富士山ばっかり 2012年版

空は曇ってますが、今日も蒸し暑いですね。
今にも降りそう、
降ってくれると涼しくなるかなぁ
はやく 降れ降れ
なんて思いながら、夕方を迎えましたよ。
ポツン・・・くらいしか降ってないんですけど・・・
みなさんの所はどうでしたでしょうか。


 ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚
                 

    ⇒前書き ⇒2009年版 ⇒2010年版 ⇒2011年版
    ⇒2012年版 ⇒2013年版


富士山 世界文化遺産登録記念に始めました
『富士山ばっかり』シリーズ、2012年版です。

このシリーズ、毎回入ってくださってるかたには、そろそろ富士山はもういいわ と言われそう、、
でも、あと少し、お付き合いくださいませ。
完結させなきゃ、、、笑
 
   ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚


  2012年の富士山


 2月下旬
友人と富士市方面へ、梅でも探してドライブしましょう と出かけた日ですね。
ここは 富士川の手前、宗清寺の裏手にある富士川梅園からの富士山。
2月下旬ですのに、とってもかすんだ富士山ですね。

画像

画像

そして、これはその帰り、
たしか富士川を渡った岩本山に寄りました後ですので、
富士市、南よりのどこかの道路から、、何処からだったかなぁ、、
画像



 3月下旬
学生時代の友人がはるばる来てくれまして、
富士五湖方面へドライヴしました時の富士山がいくつか続きます。
 
 精進湖から
画像

 山頂の雪が凍ってるんでしょうか、
ツヤツヤしてますね
画像

画像

こんな可愛いものにも出会えます。 
カモシカさん
 こんにちは♪ 枯れ草食べてたみたいですけど、
画像

ちょっと じっとしてて!
富士山と写真撮りたいからぁ
待っててくれましたよ。 ありがとう
画像


 河口湖
画像


画像



忍野村にある 忍野八海で↓↓
ここは富士も綺麗ですが、(私の写真はイマイチですね。。m(_ _)m)
なんといっても、富士の湧水の信じられないほどの澄み切った綺麗さですね。
ご存知の人も多いでしょうが、そう、この池はただの池では無いのです。
  『富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で、約20年の歳月をかけてろ過され、湧水となって8か所の泉をつくる』 by wiki
なお この忍野八海
 『2013年6月22日 - 「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界文化遺産に登録された』
by wiki

ですって。 なるほど!
画像

 この、水の綺麗さは、見てみなくては語れません。
キラキラユラユラが10mほどの深さまで透き通って繰り返されて・・・
う~~ん、やっぱり語れません。 
写真でも、お伝えできません、、
富士山へいらっしゃる時には、ここも是非見て頂きたい場所、
ご自身の目でお確かめあれ。 
画像

ちなみに、この八つの池は地下で複雑に繋がっているそうで、
 『1987年 - テレビ朝日系の番組撮影で湧池の洞内に潜水した潜水士2名がリールを持たずに入り死亡。遺体回収に2週間を要した』by wiki
という痛ましい事故があったとか、
地下内部は複雑すぎて、迷い、酸素ボンベが切れてしまったのが原因だったような記憶があります。
これは私もかすかに記憶がありました。あの記憶はここだったのか、と後に知ることになりましたが。まだ茨城に住んでいた頃の出来事ですね。 合掌。

山中湖から
ツヤツヤキラキラの、
のっぺりとした富士山。
友人と2人して、なんだこれぇ
でした。
帰りはさらに、富士の東側に回りこんで南下。
真横にのっぺりツルツルの壁が大きく見えて、異様な富士山でしたね。
画像

静岡には何度か来たことのある友人でしたが、富士山のこんな間近まで連れてきたのは初めてでしたので
とっても感動してくれましたよ。 

3月下旬
上記↑の富士五湖の前日、
学生時代の友人を静岡駅で出迎え、そのまま日本平へ。
旧道を清水の街に向かって下る途中。
画像


 4月上旬
静岡では桜の時期が人気の富士宮市にある大石寺で
画像

とっても残念な富士山ですね、
画像

画像


 
 5月GW
富士山のほぼ真南に繋がるようにしてある山塊、愛鷹山(あしたかやま)
その中の、越前岳~黒岳の登山時に。
東名高速、富士-裾野間で愛鷹の文字、目に入ってきますよね。

十里木駐車場から越前岳へ登っていきますので、
ここから見える富士山は、宝永火口真南あたり、
しかもいつもより火口の標高に近い位置から眺めることができますから
こんな感じで、火口がこっちを向いて
パックリと口を開けている富士山が見られるのですよ。
そんな姿に着目して、富士山眺めてくださいね。
宝永火口のまわり、ギザギザと登山道が見えてますよ。
画像

早朝5時前の、富士山。
画像

登り始めてすぐ
画像

画像


 
静岡ガンマー山岳会 岡本滋さん著 
静岡県 日帰りハイキング』 という山歩きの本に載っていた写真。↓↓
平成元年6月17日初版発行 ですから
もう25年以上前の同じ場所から撮影されたものですね。
というより、私たちがこの写真と同じ場所から撮影してみたのです。
画像

私たちが静岡に来て間もなくこの本を購入して、上の子が小学校に入学した頃から、この本と同じコースを歩いたりしてましたが、なかなか山行することもできず。。
子供が成長しましてから、またこの本を引っ張り出してきては、少しずつ出かけたりなどするのですが、
この本にあるべき道が不明瞭になってたり、崩れてたり、
写真と変わってたりと、なかなか面白い思いをさせていただいておりますよ。

登り始めて10分か15分、
展望台からの眺め。
十里木のゴルフコースが、面白い富士山の模様になってますね。
パックリと口を開けてる宝永火口もよく見えます。
画像

こうしてみると、宝永火口、結構大きい場所をとってます。
画像

広大な裾野の向こうに、アルプスの山々が。
画像

越前岳から黒岳への縦走路で
画像

画像


須山へ下りて国道469を十里木の駐車場へ向かう途中で
たくさん車が、GWですからね。
忠ちゃん牧場あたりだったでしょうか。
画像


画像


 9月下旬
山中湖方面へ向かうため、御殿場インターを下りて、まだ御殿場市街を走ってるところで
ちょっと不完全ですが、富士山の傘が撮れましたよ。
画像


 11月中旬
青笹山(1550m)に1人で登った時ですね。
真西からの富士山、綺麗な形です

地蔵峠から青笹山頂に向かって尾根を縦走中に
画像

画像


青笹山頂を目の前にしたうつろぎ山から見る富士山。
最高ですね、
裾野の広がりが、富士山が両腕
ひろ~~く広げて伸ばしてるみたいに見えましたよ。
これでもかっていうくらい。
画像



2012年の富士山、
けっこうありましたね。
飽きてきましたでしょうか。
まだ2013年が残ってますので、、

 富士山ばっかり 2013年版


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 81

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年07月13日 17:43
富士山はどの方向からとっても素晴らしいですね。
忍野八海は素晴らしい透明度でしょう。
ここからの富士山も良さそうですね。
カモシカ君つぶらな瞳ですね。
可愛いですね。まだ大人ではないのかね。
杏ちゃん、この年もいろいろな所で撮っていますね。
とっても綺麗でした。
雪のある富士がやっぱり良いですね。
2013年07月13日 19:22
こんにちは

青笹山からの富士山
ここだけ行っていません
すそ野の広がりが
気持ちいいですね
2013年07月13日 21:14
今晩は。
夕立空振りに終わったのですが、近くが降ったので、
窓からの風が心地好いです。
富士山は厭きないです…いろんな姿を拝見で来ます。
1昨年忍野八海を訪ねています。
ブログ更新には富士山が写っていない映像を添付しています。
杏さんの映像のように富士山が写るはずだったんですが!!
山中湖遊覧船からも富士山が見えるはずだたんです。
全て見えるはずだったんです(笑)
2013年07月13日 21:41
すごい、すごい、富士山特集。昼間、山梨側から撮影すると逆光になりますが、静岡側から撮ると順光できれいな富士山が撮れますね。形は静岡(駿河)側からは左右対称で末広がりの見事な円錐形です。杏さんの仰るとおり富士山の手前に海があると一段と素晴らしい景色になりますね。
2013年07月14日 10:22
こんにちは
様々な角度から観た富士山、日本一の
山ですね、冬の富士は雪が凍っているの
はっきり解りますね。
忍野八海の水車と富士山は絶景ですね
うつろぎやまから、眺める富士山
ひろぉ~い裾野を従えて雄大、素晴らしい
眺めです。
2013年07月14日 10:27
追伸です。
済みません、水車かと思いまして
大きい画面でよく見たらなかった
ですが、民家と池の富士絶景です。
2013年07月14日 14:52
富士山、どこから見てもどの季節でも、やはり絵になりますね。毎年たくさんの富士山が撮れるところにお住まいなのが羨ましいですね。
忍野八海、綺麗な透明度ですね。一度行ってみたいです。
2013年07月15日 12:24
山ちゃんへ
 山ちゃんも忍野八海、もちろんご存知ですよね、本当にあの水の綺麗さには驚きですよね。また見に行きたいですもの♪
カモシカちゃん、かわいいでしょう、とってもおとなしくて逃げませんでしたよ。子供ですよね?
今回もたくさん見てくださってありがとうございました。
2013年07月15日 12:28
無門さんへ
 無門さんにも、ここらへんで未踏の場所があったのですね。
青笹からの富士山をご覧いただけて嬉しいです。
今まで見た富士山の中で、裾野が一番広く長く感じた富士山でしたよ。最高に気持ちの良い山でしたね。
2013年07月15日 12:38
やろいさんへ
 あらら・・・
うっうっ。。。とても残念!
遠くから来て、富士山を拝めないのは無念でしたね。
う~~ん。。。2月にいらしてますね、サイト内検索して当日の記事拝見してきましたよ。
一日目は富士山も顔を出してくれてましたのにね。一番富士山がいて欲しい日に、「はずでした」記事、、、静岡県人としても是非とも美しい風景見て帰って欲しかったです。
忍野八海の水はコバルトブルーと表現されていましたが、あの曇った日も綺麗に見えましたでしょうか。
曇った日の色も見てみたいと思いましたよ。
2013年07月15日 12:43
丹稔さんへ
 あぁ、山梨側からだと逆光に、、
なるほどなるほど、自分で撮影してても気付いてませんでしたよ。
あれを山梨側から順光で富士五湖あたりで撮影すると、全然違った風景に仕上がるんでしょうね。へ~~~♪ できないことですけどね、想像しちゃいますね。
ねぇ、海のある富士山って、最高に綺麗ですよね。絶景の言葉がぴったりだと思います(*^^*)♪
2013年07月15日 12:51
gokiさんへ
 あはは・・水車があるように見えますね、撮影した本人もそんな感じに見えちゃいますよ。
富士山の雪が凍ったように見えたのは初めてでしたよ。
山中湖からは、宝永火口のでっぱりからの微妙にゆがんだ富士のギラギラ輝く壁を、右手に見ながら走ってましたが、綺麗というより気持ち悪いくらいに見えましたよ
2013年07月15日 12:57
ekoさんへ
 そうですね、富士山をいつでも眺めらる贅沢に感謝ですね。
同じような写真だなぁ、と思っても、やっぱり毎回綺麗に撮るぞぉってちょっと気合を入れられるのも富士山ならではかと思います。 同じような写真ばかりでごめんなさいね。
忍野八海はこじんまりした場所なんですよ、でもあの水の神秘的な美しさは是非ご覧いただきたいです♪
2013年07月16日 06:56
おはようございます。
ご訪問遅れてすいません。
梅園の富士山、幻想的で素敵ですね!
富士山も摩周湖と同じで、同じ場面は一つとしてないですよね。だからちっとも飽きることなんてないですよ。
カモシカ、こんな正面どアップって初めて見ましたよ!
可愛いお顔してるんですね~♪
ツーショットよく撮れましたね!
2013年07月16日 21:35
TAMOさんへ
 TAMOさんお忙しいのわかってますよぉ、
全然気にしないでくださいよ。
富士山、飽きないで見ていただけましたか、よかったです♪
摩周湖もとっても幻想的で綺麗でしたね。
TAMOさんでもカモシカさんのどアップ、珍しいですか、
貴重な写真ですね。
少し小さい子でとても可愛いらしかったですよ。
2013年07月17日 19:27

このカモシカさんはメタボではない♪
これぞ本当の(私が想像している)カモシカさんです(笑)顔が可愛いです~桜と富士山のコラボに憧れます、ため息が出るくらい綺麗なお写真が並んでいますね。
富士山って本当に素敵です
2013年07月18日 09:15
だるまさんへ
 私も想像してたカモシカはこっちに近いかな~笑
小さめでしたから、子供だと思いますよ、可愛いですね♪
桜と富士は何度かトライしてるのに、不思議なことに私のカメラでは綺麗に撮れないんですよ、、泣
飽きないで見ていただけたようでよかったです。
桜の季節に一眼持って、是非おいでください♪


2013年07月18日 13:06
はじめまして

いつ見ても富士山の美しさには
声を失いますね
これを凌ぐ高い山は
世界にも多くありますが
単体(連峰になっていない)で
これほどの美系な山は無いと
洩れ聞きました。
崇高で威厳があり…
刻々とその姿を変える富士山を
目の当たりにすると
こころ洗われる想いになりますね
又お邪魔させていただきます。
2013年07月19日 09:51
小枝さんへ
 はじめまして♪
富士は絵になりますね。世界の中で、、そうなんですね。
富士山みたいな山ってそういえば他に知りませんものね。
毎日見ていても、毎日見えると嬉しいですからね。
は~い♪またお寄りくださいませ♪

この記事へのトラックバック