2013年初登山、安倍奥の青笹山へもう一度 前編

1月3日、
ちょっとアップが遅くなりましたが、2013年初登山は
昨年11月に単独で登った安倍奥の青笹山

今回は地蔵峠の分岐から逆方向、北へ向かって十枚山へ行きたかったのですが、時間の関係で
結局、青笹山となりました。

画像


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~
 
 コース案内図(地図) 
昨年11月の記事から引っ張ってきました
画像  画像
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~

今回のコースタイム

登り
真先峠 10:40 → 11:25 地蔵峠 11:35 → 11:57 仏谷山(40分間昼食タイム) 12:36 → 13:25⑰⑱の稜線出会 → 14:00青笹山

下山
(35分間珈琲タイム)青笹山 14:35 →  15:00 ⑰⑱の稜線出会 → 15:50 仏谷山 → 16:06 地蔵峠 → 16:47真先峠

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~


 前編ココ
 後編
 下山時

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~




今回も標高1125mあたりの真先峠まで車で行き、登山開始します。

青笹山登山決行の決断は登山当日(1月3日)の前、数日間晴天が続いていること。
これならば、恐らくは、1500m前後の稜線付近には雪があったとしても、そう深くはないでしょう。
また、1125mの真先峠へ向かうまでの山道に雪があったり、凍結があったりすれば、ノーマルタイヤ、しかも我が家はチェーンの用意もありませんので、そうなった場合は、そこでアウトですね。
この数日間の好天を考えれば、道に流れる水も無いでしょうから凍結もないでしょう。
前回、一度行ってますので、真先峠までの林道に沢の水が流れ出るような場所が無かったことは確認済みですので。
そして、当日も天気図からしても崩れることは無いような好天なので、雪が降ることも無いでしょう。

ということで、登山決行の決断を

私たちにとって、冬の時期に安倍奥の山に登るのは初めてなので、そう決断した後も、
ちょっと不安を抱えての出発でしたよ。

結果から言えば、予想はおおいに的中。
今回は出発は前回より早いくせに、夫と一緒でしたから、
上でゆっくりしすぎなのと、
なにより足元が非常に悪かった
ということで、下山は前回より遅くなりました。

山稜はもちろん、そこに取り付くまでも軽く雪が積もっている場所もあり、気温が低いため、ガチガチに凍った雪。
しかも、登山者の踏み跡がクセモノで、靴跡の形がツルツルに凍っておりました
軽アイゼンでもあればよかったなぁ。

なんやかんやでやっぱり家を出るのが遅くなり、
有東木の集落到着は10時頃。
この時点でもまだ青笹山へ行く予定なので、気分的には余裕があったので、
白髭神社の大杉見物と、登山の無事を願ってお参りに。
白髭神社参考記事、大杉はこちらの写真で

新年を迎えた有東木の集落。白髭神社前から撮影。
画像


画像

10:20
葵高原、この日は赤い車が一台、駐車しておりました。
画像

10:32
真先峠
この日、ここにはうちの車を含めて5台。(前回、平日にはバイクが1台だけ)
にぎやかそうだぞ、楽しそう
画像


10:40
真先峠 登山開始。
①が葵高原。 ⑳が青笹山。
ここは 
画像

お地蔵さま、待っててね。
画像

1月3日、真先峠駐車場から既に霜柱だらけ。
画像

11:07
登り始めて30分ほど、寒さに私も夫も何枚も着込み、帽子を被り、マフラーを巻きスタート、、、
この時点で既に夫は帽子脱いでますね、
私はマフラーもダウンジャケットも脱いでました。
画像


登山者の踏み跡が、ガチガチに凍っています。
気を抜くと、転ぶだけでなく、そう危険な道ではありませんが、滑落しますよ。
画像


画像


岩岳↓↓が明るく見えています。
登山口の真先峠からも、この明るい岩岳の稜線は見えていて、時を同じくして真先峠にいらっしゃったかたに、
「今日は何処へ行かれますか」と聞くと、
「青笹に行こうと思う」
と。
真先峠まで来てみて、思ったより明るく雪の心配も無さそうな気配に青笹でなく、十枚まで行きたくなっていた夫と私。
「十枚まで行こうと思ってるんですけど」と伝える。
「青笹は行ったことがあるのだけど、あの明るい岩岳の稜線を見てると十枚へ行ってもいいなぁ」
なんておっしゃってましたので、
「是非、十枚へ行きましょう。心強いし」
なんて無責任に言いましたが、、、、

結局、私たちは地蔵峠で、コースタイムの図を再度確認して、どうやら十枚は無理と悟り・・・
岩岳とは逆方向に進路を取ったのですが・・

あのかたたち、地蔵峠で決めるとおっしゃってたけど、どう決断されたかなぁ。。
私達をもちろん追い越して行かれましたので、その後どうされたかわかりません。
誘った私は、簡単に青笹に変更したし、結局その後、稜線上で会うことも無く、下山時にはそのかたたちの車も既に無かったので、ご無事だったのはわかったのですが、いまだにどんなコースを取られたのか気になります。

画像


11:25 地蔵峠 1414m
画像

画像



前回、地蔵峠の写真として山行記録にアップされていたのに、何処かしら・・・
と見つけられなかったお地蔵さま。
山梨方面からの登山道を登ってくるとすぐに目に入ってきますね。
静岡方面から登ってきたら、この屋根はなにかの小屋のように目に入ってきて、
まさかこの中にお地蔵さまがいらっしゃるとは気付かなかったのでしょうね。
画像


画像

お地蔵様の所から見た、山梨側。
画像


富士山が綺麗に見えてきました。
地蔵峠から仏谷山へと稜線を登り始めたところです。
画像

明るく岩岳
でも今になって考えると、あの明るい稜線は縦走するには気持ちいいでしょうが
私たちがこれから向かう仏谷山は標高1503m。さらに目的地青笹でも1550m。
それに対し、岩岳は1680mほど。ここから見ても山頂までの登りもかなりきつそう、
さらに1700mを越える十枚までたどりつくのも半端なさそう。。。

十枚は日が長くなる春か秋だなぁ・・・なんて思うのです。
画像


青笹までの一番の難所
最初の山である仏谷山の山頂に到着する手前の。
時間にすればほんの10分ほどの区間ですが、
ここが一番日当たりも悪いのでしょうね、

写真ではわからないですが、雪も土も葉もガチガチ、ツルツルです。
急坂で、しかも凍結しています。
滑らない場所を選んで慎重に、慎重に。。
画像


画像


なにか動物の足跡。
鹿?
画像


さあ、仏谷山、
山頂に到着します
画像

11:57
仏谷山1503m
画像


この山頂に3本の道が集結していますが、どの道にも雪が少し積もってました。
でも この山頂は、雪が全く無いどころか、
地面は湿ってもいませんし、この枯れ草の上にそのまま腰を下ろしても、嘘のように暖かいんですよ。
フカッとしてますしね。
前回の幸せはこの日も、でしたよ。
この山、好きだなぁ
到着時刻もちょうどお昼時で一番地面があったまってる頃なんですね。

画像

今回、登山に初めて持ってきました。
キャンプで使用するだけで、登山には重いからといつも置いてきていたガスコンロ。
Tさんの記事で、雪山であったかそうでしたからね、うちも是非にと。
チキンラーメンと、おにぎりと、ゆで卵。
と、、、お箸、忘れたので、でもまわりにいっぱい、いいお箸が。。笑
しっかりした笹なので、けっこういいお箸になりましたよ。
画像


画像


ゆで卵、めちゃめちゃ冷たくなってて、ラーメンの中に、
おにぎりももちろん、つっめた~~い
あったかいチキンラーメン食べられてよかったなぁ
画像

う~~ん、おいしそう
はやく私にもぉ~~
画像

おきまりの写真・・・岩ではありません。。
冷たかったなぁ、、
画像


春の準備が着々と、
画像


画像


暖かいし、日は高いしのんびりしすぎで
この後、珈琲も入れ、
40分も仏谷山山頂にいて、12時35分頃ここを出発。

この後も青笹山まで、雪はあったり無かったり、
でも無いように見えても、土の中が凍ってたりしますので
やっぱり、慎重に、慎重に・・・


後編へ続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 凡稔

    ご夫婦で仲良く新春初登山。ごちそうさま!!!
    結構、径はアイスバーンになっていますね。登山口の赤い帽子のお地蔵様とか思い出しましたよ。天気が良くて本当に良かったですね。なにしろ私が昨年行ったときは土砂降りに遭い、カメラを壊してしまいましたから・・。私はその日は、富士山西側の雨ケ岳でした。
    2013年01月11日 19:38
  • 丹稔さんへ
     お粗末さまです・・笑
    丹稔さんの越前岳の記事を思い出しました。アイゼンを持ってくればよかった っていうのはこれだなぁ って!
    アイゼンもゴツイのでなくて、小さくて軽くてちょっとだけひっかかってくれるようなのがいいですが、先日スポーツ用品店で見たのは、どれもすごいのばかりでした。丹稔さんはどんなの持ってらっしゃいますか。お聞きしたいです。

    昨年はカメラまで壊れちゃったなんて、、ショックですね、
    相当な雨でしたね。

    富士の近くの山も前の王岳の記事を拝見してから、とっても行きたいですが、ちょっと遠いのでなかなか行けません。
    記事見させていただきますね~~ 
    2013年01月12日 09:37
  • yasuhiko

    昨日から今朝にかけて、
    東京でも積雪が凍結して、
    道が滑りやすくなってました。
    平地でもそんな具合ですから、
    山道ではさぞ大変だったでしょう。
    でも、ご夫婦での登山はいいですね。
    2013年01月15日 17:11
  • 凡稔

    私が持っているアイゼンは、6つ歯のものです。装着が楽な方がいいので、紐で縛るのではなく一方方向に差し込むと止まるベルトのようなものです。外すときは、簡単にできます。アイゼンを装着すると滑りにくくなるし、何と言っても歩くときに氷(雪)がキシッキシッと軋む音がするのがいいですね。
    2013年01月16日 20:29
  • 山ちゃん

    また、同じ山に行かれましたね。
    今度は山ガールひとりでなくて安心でしたね。
    山で食べたおにぎりや温かいラーメンさぞ美味しかったでしょうね。
    それと熊笹のお箸で充分でしたね。
    足跡は鹿かイノシシでしょうかね。
    熊さんでなくて良かったですね。
    楽しく読み見させて頂きました。
    2013年01月21日 12:20
  • まめたろう

    こんにちは
    ご夫婦仲良く初登山ですね(^-^)
    アイスバーンとか怖そうだなぁって思いましたが
    でもとっても楽しそうで
    もう少し温かくなったら
    私もハイキングに出かけたいなぁって思いました。
    2013年01月21日 16:21
  • 桜桃

    遅くなりました
    今年も宜しくお願い致します
    ご夫婦で登山ス・テ・キ♡
    って拝見して桜桃も
    ご一緒させていただいてたのよ
    おにぎりが冷たくなってしまう
    そんなに寒いのですね
    でもお二人で登れば♡♡

    もう一人の杏さんが復活されて
    コメントちょっと迷ってますが
    杏さんでよろしいのですよね
    違っておりましたらごめんなさい
    2013年01月22日 22:01
  • yasuhikoさんへ
     本当にあの日前後、たいへんでしたよね。
    いったい地球はどうなっていくのでしょうか。。

    私も山の凍結の怖さに驚きましたよ、目ではたいしたことなく見えるのですが、確実に足が接地するもの全てが凍ってるんだぁ・・って思いましたよ。1500mほどの山だったから、まだ助かりましたね。でも少しばかり気をつければ、大丈夫だし、楽しいですよぉ
    雪国に暮らしていらっしゃるかたたちは、あれは日常なのかも、なんて思いましたよ。
    2013年01月24日 22:33
  • 丹稔さんへ
     6つ歯のアイゼンですか、ありがとうございます。
    やっぱり、簡易は山ではこころもとないですよね、
    私もそれにしようと思います!
    でも、なかなか山に行く機会もなくてとっても残念です・・・
    はやく、鍋焼きうどん持って、山、行きたいなぁ。。。
    2013年01月24日 22:39
  • 山ちゃんへ
     昨年と同じ、青笹山ですけどね。
    低山は夏と違って、お天気さえよければ冬はとても気持ちいいですよ。
    なんといっても、あったかいラーメンでこれほど幸せを感じられるって・・・ありがたいですね
    足跡は、、、そうなんですよ、熊さんでなくてとっても一安心でした♪
    2013年01月24日 22:45
  • まめたろうさんへ
     ちょっとしたスリルが、夫婦のマンネリ化した日常にスパイスを・・・笑
    怖い場所はほんのちょっとの間ですから、それなりにとっても楽しかったですよ、
    チキンラーメンってもともと好きですが、もっともっと美味しく感じられるって、なんてことでしょう・・!

    まめたろうさんのハイキングコース、どのあたりかなぁって、楽しみにしてますねっ♪
    2013年01月24日 22:55
  • 桜桃さんへ
     こちらこそ、よろしくお願いしますねっ
    いつかおっしゃってた 杏さんですね。
    どうしましょう、、、むむむ・・・・
    紛らわいいですものね、、、、ごめんなさい!
    2013年01月24日 23:00
  • だるま

    こんにちは
    う~~ん!ハートの影絵に勝る仲良し夫婦ではないですか?(*´▽`*)
    登山いいなぁ~♪自然の美しさには何も勝てませんよね。
    山の上で食べるチキンラーメンは美味しいでしょう^^
    いつも杏さんのハイキングを見ると、行きたい衝動にかられますが、我が家寒がりのアナグマ状態なのです(*_*)
    後半UP楽しみにしています
    物凄く遅れての訪問、ごめんなさい
    2013年01月25日 11:07
  • 清兵衛

    初登山ですか!
    この時期、天候がよければ空気が澄んで
    最高の山歩きですね!
    そして山で食べる美味しいこと
    ラーメン元祖の日清チキンラーメン
    清兵衛もその組み合わせ時々やります。
    仲の良いご夫妻の様子と、素敵な山ガールの杏さんを拝見させていただきました。
    2013年02月08日 06:44
  • だるまさんへ
     今年は最近こそ暖かかったですが、本当に寒い年末年始でしたね。
    私も山に登った以外はほぼ、アナグマですよ。。笑

    肩の激痛も手伝って、ダラダラと2月になってしまいましたね。
    今年も美味しいお弁当、楽しみにしていますね~
    2013年02月12日 19:02
  • 清兵衛さんへ
     寒さをちょっと我慢すれば、本当にこの時期も山歩きは最高の景色を見られるのですね。
    冬山もこれ以上の高さや、雪国になるとたいへんでしょうが、静岡あたりの山は雪の心配もほぼなくて、楽しいですね。

    山ガールもこの冬、ますます横に成長し、、、
    たいへんなことになっておりますよ。
    参りました・・
    2013年02月12日 19:13
  • だるま

    こんにちは
    杏さん後編が気になるのですが(≧◇≦)アナグマからちょっと出てきて後編UPして下さ~~い
    2013年02月13日 14:41
  • だるまさんへ
     こんにちは
    おお、ねぐらを発見されてしまいましたかぁ・・・ 
    って・・・
    穴が心地よすぎるもので。。
    最近やっと肩が少し楽になってきましたよ、
    頑張って アップしなきゃぁですね
    2013年02月19日 08:12

この記事へのトラックバック