2012年、ラストのお花

2012年もいよいよラストですね。 明日は大晦日、みなさま、新年の準備は万端お済でしょうか、 私はまだです・・・・ 玄関のお飾り等、昨日取り付けましたが、北海道のブロ友Tさんのお話を読むと、28日を逃したら、確かに取り付けるのが遅すぎたと、後悔(××、)。。 年末へ向けての掃除も、毎年12月に入ると同時に今からやり始めようと思いつつ、 結局ドタバタと年末に…

続きを読む

親ガニ(セコガニ セイコガニ)

親ガニ。 ネット注文してたのが、届きましたよ。 ズワイガニの雌(メス)の呼び名です。 地域によっては セコガニ とか セイコガニ とか呼ぶらしいですね。 一般的に出回っていて人気の高いのは 雄(オス)の大きなほうですね。 ちなみに、私の育った鳥取では ズワイガニのことを松葉ガニと呼びます。 『越前ガニは、松葉ガニと同じズワイガニであるとか、 松葉ガニはズワイガニの呼…

続きを読む

黒俣の大イチョウ

12月9日、黒俣 という静岡市葵区、藁科川を遡った場所にも大イチョウの巨木があるということで、行ってまいりました。 藁科川は、静岡市平野部を形成した安倍川の支流。 河口からほどなくして、西よりに分かれていきます。 家から車で1時間ほどの場所、イチョウですからね、運が良ければ黄色がいっぱいの木が見られますよ{%大変w…

続きを読む

瀬戸ノ谷蔵田 鼻崎の大杉

千葉山、智満寺の帰り、行きは1号バイパスで島田市まで行き、千葉山の南から向かいましたが、 帰りは、「スカイペンションどうだん」の前にあるつり橋の下を通って、西側の県道81号へ。 せっかくなので、少し遠回りして、藤枝市瀬戸ノ谷蔵田の大杉を見て帰りましょう。 ここのところ、短い期間で3箇所の巨木を見ました。 編集時、写真で気づいたのですが、 静岡市側から向かった…

続きを読む

街のクリスマス

仕事をやめてからあまり中心街まででかけることもなくなりましたが、たまに出かけた時に撮り溜めた 街のクリスマス クリスマスツリーコレクション 先日、テレビでやってました、ご覧になったかたも多いと思いますが、 「イルミネーション、女性と男性、どう違うのか・・{%!?w…

続きを読む

島田市千葉山の智満寺(国指定重要文化財)

12月5日と10日に2回も通ってしまった どうだん原、智満寺の十本杉 と紹介してまいりました、千葉山。 最後になりましたが、古刹として有名な智満寺>を紹介しなくてはいけませんね。 昨年(平成23年)12月末には本堂保存修理事業の主工事である 屋根の葺き替えが終了、 新しくなった萱葺き屋根を見られましたよ。 どうだん原のつつじはもうすっかり葉を落としているでしょうが…

続きを読む

島田市 千葉山智満寺の十本杉

静岡県島田市は千葉山(496m)、その山腹、標高は350mほどの場所に古刹で有名な智満寺があります。 その智満寺の本堂の建つ境内から山頂にある奥の院に向けて、 樹齢800年~1200年と言われている杉の大木、10本は、『智満寺の十本杉』と呼ばれ、国の天然記念物に指定されているということです。  奥の院→伊太丁仏参道からどうだん原へ 写真: 千葉山、山頂奥の…

続きを読む

らあめん花月の『壺ニラ』を作ろう

ラーメン屋さんってたくさんありますが、皆さんは何処がお好きでしょうか。 最近、静岡にもここ十年でますますラーメン屋さんが増えてきましたが、 そんな中で、一番好きなのが、 『らあめん花月・嵐』 ここで、食べると、あぁやっぱり花月は美味しいなぁ って口から出ちゃいますからね、 食べるのはほとんど決まっていて人気No1の 『嵐げんこつらーめん』 こってり油ぎっとりで、健康的…

続きを読む

伊太丁仏参道からどうだん原(どうだんつつじ)へ === 島田市千葉山、智満寺~十本杉~どうだん原 2

 2013年4月19日現在 ドウダンツツジの花情報記事 はこちらでどうぞ♪ 12月5日、 ブロ友Tさんの記事で気になっていた、島田市にある千葉山へ行って参りました。  智満寺の十本杉 楽しそうなハイキングコースの一角として紹介されているこの千葉山・智満寺には、ネットで検索していると、樹…

続きを読む