そうめんかぼちゃ(金糸瓜・錦糸瓜)

そうめんかぼちゃって食べることありますか。
金糸瓜とも呼ばれているようですね。

静岡に住んでいる私はあまりスーパーでみかけないように思います。
いえいえ、本当はいつも出回っているのに、野菜といえば毎回同じような場所しか見ないので、
目に入ってないだけなのかもしれません。

そんな私がそうめんかぼちゃを口にするのは、帰省してる時だけ。
高校時代かな、初めてお目にかかったのは。

レシピを検索してみましたら、チャンプルー風にしたり、そうめんにしないで、カット型で煮物にしたりと
色々な食べ方があるようですが、
実家ではいつもそうめんにしてマヨネーズ味で食べる
というのが定番でした。
暑い夏に食べるのが美味しかったという記憶がありますが、

今回、帰省した折、黄色い瓜(そうめんかぼちゃ)が転がってまして、
持って帰れということで、持ち帰り、これも自分では初めて料理してみることに(料理というほどのものではありません)。

そうめんかぼちゃ
半分に切ります。
そうめんも切れちゃうけど、丸のままだと火がなかなか通らないということで。
長~い繊維を楽しみたいかたは丸のままがいいかもしれないですね。
そうめんクルクル横に巻いているんですってね。
それも びっくりです。
画像


中身。
もやしみたいのが見えますね。
もやしではありません。
画像


横に切ります。
画像


5~15分ほどで、竹串がスッと通るようになれば冷水にあげて、ほぐします。
決して茹ですぎてはいけません。
そうめんのシャキシャキが無くなります。


画像


画像


出来上がり・・・・
画像


シャキシャキとした食感が売りですね。
味はありません。


実家ではこのままマヨネーズで食べてましたが、
付け合せにするもよし、他の具材を入れて、好きなドレッシング胡麻和えなど、お好みでアレンジできますね。

上でもふれましたが、
チャンプルのレシピもありましたので、それも美味しそうですね。
角切りの煮物は、繊維を感じる冬瓜みたい。。。

などと、そうめんかぼちゃ、私にとってもまだまだ未知の世界が広がっていますよ。

ちなみに、我が家では人気なかったです
家族に提供するには、もう一工夫必要でしたね。


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~




【手作り】 信州 金糸瓜(錦糸瓜)キムチ 辛さ、塩分控えめ 信州高原野菜使用 (テレビでも話題!そうめんかぼちゃ)【newshop_fd07】
信州うまいものや
商品詳細原材料信州産野菜(金糸瓜、玉ねぎ,人参,ふじりんご,長ねぎ,ニラ,細ねぎ),にんにく(国産)


楽天市場 by 【手作り】 信州 金糸瓜(錦糸瓜)キムチ 辛さ、塩分控えめ 信州高原野菜使用 (テレビでも話題!そうめんかぼちゃ)【newshop_fd07】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





【Ve】【プロ厳選】【築地発送】鮮度抜群、入荷後即発送錦糸瓜〈キンシウリ〉※別称:素麺南瓜〈ソウメンカボチャ〉1個、0.8Kg?2Kg前後
【築地通販】おいしいなショップ
商品コード YA-K-035 商品名 錦糸瓜(きんしうり)※別称:糸瓜(いとうり) 規格 1個(重量


楽天市場 by 【Ve】【プロ厳選】【築地発送】鮮度抜群、入荷後即発送錦糸瓜〈キンシウリ〉※別称:素麺南瓜〈ソウメンカボチャ〉1個、0.8Kg?2Kg前後 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年11月14日 13:53
見たことなかったです。茹でて冷水につければ、独りでに実の中の繊維状のものがバラバラになってくると言うことですか?不思議ですね、そんな風になっているとは。
2012年11月14日 16:17
そうめんかぼちゃ
知りませんでしたぁ
って見たことがありませんでしたです
  (゚c_,゚`。)プッ
本当にそうめんみたいになるのですね
ご実家のお話
羨ましく拝読させていたいて
コメント出したのですが
なぜかまた届かなく諦めていたのです
ご実家に行かれるのいいなぁ~
そうめんかぼちゃ
まぁご家族イマイチなんですか
桜桃がいただきたいです

(前記事にまたコメント書きました
 ので宜しくです!)
2012年11月15日 12:17
最初に現れた、インパクト十分なお写真*^^*
中も外も見事な黄色♪こちらでは売られていませんが、一度食べてみたいです。
メインにも、脇役にもなれるいい食材ですね。
2012年11月15日 13:54
丹稔さんへ
 やはりそうですか。
私が見落としているだけかしら、とも思ってました。
そう、不思議なんですよ。横向きに繊維が巻いてるのも不思議でしょう。
繊維って縦に走ってるものとばかり思ってましたよ
2012年11月15日 14:01
桜桃さんへ
 やはり珍しいのでしょうか。
昨夜、楽天で検索しましたら、1個1000円と結構な値がしてるのに、またまた驚きました。
実家では軒下の物置のへんに無造作に転がしてありましたけどね。。
作ってはいないので、100円市か、JA市で買ってきたものだと思いますが。

桜桃さんにも是非是非食べてみて欲しいですねっ
2012年11月15日 14:06
だるまさんへ
 食の大阪のだるまさんのお口にもまだ入っていませんかぁ
相当珍しいんですね、
少し勘ぐれば、あまり人気ないのかも・・
息子たちには支持されてませんしね・・

だるまさんにも是非是非食べてみていただきたいですよ
2012年11月16日 00:40
こんばんは

これ大好きです(^-^)
主人の母がよく茹でてくれるのですが
三杯酢で食べています。
あの食感がたまらいですよね☆
2012年11月16日 21:11
まめたろうさんへ
 やっとご存知のかたが現れましたね
ご主人のお母さんも昔からご存知だったのかしら。

まめたろうさんのとこは三杯酢だったんですね
レシピにありました。
私も次回、自分で作る機会があったら色々と試してみたいと思いますよ。
そうそう、食感が売りですからね

この記事へのトラックバック