーサージ・1時間10分の休憩)

横尾12:00~本谷橋13:30
徒歩1時間30分

本谷橋13:45
ここからが一日目の最終難関、ゴロゴロ岩の上り坂開始 

涸沢16:40  涸沢ヒュッテに到着(〃⌒∇⌒〃)/
徒歩2時間55分
17時より食堂にて夕飯です。

------------------------------------------------


画像

さていよいよ奥穂高岳山頂をめざしてのまずは今夜の宿泊地涸沢を目指してトレッキング開始です。
あいにくの雨(ノ_・、) 観光雑誌等でよく目にする河童橋を望む風景もその先に見えるであろうはずの穂高の山々も雨に煙っています。


画像

6:50河童橋
画像


画像


画像

これほど雨が昨夜から降っているにもかかわらず、流れる水のなんと澄んでいることでしょう!!
画像


梓川を右手に見ながらのコースを選択します。こちらのコースのほうが、トレッキングを楽しめます♪
画像


画像


画像


川の水は本当に澄んでいてきれいです。
画像

時には湿地帯によくある木の道が作られていたりします。
画像

7:50 明神橋が雨にけむって見えてきました。河童橋から1時間です。
画像


画像

さあ!明神橋を渡れば明神館はすぐそこです。
画像

明神館の食堂のメニューです。
画像

8:20 20の休憩後、出発です。
画像

明神橋を渡って、今度は梓川を左手に見ながらのトレッキングです。
画像


画像


画像

9:20徳沢に到着です。
画像

徳沢でついにジュースが200円に!
画像

9:30徳沢を出て、次は横尾へ向かいます。
おぉ ガレてますねぇ。
画像


画像


画像

ここは特に水が綺麗に見えるのです。雨ですが写真を撮りました。帰りは晴天でここを見たのですが、この日ここで写真を撮りたくなったはずだと実感しました。それほどここはキレイです。
画像


画像



画像




画像



10:50 明神を出て1時間20分 横尾に到着です。
画像





軽井沢のアトリエに咲くローズが描かれています♪橋本不二子Rosese 橋本不二子 カレンダーLLサイズ【ローズ】 壁掛けタイプ2010年版(CAL-009)
あしや堀萬昭堂
大人気!橋本不二子さんの素敵なカレンダーです飾るだけでインテリアとしても使える存在感のあるカレンダー

楽天市場 by ウェブリブログ

<COLEZO!>思い出のリクエスト
ビクターエンタテインメント
オムニバス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック