☆     ☆      ☆

杏@POCO A POCO

アクセスカウンタ




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
ヾ(*゚∀゚*)ノ☆下↓↓におススメテーマを表示しています。気になるテーマを選んでくださいね。
さらに多くのテーマは、右サイドから選択できます。


  




zoom RSS 仏谷山(1503m)〜うつろぎ山(1558m)〜青笹山(1550m)--青笹山へ3

<<   作成日時 : 2012/11/20 15:48   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 3 / コメント 10

青笹山への分割アップ3ページ目です。(2012 11.16山行)


概要のページは作成しましたが、
もう少し詳しくコースを分割してアップです。

青笹山初めて登ってみようとされてるかたは、参考にしてくださいね
たまに参考になる事柄も出てきます


このページは
仏谷山(1503m)〜青笹山(1550m)
稜線歩きですよ。

写真:うつろぎ山(1558m)から眺める富士山 (青笹山の直前にあるピークです)
画像



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

  TOP 概要
  1.有東木(うとうぎ)(560 m前後)〜葵高原(920m)〜真先峠登山口(1130m)
  2.真先峠登山口(1130m)〜地蔵峠(1414m)〜仏谷山(1503m)
  3.仏谷山(1503m)〜青笹山(1550m)

 コース案内図(地図)
  画像画像

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

12:40
気持ちのいい仏谷山(1503m)山頂を後にして、青笹山を目指します。
ずっと稜線歩きなので、青笹まで展望もよく、気持ちがいいですよ。

木々の間から見える駿河湾
画像

大きな木がありますよ
画像

道標係させられてますね。
画像


画像


画像

画像

画像


稜線の途中で、この日の出会い、お二人中の二人目に出会いました。
既に青笹から、さらにグルッと周回されてまたこの尾根に戻ってこられたようですよ、
葵高原に駐車されていたかたかな、、
やっぱり山に登られるかたの朝は早いですね
画像


画像

画像

画像

画像

風と遮るものが無い痩せ尾根では風がとても強く、寒かったです
画像

青笹山直前にあるうつろぎ山(1558m)が近づくにつれ、展望がますます良くなります。
南西の山々が連なる景色は壮観ですね。
画像

安倍川静岡の街焼津の街、そしてずっと御前崎のほうまで見えていますが、、
写真ではわかりづらいですね、
画像

画像

画像

北西方向ですね、雪をいただいているのは南アルプスの山々でしょう。
画像

来た道を振り返っております。
どこから稜線に取り付いたんだっけ・・・
画像


画像


13:58
笹で覆われたうつろぎ山(1558m)山頂に到着します。

ここは青笹山山頂より高いですが、違う山なのでしょうか
同じ山の、もう一つのピーク といっていいほど、青笹山の山頂はすぐ目の前ですよ。
青笹山と同じに笹で覆われ、ほんの少し下って登れば青笹山ですから。

うつろぎ山、山頂の様子を動画で


画像



実は、ついに青笹山山頂に到着したと思ったら、青笹山山頂はその向こうに。
14時まで行ける所まで行って引き返そう
でしたが、既に14時、青笹山は目の前。
登り始めた時、出会ったかたの言葉、思い出しますよ、
「是非、登ってきて欲しいなぁ」 って
は〜〜い 登ってきますよぉ

うつろぎ山から見た青笹山
画像


うつろぎ山を少し下ると、青笹山へ登るのはもうこれだけ。
山頂の標識も立ってるのが見えますよ、今度こそ間違いなくあれが青笹、山頂でしょう
画像



走っちゃいましたね、走りやすいし、

繋がってるうつろぎ山もそうですが、本当に笹が風になびく山頂。
笹に覆われていて、、青笹山の名付けはいつの時代にされたのでしょう。
その頃からずっと、笹に覆われた山だったのでしょうね。

14:05
折り返し地点、14時限界と決めていましたが、5分過ぎましたが、なんとか目標時刻に青笹まで到達しましたよ。

真先峠出発から2時間45分・・・・
おにぎり食べましたから、写真撮影やりすぎですから、、
下山では地蔵峠からは下りのみだし、、、

下山にかかる時間を最短で計算し始めていますよ、

最高の景色を撮影しながらね
画像

画像

Sですね、
ここから先の山には番号がふってありません。
道はずっと続いてますよ。
画像
☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
秋晴れ真っ只中、安倍奥の青笹山〜紅葉も終わりかな・・
11月16日、久々に秋らしい快晴のもと、静岡市の安倍奥にある青笹山に登ってきました。 ...続きを見る
杏@POCO A POCO
2016/11/17 14:20
有東木の集落(560mほど)〜真先峠登山口(1130m)---安倍奥・青笹山(1550m)へ1
概要のページは作成しましたが、 もう少し詳しくコースを分割してアップです。 ...続きを見る
杏@POCO A POCO
2016/11/17 14:31
真先峠登山口(1130m)〜地蔵峠(1414m)〜仏谷山(1503m)---青笹山(1550m)へ2
安倍奥の青笹山へ の分割2ページ目です。(2012 11.16山行) ...続きを見る
杏@POCO A POCO
2016/11/17 14:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
大変わかりやすい案内ですね。
路の真ん中にある大木を覚えていますよ。あれはブナかミズナラかどちらかですね。ここの尾根路はいいですね。
凡稔
2012/11/20 21:39
杏さん、おはよう。
富士山こうやって見えるんですね。
実際はもっと大きく雄大にでしょう。
そりゃ一人で山ガールでも行きたくなりますよ。
ぜひ山おやじにはお気をつけて・・
山ちゃん
2012/11/21 06:23
丹稔さんへ
 大木、印象的ですものね。
丹稔さんは、木の名前もお詳しいですね。
私も少しは勉強しないといけませんね。 そうしたら、もっともっと楽しめるでしょうね。
素敵な山にもたくさん行かれて羨ましいです

2012/11/21 08:47
山ちゃんへ
 山おやじは結構みんないい人なんですよ、いえいえ山おやじは失礼ですね、私より若いかたもたくさんいらっしゃいますし、
皆さん親切なんですよ

笹原から見る富士山は、特にとっても大きかったですよ、横向きに。
なかなか写真では表現できませんね。

2012/11/21 08:52
絶対に参考になりますわ
桜桃もきっと参考にして
登山したら大丈夫だと思う
富士山、アルプス
やっぱり綺麗ですね
桜桃
2012/11/21 16:39
杏さん、勘違いしてますよ。
山おやじは、熊のことですよ。
ある地方ではそう言うようです。
山ちゃん再び
2012/11/21 20:51
こんにちは
木々の隙間から見える富士山や湾!
素敵ですね*^^*
一人登山が危なくても、やっぱり登りたくなります。
丁寧に書かれているので、登る人にとっても参考になり有難いですね
だるま
2012/11/22 10:49
桜桃さんへ
 ありがとうございます
そのお言葉嬉しいですよ
 
富士山はいつも見ているのに、何処で会ってもやっぱり嬉しいですね。
この季節、冠雪の富士なので、青空とのコラボが余計に綺麗なんですよね

2012/11/22 11:37
山ちゃんへ
 再びついてて・・笑
ええ〜〜 そうなんですか、、恥
そうですよね、山おばさんですからね、そちらの心配は無かったですよね・・

調べてみましたよぉ
北海道で主に使われているみたいですね
北海道で、山親爺のお菓子までありましたよ

2012/11/22 11:43
だるまさんへ
 そうなんですよ、木々の枝葉がまたいい感じを出していますよね
自分の記録のために残してるのが一番の目的ですが、せっかく公開してますからね、誰か参考にしていただければ嬉しいんです

2012/11/22 11:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
■■■
.............................................................................................
★--★--★--★--★
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
仏谷山(1503m)〜うつろぎ山(1558m)〜青笹山(1550m)--青笹山へ3 杏@POCO A POCO/BIGLOBEウェブリブログ
゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜
文字サイズ:       閉じる