故郷の田舎で

先月、31日から5日まで故郷に帰省してまいりました。

岡山に住む学生時代の友人宅を回り、31日の夜友人宅に泊まり、
1日の夜、鳥取の実家に帰り、5日は1日かけて静岡へ。

イメージとしては秋は気持ちのよい秋晴れの中の帰省、
だったんですが、結構寒い中の帰省、となりましたよ。

家の横にある畑に精を出すです。
白菜りっぱでしょう。
負けないくらい母のおなかもりっぱですよ・・・
78歳、元気ですよ。
画像


これ↓↓は何だかわかりますか

そう 白菜ですね?
画像


私はわからなかったのです・・恥
レタスみたいでしょ?
まだしっかり巻いていない白菜なんですね。

母が田舎で育ったくせにと嘆いていましたが、はほとんど手伝ったことが無いのでわかりません。
私が実家にいた頃は祖母が健在で、畑担当で、両親が祖母の手助けを少ししてるくらいでしたね。

キャベツも驚いたのは 新しい葉が出て中心が巻いていくのだそうですね。
知らなかったのは私だけ・・・
今さらですが、キャベツってどのくらい洗えばいいの なんて稚拙な質問をしてわかったことなんですけどね・・
昔、母がこれからどんどん巻いていくんだよ と言ったのを、葉が全部出てからクルクルと巻くのかと勘違いして
何十年・・・・
母も はずれたあごが、もとに戻らないくらいあきれてましたね。。
写真はまだまだこれから中心が巻いて育つ子供のキャベツですね。
画像


これ↓↓は春に帰省した時の写真です。
父は81歳ですが、オート三輪を運転して母親を荷台に乗せて3年ほど前までやっていた果樹園へ。
なだらかな山の斜面を利用したの果樹園でしたが、今はもう全て切られ、一番取り付きやすい下のほうにだけ、手入れしなくても育つからと 父がフキを植えました。
画像



近所の家の猫です。
ここの集落のアイドルまりちゃんとその子供のかなちゃん

キジ猫らしいほうが、まりちゃんで、白にキジ猫らしい背中をもらってるのがかなちゃんです。
飼い主さん(おばあちゃん)のお仕事中、いつも一緒にいます。
ワンちゃんもいて、毎日一緒に散歩もしますよ。
田舎は子供も少なく、平均年齢高いですからね、まりちゃんはおばあちゃんたちのアイドルなんですよ、
とっても人懐こいんです
この写真では見えませんが、オシャレな赤いネックレスとお決まりの金の鈴、つけてもらってますよ。
この子が歩くと、みんなが振り返り、
 「まりちゃん」 
と呼びかけるのです。
まりちゃんは誰が声をかけても
 「ニャッ」
と短く返事をしてくれます。アイドルですから。

・・・平和でしょう。。。笑
画像


私の町を見渡せる高台に父の運転する車できました。
親孝行で乗せてもらいますが、少しばかり心配なんですけどね。
でも田舎町、車は必需品です。
画像

画像

おもしろい形の山がありました。
知らなかった。
画像



ナツグミ」 という 札がありました。
小さい頃、アサドリ と呼んでいましたよ?。
かわいい実ですね。食べられますがとっても渋くてすっぱいです。
画像


田舎を持っていて久々の帰省となれば、本当は、
会いたい人も山ほどいて、やりたいことや、行ってみたい懐かしい場所など沢山あるのですが、その中のひとつができれば上出来ですね。
なかなかできません。
今回は母の手術した足が軽そうになっていたのを見られてよかったかな。

久々に学生時代の友人と遊べたしね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2012年11月06日 17:02
優しい雰囲気が
ステキなご実家ですね。
写真をみているだけでも心が温まります。
いつまでもお元気であって欲しいですね(^-^)
2012年11月06日 20:30
帰省されてお元気なご両親に会ってきたのですね。親孝行です。白菜もキャベツも瑞々しくて美味しそう。ぱりぱりしてそのまま畑でかじりたくなるでしょうね。
鳥取には、妻と結婚したときに行ったきりです。砂丘も良かったです。砂丘と言えば、ここのラッキョウも美味しいんでしょう?
農山村は、今はどこも高年齢化していますけど、そこで生まれた人にとっては生まれ故郷ほどいいところはないですね。猫ちゃん達も村の主役になっていてほほえましいですね。
2012年11月07日 12:27
まめたろうさんへ
 とっても田舎でびっくりでしょう
若い世代が少しずつ市街地へ出ていっちゃって寂しくなってきていますよ。
時間がゆったり流れてますね。
本当に元気でいてくれることが救いです
両親は仲良し夫婦らしいので?ボチボチやってくれればと思っています
2012年11月07日 12:36
丹稔さんへ
 本当はもっと親孝行したいですが、遠くにいるのが親不孝ですよね。
鳥取に行かれたことがあるのですか。鳥取砂丘はラッキョウの名産地ですね。美味しいと思いますが、鳥取にいたのは学生時代くらいまでで、当時は産地であることも知りませんでした・・恥
砂丘に行ったら、砂丘と海しか目に入らなかったんですね・・
そうですね、故郷は離れてこそ故郷ですね。
家や人、山河、とっても懐かしくて愛おしいですよ。
2012年11月08日 11:47
こんにちは
素敵な故郷に、温かい家族素敵なブログを読ませて頂きました。
お母さんの足が良くなられていて、良かったですね。
又、機会を見つけて、帰郷してくださいね。
友人宅で一泊これもいいなぁ
2012年11月08日 14:23
だるまさんへ
 ありがとうございます
両親が高齢になるにつれ、もっとたくさん帰省しなければと思いますよ。
最近は一人での帰省がほとんどですので、寂しいような、でも気楽でいいような

友人宅一泊、旦那様も知り合いですのでよけいに楽しかったですよ
2012年11月11日 07:46
杏さん、さらに前の記事を今日になって見つけましたので
全部分かりました。
かよわい女性なのに長い運転大丈夫なんですね。
かよわいはないか。山ガールだしね。
ご両親が元気だと安心しますね。
そばにいればもっと行けるのにね。
喜んだでしょうね。
本当のどかですごく良いところのようですね。
鳥取は梨と砂丘とらっきょうが有名ですよね。
なぜらっきょうかは、砂地で美味しいらっきょうがつくりやすいからですね。
白菜もキャベツもプロ級に育っていますね。あープロですた。
それでレタスって言ったら、それはお母さん言うでしょうね。
先のきいれいな女性って言う方が宿泊先ですね。
もしかしてあの姿杏さん・・・
楽しい記事でした。
2012年11月13日 11:33
山ちゃんへ
 さかのぼって読んでいただいたのですね
ありがとうございます

か弱くはないですねぇ・・でも体力は無いですよぉ
実家は春から秋は最高ですが、静岡と違って冬は雪が降りますので、雪の多い年だとたいへんなんですよ。
ラッキョウは今年も母が漬けていましたね。持って帰るの忘れちゃいました。

えっとぉ。・・・
>「もしかしてあの姿杏さん・・・」
の部分がよくわからないんですが。。。
色々、解釈してみまして勝手なレスになりますが、

①「あの姿」が指してしるのが友人だとしたら、、、
あれは間違いなく友人ですよぉ。
このブログでは私本人の写真は幾度か登場していますし、
見ていただければ一目瞭然! あんなにスリムではありませんよぉ

②「あの姿」が母を射しているとするなら、、、
仕事をやめて半年以上、、確実に母に近づいております~~・・・
親子ですからね、、諦めましょう、、、

と、二通りで回答してみましたが、
どちらかであてはまってますでしょうか・・

この記事へのトラックバック