黒俣の大イチョウ

12月9日、黒俣 という静岡市葵区、藁科川を遡った場所にも大イチョウの巨木があるということで、行ってまいりました。

藁科川は、静岡市平野部を形成した安倍川の支流。
河口からほどなくして、西よりに分かれていきます。

家から車で1時間ほどの場所、イチョウですからね、運が良ければ黄色がいっぱいの木が見られますよ
って、↓の写真で、葉が落ちてるの一目瞭然ですね、、
画像


画像

参考:千葉山 智満寺の十本杉   瀬戸ノ谷蔵田 鼻崎の大杉
国道362号線を藁科川沿いに遡り、黒俣地区に入ると県道32号線へ入ります。


画像



画像



画像

画像

ここに、
東海自然歩道の道標がありました。
蔵田 』の地名が書かれています。
画像


ここのところ、短期間でめぐった巨木の一つがある、あの『 蔵田 』です。
一方、『蔵田』にも、同様の道標がありました。

宇嶺の滝』を経由するように県道32号線がこの2箇所を繋いでいますが、('12 12.09現在は土砂崩れの為通行止め)、
きっと尾根も繋がっていて、ハイキングコースがあるのでしょうね。
ブロ友Tさんの話だと、蔵田側から高根山へのコースは、春には、山桜と新緑のコラボが素晴らしい景色が望めるとか。

その季節に是非とも登ってみたい

画像

こんな看板も↓↓。
現在地は 『GS』と書かれている場所だと思いますが、道標の上の写真↑↑が、この地点ですので、
ガソリンスタンドなんてありませんし・・・
ゴールとスタートの頭文字かしら・・・
GSです。
誰かわかるかた、教えてください
画像

この看板のように、大イチョウまでは距離はそんなにありませんが、
ここから先は看板にあるようなクネクネ道、これがずっと、山を登っています。


看板には、こんな写真も。
大イチョウ、見事に黄葉した葉をいっぱいつけていますよ

でもかなり、古びて感じるなぁ・・・新しいの貼ればいいのに・・
画像






狭い平地石垣を組んで建てられた民家。
平地はほとんどありませんが、家の前のほんのわずかな平地も茶畑に利用されています。

画像


静岡のお茶農家では、敷地が茶畑に囲まれてる風景をよく目にします。
静岡在住暦18年ですが、そういう景色はいまだにすごいと感心もし、土地の人への敬意の念が湧いてきます。
画像





いったい、こんなクネクネ道、
どこまで登るのか・・・もっと狭くなったらどうしよう・・・

と心細く登っていると、、
道幅の広くなったカーブがきたと思ったら、
大イチョウ観光のバスがUターンする場所だったようで、
カーブを曲がると突然、左手、民家の上に大イチョウが姿を現しました。
画像


先客2名
写真を撮影していらっしゃいます。
画像


また 叱られそうですが、
妖怪でしょう、どうみても、あの姿・・・・
画像


綺麗
画像

下の民家の庭にも落ち葉がいっぱい。
画像


画像


静岡県指定天然記念物 黒俣の大イチョウ
根廻り 13.3m
目通  8.3m
樹高  20m
枝張  東西17m 南北17m
『小高い丘陵上に位置し、谷間を望むかのようにそびえ立つこの大イチョウは、市内でも有数の巨木である。
 また、この木はオスであるため、結実することはない』 
画像


イチョウの木があると、よく銀杏が落ちてたり、臭いがするものですが、
確かに実がありませんから、もちろん臭いもしません。
の木はまわりになかったかしら・・・
昔は雌の木もまわりにあったのかもしれませんね。
寂しかっただろうなぁ・・・なんて、思えてしまいますね。

画像


画像

画像


画像


九十九折の県道32号
画像


清笹峠方向を臨んでいるはず。
あの稜線の向こうに、藤枝の『蔵田(大杉)』や、『宇嶺の滝』、島田市にもまたがる高根山があるのです。
県道32号の土砂崩れ通行止め('12.12.9現在)が解除されたら超えてみたいものですね。
画像


12月の初旬、例年になく冷たい寒気が日本列島を包んだこの日、
黒俣には風花が舞っていました。
やばい、雪用のタイヤはいてないですよ、
 「積もるでしょうか、」と先客さんに尋ねると、
 「風花だから大丈夫だよ、」と笑って答えていただきました。

静岡在住暦18年、
まだまだですね、風花が舞うってどのくらいのものか、あまりわかっていません、
画像



画像


ポールに「火の用心」の文字。 半鐘
ここで鳴らせば、谷間に響き渡りそうです。
画像

画像

画像

画像

画像




帰ります。
道に水が流れてれば凍結しそうですよ


もみじ あった~
画像




~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年12月20日 14:43
黒俣の大イチョウに行ってきましたか!!
杏さんの行動力に敬服します。何を隠そう私の生まれは、この黒俣から清笹峠を越えて(峠で左手は蔵田、まっすぐは川根・笹間)行ったところの村でした。
昔、黒俣地区は静岡に行くときに何回も通りました。
峠から富士山が見えたものでしたが、今は杉の木が大きくなって林道を暗くしています。峠の尾根は、安倍川水系と大井川水系の分水嶺になっています。
それにしても大イチョウは立派に木ですね。
2012年12月20日 15:39
確かに
くねくね道ですね、、、
大銀杏も すごい!
2012年12月20日 18:21
こんばんは
大イチョウの木!立派ですね。
階段が黄色い葉で埋もれていて、いい感じです(*^^*)
今年は沢山ハイキングされましたよね。
見せてもらったブログは、どれも素敵でしたが
杏さんが特に気に入っている場所はどこですか?
2012年12月20日 18:57
こんばんは。
この大銀杏の木はすごいですね!@@
こっちへ来て淋しかったのは銀杏並木がなかったことだったんですよね。黄色い絨毯の上を歩くのが好きだったので…。
葉が散った後って確かに妖怪っぽいですよね。(笑)
民家の写真、なんだか懐かしさを感じた写真でした。
2012年12月21日 06:31
大イチョウも良いですね。
紅葉の時期なら最高に良かったですね。
銀杏の黄色のジュータンも素敵ですね。
でも階段の所が良いですね。
根元脇から若い枝もすでに大きく育っていて
これが雌木でしたら相当銀杏がなりますね。
藁科川は以前鮎の友釣りに行ったことも思いだしました。
日本でも有数なきれいな川ですね。
お茶は日が当たるところなら育つし、石ころだらけで
他の野菜が育てられないような土地でも育ちますからね。
私の住む磐田原台地もお茶畑が広がっています。自宅周辺も今はララポート磐田や工業団地ができてしまいましたがお茶畑だけでした。
静岡では風花が舞うって言うのは積もる雪では無いって
ことかな。
こんな大イチョウがあれば触れてみたいです。
2012年12月21日 13:05
丹稔さんへ
 それで、このあたり詳しいんですね
ではこの大イチョウも子供の頃からご存知でしたね!
幼少の丹稔さんが、あのあたりを走り回ってらっしゃる姿が目に浮かんできました
なるほど、あそこで川が違ってるのですね、、
静岡市と藤枝市、島田市ってとっても遠い場所のように思ってましたが、なんだか、近いですね。。?
2012年12月21日 13:07
バクさんへ
 くねくね道で、ずっと民家があって、すごいですよね。
くねくね道・・こんな言葉、使いませんでしょうか、、
2012年12月21日 13:14
だるまさんへ
 一番気に入ってるのは、やっぱり鳳凰三山への登山かな。
我が家では一年に一度の夏山登山イベントですから。
景色や、眺望の素晴らしさもそうですが、
やっぱり、3000m級の山へ登れたという、満足感かもしれないです、。
次のお気に入りは、寂しいながら一人で登った、青笹です
今年、一番のお天気と最高の眺め、また行きたいですね、次回は一人でなく
だるまさんの今年のお気に入り1番、私も聞いてみたいですよ。
2012年12月21日 13:19
TAMOさんへ
 TAMOさんは そういう場所に住んでいらっしゃったんですね。
テレビドラマ等によく銀杏並木、使われてる名所がありますよね。あんな感じの場所にお住みだったのかな。
いつもあったものが無いって、本当に寂しいですよね、
特にそれが自分が好きなものだったら、、
私は山の四季を見て育ちましたから、山が無いととっても寂しいですよ。
2012年12月21日 13:33
山ちゃんへ
  そう、今度は木に葉がついてる時期に訪れてみたいですよ。
これが雌で近所に住んでいたら、銀杏拾い毎日ですね
山ちゃんはアユ釣りもされるんですね、やっぱり多趣味ですね、
面白そう 
コンロ持って、ついていきたい・・・・
う~~~ん、美味しそう。。。。恥

『風花』 は市街地の自宅付近でも一冬に一度か二度お目にかかるくらいで、滅多に見ることがありません、
でも、自宅付近で見たときは、雪ではなくて小さくて、ハラハラしてて、、

ずっと降り続けることは無いですし、地面に落ちてもすぐ溶けてるし、、
積もるとか積もらないとか思う間もなく、風花は姿を消しちゃうんですよ。

ただ、この日は山間部で見たものですから私は不安になりましたが、
このかたは、余裕の顔で答えられましたので、たぶん、そうなのだと思います。
風花の時は積もらないんですよね
2012年12月21日 14:04
私の今年のお気に入り一番は、青春18きっぷで行った白馬の、恐ろしくワイルドな旅です
時間ある時に覗いてくださいね、ワイルドですよ~~イヒッ
2012年12月22日 15:36
だるまさんへ
 拝読させていただきましたよ~~♪
白馬!青春18切符!
いいですねぇ
青春18切符は是非とも使ってみたいと思いつつ、いまだに実現しないでいますよ。。。
白馬、八方尾根
私の山好きは、
同じく白馬八方尾根のハイキングと、その前年の黒部ダムから入った室堂から雄山へかけての山行で、山ってちょっといいんじゃない?って思い始めたきっかけをもらった一つですよ
八方尾根、いいですよね、
白馬、素敵ですよね
青春十八切符、時間かかるけど、それなりにエコだし、こうしてだるまさんの記憶にも残ってるし、
やっぱり、いいですよね・・・
2012年12月24日 01:43
大きな銀杏の木ですね。
一本だけだと寂しそうですけど
でもいろいろな方向に枝を伸ばして
長い時を渡ってきたんだなぁって
思いますね(^-^)
これからも
ずっと寂しさに負けずに
元気でいてほしいですね。
2012年12月27日 10:05
まめたろうさんへ
 そうなんですよ、長い時の間には、家族や彼女もそばにいたのかも、、とかね、色々思いを廻らせてしまいます。
山里の集落に賑やかさを与え続けて欲しいですよね

この記事へのトラックバック