甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳 登山 ~ 2日目甲斐駒ケ岳2

甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳 登山~2日目甲斐駒ケ岳2
2011年8月13 ~15日。
これは 昨年の夏の登山です。 南アルプスの北側に位置する、甲斐ヶ岳(2,967m)と仙丈ヶ岳(3033m) 前泊を含めまして、2泊3日で登山してまいりました。

このページでは
15日 甲斐駒ケ岳登山
    駒津峰~摩利支天分岐まで です


写真: 駒津峰から甲斐駒ケ岳を目指す稜線
画像

登山ルート
画像

********************************************
~*~*~*~~*~*~*~~*~*~*~~*~*~*~~*~*~*~

動画で見る 仙丈ヶ岳 甲斐駒ケ岳 登山はこちらから
     仙丈ヶ岳登山     甲斐駒ケ岳登山

~*~*~*~~*~*~*~~*~*~*~~*~*~*~~*~*~*~

日程 2011年8月
   13日 前泊 仙流荘(長野県伊那市長谷黒河内)の駐車場 車中泊
   14日 仙丈ヶ岳 登山  長衛荘(北沢峠) 
       
   15日 甲斐駒ケ岳 登山
     ①北沢峠→仙水峠→駒津峰
   ②駒津峰→摩利支天 分岐
      摩利支天分岐~山頂
     ④下山 山頂~双児山~北沢峠
********************************************


15日 甲斐駒ケ岳登山
    駒津峰~摩利支天分岐

駒津峰で15分ほど休憩を取り、
8:50
駒津峰出発
画像


画像

左手に鋸山
画像

画像


西方向 
左手、山の斜面中腹に北沢峠(登山起点)へ向かう南アルプス林道が見えます。
あの道を昨日、北沢峠までバスに乗って来たのですね
画像

画像

画像

振り返る
画像

画像

画像

ン・・
・・・石仏?
画像

甲斐駒ケ岳は山岳信仰の山ということで、黒戸尾根から登ってくるとたいへん多くの石仏に出会うらしい。
北沢峠から今までの登山道では初めて出会うような。。。
これを見つけた時はちょっと感動
夫のほうは気づかないで通り過ぎたということ。 近寄ると、少し高い位置にあるので気付かない。
画像

この↓右の岩の上に石仏があります↓↓。
画像

圧倒される
画像

画像

駒津峰。
下ってきたルートが見えます。
画像

画像

画像

9:40
六万石と呼ばれる巨岩。 大きすぎて撮りきれません。
画像

六万石から見た甲斐駒
矢印のあたりから直登ルート迂回ルートに分かれます。
私たちは迂回ルート、木立の中へ少し下って、緩やかに(でもしんどい)登ります。
既に矢印の位置にいた夫が、恥ずかしながら、大声で叫んで「迂回ルート右へ回れ」と。
馬鹿な私は普通にそのまま直登ルートへ入りそうな気がしたらしい・・・
画像

六万石から2分ほどで振り返る
画像

さきほど夫が叫んだ直登ルートとの分岐です。
この直登と書かれた石の脇に数個のザックが置いてありました。
同じルートで下山されるかたが、ここにザックを置いて直登ルートへ入っていかれたのでしょう。
画像

迂回ルートを示す矢印
画像

画像

画像

駒津峰六万石
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

まるで遺跡にでも来たような不思議な風景。
駒津峰六万石も見えます。
画像

画像

10:10
摩利支天 への分岐到着
画像

摩利支天からの眺めはまた格別だとか
余力があれば寄りたいところ・・・・
画像

画像

ここは不思議な所で、不思議な地層が・・・
どうやったらこういうのができたんだろう・・・
しばし 観察。。。
画像

画像

画像



→→摩利支天分岐~山頂

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年05月25日 21:29
甲斐駒ヶ岳、すごい登山ルートですね。登りたいと思っていますが、なんだか花崗岩の巨岩のルートを見たらちょっと自信が喪失しかけてます。
杏さんご夫婦の場合、北沢峠からどのくらいの時間がかかったのでしょうか・・・。
2012年05月26日 20:04
私が登れてますので、丹稔さんなら絶対大丈夫

ちょっと写真ではわかりにくかったと思います。
摩利支天分岐までは迂回ルートを選択していますし、そんなにたいへんなルートではありません。
駒津峰から摩利支天分岐までの動画を作りましたので、そちらのほうが臨場感があってわかり易いかと思います。
よろしければご覧になってくださいませ
ただ、まだアップしていませんが、摩利支天分岐までより、その後頂上近くまでがこわかったです。
のっぺりした斜面を登っていくだけなのですが、サラサラとすべりやすい地面で、すべってしまうと”滑り台”のようにずっと下まで滑っていきそうな恐怖がありました
でも皆さん、平気そうに登っていらっしゃいました

北沢峠から登頂までの時間は、恥ずかしながらの・・6時間20分です。
でもこんなに時間かかるのは甲斐駒ケ岳に登っていらっしゃるかたの中で私だけだと思いますので(本当に)、参考にならないかと。。

夫一人で登ったとしたらお昼過ぎには下山してくるのではと思います。

この記事へのトラックバック

  • 甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳 登山 ~ 2日目甲斐駒ケ岳2

    Excerpt: 甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳 登山~2日目甲斐駒ケ岳2 2011年8月13 ~15日。 これは 昨年の夏の登山です。 南アルプスの北側に位置する、甲斐ヶ岳(2,967m)と仙丈ヶ岳(3033m) 前泊を含.. Weblog: 杏@POCO A POCO racked: 2016-10-27 14:04