八ヶ岳登山 2日目(その2) 硫黄岳山荘→横岳→赤岳山頂までの縦走、下山

 登山縦走ルート地図

八ヶ岳登山トップ
8月8日  長野県美濃戸口 前泊(車中泊)
◆8月9日  美濃戸口~(柳川北沢コースを経て)=赤沢鉱泉→硫黄岳山頂→硫黄岳山荘(泊まり)
    9日 その1  美濃戸口~(柳川北沢コースを経て)=赤沢鉱泉
    9日 その2  赤沢鉱泉→硫黄岳山頂→硫黄岳山荘(泊まり)
◆8月10日 硫黄岳山荘→横岳→赤岳山頂までの縦走、下山
    10日 その1 硫黄岳山荘→横岳
 10日 その2 横岳→地蔵の頭
    10日 その3 地蔵の頭→赤岳天望荘→赤岳山頂、下山


8月10日 2日目行程 その2です。
硫黄岳から赤岳への縦走。 横岳に1時間ほどで到着して、
7:25 横岳山頂を後に

画像

さあ 赤岳を目指します。
ガスが濃くて、今後のルートの展望がつかめません。

画像

画像

画像

小鳥がいます。名前はわかりません。
画像

7:46 三叉峰 杣添(そまぞえ)尾根との三叉路

画像

画像

道?は狭いですが、写真で見るほど恐くはありません。
でも気を緩めると、簡単に滑落することはできます・・
画像

画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

8:20
横岳から1時間、ここの尾根も八ヶ岳の雑誌で見たことがあります。▲のとんがりが印象的です。
画像

さすがに あの▲のとんがり上部はそのとおりに超えないですね
よかった・・・
画像

8:30
おお ガスが流れたら、山小屋が見えてきました。赤岳天望荘です。
画像

画像

画像


帰りの経由地となる行者小屋が見えます
画像

画像

右側遠くに見えるのは、昨日立ち寄った赤沢鉱泉でしょう。
左は↑の行者小屋
画像

大文字草ダイモンジソウ
画像

画像

画像

画像

画像

9:05
地蔵の頭 地蔵尾根分岐に到着
いつからここにいるんだろう・・・
何年この尾根を見守ってきたんだろう・・・
きれいなお地蔵さまです。
画像

この先のルートの安全をお願いしました。
画像

画像

後続のかたもまた足を止め、お地蔵さまが見ている風景を共有されています。
みなこうして しばしお地蔵さまと一緒に地蔵尾根を眺めるのでしょう。


→→下山 美濃戸口駐車場まで

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック