御嶽山登山 最高峰剣ヶ峰(3067m) ~ 一の池外輪山 周回 ~ 二の池へ

9月に入りましたが、室内温度計、34℃を示しています。
相変わらず暑いですね。

でも、確実に季節は移り変わっているようで、今朝は、
久々に、水蓮木スイレンボク(睡蓮木とも書く)の花が一つ、蕾みをつけていました。
そして、ネムの木にも、夏はお休みしていたネムの木の花が咲いていましたよ。

8月11日
御嶽山登山の続きです。
   最高峰剣ヶ峰(3067m) ~ 一の池外輪山 周回 ~ 二の池

 写真: 一の池 外輪山の上から見下ろすニの池
      左手、二の池外輪山の外側に 宿泊したニの池新館
      二の池外輪山の内側、二の池に面してニの池本館

画像


☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆
   ■■ W登山 日程とリンク ■■

  ★ 木曽御嶽山&木曽駒ケ岳 登山 ダイジェストで見る 
  
詳細はこちら↓↓から  "(@´▽`@)ノ
   10日 御嶽山登山口 田の原駐車場にて 前泊
   11日 御嶽山 登山
         田の原駐車場 7合目(標高2180m) 出発~八合目石室
          八合目石室~王滝頂上(2936m)
         王滝頂上(2936m)~最高峰 剣ヶ峰(3067m)
       最高峰剣ヶ峰(3067m) ~ 一の池外輪山 周回 ~ 二の池
         二の池新館 泊 日没と日の出と
   12日 御嶽山 お鉢巡り → 下山
         賽の河原~三の池と五の池~飛騨頂上
         飛騨頂上~コマクサ群生地~四の池~三の池
         三の池の神社(開田口登山道合流点)~剣ヶ峰
         剣ヶ峰~田ノ原(登山口)へ下山

       木曽駒ケ岳麓へ移動 菅の台バスセンターで車中泊 (駐車料金1回500円
   13日 木曽駒ケ岳 登山

ルート地図
画像

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

剣ヶ峰山頂で、珍しく1時間半ほどもゆっくりとしていたんですね。
何故、珍しいかというと、今回のコースは日帰りで紹介されてましたが、私にはキツい日帰り、
ということで、お前がいるから無理だろうと、夫が山小屋泊に。
うんうん、わかってらっしゃる♪
今までの山は、結構時間的にもそんなにゆっくりできなかったんですよね。
でも、お蔭様で余裕ある山歩きとなり、とてもよかったです。

もう一つ、山頂でゆっくりできたのは
山頂にトイレがあったから (* ̄m ̄)プッ
これは、結構大切な問題なんですよね♪

13:30
お鉢巡り 開始です。
御嶽山最高峰の剣ヶ峰から、
一の池の外輪山周回し、ニの池へ向かいます。
一の池の水は、ここから流れ落ち、溜まることはないようですね。
外輪山、結構険しそうです。
画像


ニの池までの、外輪山には、多くの『○○童子』と刻まれた石碑がありました。
外輪山を指差すこの道標。
 『これより三十六童子 御鉢めぐりして 万年雪の横に出る
画像

この、道標、多くの石碑と同じに見えて、うっかり見過ごしていました。
この写真↑↑は、ここ 『御嶽山 1の池火口お鉢巡り』 からお借りしています。

この先、次々現れる『○○童子』の石碑をずっと、奇妙なものを見るような気持ちで歩きました。
この道標を目にしていたら、少しはその奇妙さが、薄れていたかもしれません。

外輪山に踏み出すと同時に、出迎えてくれた蝶
画像


一の池のは、湧水なのか、残雪が溶けて流れているのかちょっと勉強不足でわかりませんが、
写真の ▼印のあたりで、下へ流れ落ちているようです。
流れ落ちるといっても、ここから見てるかぎり、そんなに水量は無いようですね。
画像


それにしても・・
みなさん お気づきでしょうか・・・

これから、この一の池の外輪山をグルっと回って 二の池を目指すのが、
御鉢巡りコースなのですが、
下の写真の青の矢印で示しましたように、
外輪山を周回せずとも、一の池の中を横切ってショートカットすれば早いと思いませんか
画像

でも、それらしき道も、それを案内する道標も無いのですねぇ、、
不思議でしょう、
遠回りしても、外輪山を楽しみなさいということかしら・・・・
などと、途中までずっと不思議に思ってたんですね、

でも、それの答えが少しわかったような、
それは、また後で。

三十六童子の石碑
 『光網楼童子?』(左) 『光網勝童子 東京 鈴木善太郎?』
ちょっと完全には読めないですが、そんなことが刻まれてますよ。

こういう石碑が二の池までに36あったらしいです。
画像

三十六童子という言葉すら知らずに見てましたので、いったい誰の墓なんだろう・・・
子供が亡くなったから建てたのかなぁ とか

この三十六童子の石碑は、
 四国の信者によって奉納されたものだということです。
四国からもはるばるこの木曽の地に信仰を求めて来たのだということは推察されましたが、
詳細はまだ調べておりません。
奥が深そうで、やっぱりよく下調べしてから歩けば、もっと感慨深い思いで、この石碑たちを眺めながら歩けただろうと少し残念な気がしましたよ。

画像

火山っぽいでしょう
画像


画像

画像

遠く、川が流れてます、何川かな
画像

外輪山、だいぶ回りこんできましたよ
画像

14:03
30分ほど前に後にした剣ヶ峰
ここまでは楽勝♪
画像

ここから先が 岩だらけ
画像

画像

手前の岩の下に残雪が。
ここからが流れていますよ。
そして、正面向こうの外輪山が崩れた所は溜まることなく流れ落ちているのがわかりますね。
画像

あの岩の上のかた、水分補給。
ゴクゴクと喉の音が聞こえてきそう。
画像

乗鞍が綺麗にみえて
画像


画像



ここで、前述のコースのショートカット の件ですが、

だいぶん前から、ショートカットしようとしてるらしい、この2人↓↓には気付いておりまして

 やっぱり皆同じこと考えるんだよね
 そういえば、踏み跡が斜面に見えるね
 でも、きっと正規のコースにできない何か、あるんだよ

なんて話しておりましたよ。
画像

このお2人、残雪のほうまで来ては、何かされてるような、、、
残雪をわざわざ見にこられたのか、
もしかして、少しに見える水は簡単に渡れなくて、残雪のほうまで来られたのか。、。。

やはり、この水の流れは簡単に渡れなかった というのが正解のようですね
残雪の根まで来てみたものの、残雪の際は想像以上に横切るのが難しかった

石を並べて渡る作戦に出られたようですよ
画像

この後、無事お2人とも、こちら側に渡って来られました。
おめでとうございます・・ ^^
いやいや 申し訳ないですが、ちょっと笑わせていただきましたよ。
お蔭様で、何故ショートカットのコースがないのかという疑問が解けました。

画像


14:51
石に書かれた『ニの池→』の表示に従い、外輪山を下ります
画像


画像

画像

ニの池本館
画像


チングルマの綿毛
名前ともども印象的なので これは私でも覚えてられましたよ。
画像

外輪山を少し下ると、草花がたくさん
ハチさんもとっても頑張ってますね、可愛い(*~。~* )・・・
画像

チングルマの花・・・のはず、
画像

チングルマは綿毛もかわいいけど、お花がまた可愛い
画像

ニの池
下に下りると光線の関係からか、雲が写り込んでいるからか
水の色が普通になりましたよ。
剣ヶ峰からスタートする時にあった、上載の道標にあった言葉
 『これより・・・・ ・・万年雪の横に出る
画像

なるほど、、これって万年雪なんだ! (*~。~* )・・・
次の雪が降るまでにはどれくらい残るんだろう
画像

飲むふり
画像

お花がたくさんある短い夏の間に蜜をたくさん集めとかなきゃいけませんものね
ハチさんだって忙しい
画像


画像

イワギキョウ (ありがとうございます やろいさん (=^_^=) )
画像

これ、最近どなたかの記事で見たなぁ、
御嶽山で見た花だ、名前覚えよう・・と思ったのに・・・
 クモマグサ ありがとうございます やろいさん♪(後記)
画像

画像

たくさんのお花を見ながら、
15:41
二の池から少し離れた今夜の宿 二の池新館に向かいます。
画像


   前へ    次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 85

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年09月01日 17:19
こんにちは

ゆったりとした山歩き
この方が十分楽しめましたね
気持ち良い風を感じました
2013年09月01日 19:07
登山は下山すると次はどこに
行こうかと考えると言いますが
こうして拝見するとそれが
良く分かりますね。
それも二人の趣味が合うと
なおさら良いですね。
杏ちゃん楽しめましたよ。・・・
2013年09月01日 19:42
へえぇ~~~!@@なるほど
そういうことだったんですね。
ちょうどいいタイミングで答えが分かって良かったですね!
そっちへショートカットしたら意地でも渡りたい気持ちはよく分かります。^^私も無理やり渡っちゃうかも。
岩だらけのところが凄く摩周岳にそっくりなんでびっくり。
摩周岳はもっと低い山ですけどね。
2013年09月01日 23:06
ご夫婦での山歩き、趣味が一緒というのは良いですね。。
山の上からの絶景は素敵ですね。私は行くことは多分ないので、これからもご一緒させて頂きます。
二の池のエメラルドグリーンが綺麗ですね。
ショートカットしたい気持ち分かりますが、やはり理由があったのですね。
万年雪が背丈より高く残っているんですね。
高山植物もたくさん咲いていて良いですね。
2013年09月02日 09:47
お早うございます。
二の池の万年雪に手が届くところまで行かれたのですね。
私は二の池本館の間など五指に眺めただけでした。
土砂降りに遭いましたが、夕方晴れ上がり美しい虹を見ることができました・・・。
御嶽のお鉢(池)巡りは本当に楽しいですね。三の池の写真を楽しみにしていますよ。
2013年09月02日 15:15
無門さんへ
 そうですね、こんなにのんびりした山の1日は初めてでした。余裕あるっていいなぁって思いましたよ。
風、感じていただけて嬉しいです♪
2013年09月02日 15:19
山ちゃんへ
 一年に何度も行かれるかたが羨ましいくらい。やっぱり次は何処かなぁ って年々楽しみになってきましたよ。登山らしいものを始めた5年前より、心はずいぶんたくましくなりました。お陰さまで、登山だけは趣味が合うと言えるみたいですね。他は全然ですよ 笑 楽しんでいただけてよかったです、でも、まだ続くんです。。。(^_^;)
2013年09月02日 15:29
TAMOさんへ
 詳しく読んでいただけましたか、ありがとうございます。
うんうん、意地でも、、わかります 笑
雪渓のほうまで足を延ばされた時点で、ショートカットの意味はかなり無くなってると思うくらいですが、、
でも、いいもの見せていただきましたよ。
摩周岳もgoogleEarthで見ると、火口みたいですね。摩周湖にこの外輪山、置いて想像中~~♪
2013年09月02日 15:35
ekoさんへ
 そうですね、うちは、これだけは趣味が合いましたね。ペースが合いませんけど、、(^_^;)
私の記録でご一緒していただければ、とっても嬉しいですよ♪
是非是非♪
ショートカット、そうなんですよ、私も最初からボヤキながら歩いてましたもの。なんでここ突っ切っちゃいけないのよぉ なんて 笑 よかったですよ、おとなしくコース歩いてて、、
この後、三の池、綺麗な景色お届けしますからね、楽しみにしててくださいね♪
2013年09月02日 15:39
丹稔さんへ
 こんにちは
二の池本館に泊まられましたらすぐそばですのに、行かれませんでしたかぁ・・お天気のせいでしょうか。
あの山頂で見る虹はどんなにか素晴らしかったでしょうね、見てみたいですね。
三の池、綺麗な写真が撮れてますよ(私のカメラと腕なりの)楽しみにしててくださいね♪
2013年09月02日 21:46
杏ちゃんのルポ楽しかったです。
エメラルドグリーンの池の水が下では普通、不思議ですねぇ。
ショートカットのお二人さんには笑っちゃいました。
頂上でゆっくり出来て良かったですね。
あ~また行きたくなっちゃった。

2013年09月03日 08:42
かっちゃんへ
 楽しんでいただけましたか、嬉しいです♪
えっと、このルポ、まだまだ続くんですよ、飽きちゃいそうですが、お暇な時はまた覗いてくださいね。
ショートカットのお2人は、私もとってもいいもの見られたと失礼ながら、面白かったです(*~。~* )・・・
御嶽山、ほんとのんびり歩けて楽しい山でした♪
2013年09月03日 14:55
今日は。
とても楽しませていただけました。
お鉢巡り…行って見たい・・・誰かにお鉢まで運んでkもらわないと叶わないでしょう(笑)
写真で我慢しておきましょう。
雄大な眺めにはあこがれてしまいます。
チングルマ…好く覚えています。
室堂平で、雷鳥と一緒にであえたので印象に残っています。
イワギキョウ・クモマグサ…可愛いです!
2013年09月04日 11:41
やろいさんへ
 楽しんでいただけましたか、嬉しいです。
そうですね、少し遠いですしね。
室堂、歩かれましたか、あそこも本当に気持ちの良い場所ですね。私が登りましたのは、山好きになる、そして本格的登山を始める前ですので、6年ほど前なのですが、泣く泣く夫に歩かされ、花の名前も、雷鳥すら知らなくて、目の前を雷鳥が歩いてくれるというのに、さほど感動もしないという全くお粗末な山歩きでしたよ。 もう一度歩きなおしたいです。 クモマグサ♪ ありがとうございます♪ 

この記事へのトラックバック