木曽駒ケ岳(2956m)登山 1 菅の台バスセンター駐車場~千畳敷

台風が関東近海を北上している今日ですが、
清々しい秋晴れの朝を迎えている静岡ですよ。
とってもすごし易い気温になりましたね。

 ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

去る8月10日~13日、
前泊を含め、3泊4日の御嶽山、木曽駒ヶ岳ハシゴ登山
最終日の13日
菅の台バスセンターから出発、日帰りの木曽駒ヶ岳登山です。

またまた、何ページかで続きます。
いつも来ていただいてる皆さま、お付き合いくださいませm(_ _)m

このページでは
菅の台バスセンター ~ 千畳敷到着 まで。

 写真: 早朝5時前、菅の台バスセンター
      始発バス前、大駐車場の奥まであっという間に列が伸びました。

画像


☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆
   ■■ W登山 日程とリンク ■■

  ★ 木曽御嶽山&木曽駒ケ岳 登山 ダイジェストで見る 
  
詳細はこちら↓↓から  "(@´▽`@)ノ
   10日 御嶽山登山口 田の原駐車場にて 前泊
  11日~12日  御嶽山登山

       木曽駒ケ岳麓へ移動 菅の台バスセンターで車中泊 (駐車料金1回500円

  13日 木曽駒ケ岳登山 
       1 菅の台バスセンター~千畳敷到着
         2 千畳敷カール~八丁坂~乗越浄土(稜線とりつき)
         3 乗越浄土 ~ 木曽駒ケ岳山頂
         4 木曽駒ケ岳山頂~宝剣岳頂上
         5 宝剣岳頂上からの下り~下山(動画あり)
         6  宝剣岳頂上からの下り~下山その2

 
   動画編はこちらから
        木曽御嶽山登山 動画編
        木曽駒ケ岳登山 動画編

ルート地図 & 案内図
画像画像

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆
   
04:30
まだ明けやらぬ菅の台バスセンター駐車場
始発のバスに乗るために、既に列ができています。
私たちも列に並びます。
夏のこの混雑期
ロープーウェイ何時間も並ぶのを考えれば、ここで少し朝早いくらいは平気。
画像


なんだぁ、
朝早くから、こんなお店が開いているんだ。
今日の朝&昼食・・・昨日、御嶽山から下山した後寄ったスーパーで仕入れなくてもよかったなぁ。
こっちのほうがおにぎりもあるし、美味しそ~ なんて、考えてます。
画像


05:04
明るくなってきましたよ。
バスはこの時期増発されていて、どんどんやってきます。
私たちは、5時10分くらいに乗車。
画像


ここから、ロープーウェイの発着する しらび平駅までは30分ほど。

菅の台バスセンター(850m) バス -しらび平駅(1662m)- ロープーウェイ -千畳敷駅(2612m)- 
 菅の台バスセンターから千畳敷までは、トータル往復で3800円
 
と乗り継いで、木曽駒ケ岳登山口に取り付きますよ。

 バスとロープーウェイ、詳しくはこちらで。

05:58
くらいのロープーエェイに乗りまして
画像

画像

あっという間に・・・
画像

窓がすごく汚れていて。。。(^_^;)
画像

06:05
標高2612mの千畳敷駅に到着。
画像


木曽駒ケ岳は、2956mですから、山頂に立つまで高低差、340mくらい。
めっちゃ楽な登山ですよ。
いえ、これはハイキングですね♪♪
静岡でいうなら梶原山に登るくらいですね。


ロープーウェイ駅からそのまま繋がるホテル千畳敷
南アルプス展望ロビー内より。↓↓
ロープーウェイに乗ったしらび平や駒ヶ根市方面。 
見えてる稜線は南アルプスなんでしょうね、、(^_^;)
富士山だけはわかりますよ。
それにしても、朝もやが立ち込める中、稜線が綺麗に見えてるのが面白く、不思議な景色。
これもまた、神秘的♪

そうそう、この日、3日間の登山で初めて、富士山を見ることができましたよ。
御嶽山では、一度も見えませんでしたね。
画像

画像

ホテル千畳敷を一歩外に出てみますと、
千畳敷のカールがが広がります。
画像

宝剣岳の看板と。
中央横に尖がってるのが宝剣岳(2931m)
この日のルートで最大の難関。
前調べ段階から、ずっと私は登らないと言っておりました。
本や案内図、そして数々の木曽駒レポを読みましても、めちゃコワいんですもの。
画像



  いいよ、私、行ける所まで行って引き返すから
  ここで落ち合おうねっ。


そんなことより、
お花だ~~♪♪ 

   W登山ダイジェストへ   次へ

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 95

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年09月26日 13:55
こんにちは
バス待ちの行列が凄いですよぉ
ラッシュですね、さらに、ロープウエイで
到着、雲海の上、彼方に見える山々の
稜線、更に、富士の姿は圧巻ですね
宝剣岳、度の辺まで行かれたのですか
うっ、きっちり頂上極めて居たりして
ですね、多分。
2013年09月26日 18:23
千畳敷、山野草がたくさん咲いていたでしょう。
登山は無理でもここへは行ってみたいんです。
お花レポート楽しみにしています。
2013年09月26日 18:50
こんにちは

いけるところまでと言うのが
曲者で
見切りが難しいのかもね
いっそお花畑で
親指姫になった気分で
お昼寝でも
2013年09月26日 19:16
このバスが混むんですね。数年前に兄弟で出掛けていったときバスにはすぐ乗れたので「よかった」と思ったのですが、何とロープウェー乗り場で2時間待ちでした。でも一緒に行った兄・姉たちは千畳敷カールで大感激でした。
カールから上まで旅行者感覚で赤ちゃんを抱っこして登っている人もいましたよ。(危険ですね)
2013年09月27日 10:51
今日は。
この場所は共感できます。
私が訪ねた時もお天気が好く散策には好都合でした。
もう忘れるくらい随分歳月が経過しています。
映像を拝見しながら、皺の行った頭の襞を
伸ばしながら…
呼び起こして拝見を楽しみにしています。
2013年09月28日 12:55
gokiさんへ
 そうなんですね、やっぱり木曽駒は子供も楽しめる山だし大人気なんですね。
うっ、って・・・笑 案ずるより・・・でしたねっ。
南アルプスの稜線だけが綺麗に姿を見せてるの、綺麗でしょう。幻想風景でしょ♪
2013年09月28日 13:01
ekoさんへ
 ここまでいらっしゃったら、絶対稜線の乗越浄土まで登ったほうがいいですよ。私みたいにゆ~っくり写真撮りながら休みながら登って1時間で乗越浄土に着きますから。上り坂になったら階段の長いのを登ってると思えばどうですかぁ。
次のアップで乗越浄土までアップしますからね、検討しましょうねぇ ゚+.(っ´∀`)っ゚+.゚ 
あ、お花もいっぱい出てきますよぉ♪
2013年09月28日 13:04
無門さんへ
 そうなんですよね、
行けるとこまで行って、絶対そこから戻ってこなきゃいけないんですものね。身動きできなくなったらおしまいで。。。私もそれが頭をかすめました。。
あそこでお昼ねしててもぉ、宝剣の前に訪れる予定の駒ケ岳山頂が呼んでますからねぇ・・お昼ねするなら駒ヶ岳山頂に立ってからかな~  (^^*)ゞ
2013年09月28日 13:08
丹稔さんへ
 そうみたいですね。できるだけ始発頃乗らなければそうなると前調べで読みました。恐るべし木曽駒ケ岳ロープーウェイ事情ですね。
午後になると、稜線まで聞こえてくるのは、やっぱり帰りのロープーウェイ待ちの案内でしたね。それでも帰りは整理券発行されて、それまで自由行動できるだけましでしたけど。
私も見ました、ベビーキャリーでオンブでしたけど、どっちにしても本人のバランスが大きく崩れますから危険ですねっ。
2013年09月28日 13:15
やろいさんへ
 やろいさんも好天の千畳敷を歩かれたのですね。
千畳敷はお花の宝庫なんですね。ロープーウェイ駅より少し下った場所にある剣ヶ池の周りを歩けなかったことが後悔です。クロユリとかあったみたいで、まだお目にかかったことないもので。
襞の奥にしまってたお写真出てきましたでしょうかぁ。
記憶をたどる旅でご一緒できて嬉しいですよ♪
2013年10月01日 16:21
こんにちは。
こちらの山からの景色も最高ですね~!
同じ景色がないからいろんな山に登る醍醐味があるんでしょうね。
でも登山ブームなんでしょうか、都会の喧騒を離れて来たのに、ここにも人人人…
行列できてましたね。
2013年10月01日 22:22
今晩は!
菅の台BCは凄い人だったでしょう。屋台のようなお店は以前はなかったのじゃないかな?
皆さん、しらび平までバスでロープウェイに乗られますが、山ちゃんは北御所登山口から歩いて登りましたよ。
富士山もきれいに見えたのを思い出します。
2013年10月02日 09:25
TAMOさんへ
 造山過程が違うと、隣に並んでいても全く別の顔してますでしょう。とてもミステリアスな気分になりますね。
登山ブームもあるでしょうが、木曽駒は、主要道から近いし、標高が2600mという高所までロープーウェイで行けて、高所での施設も整っていて、携帯も結構通じるし・・などなど。
誰もが気軽に行けて、高山を楽しめるからとんでもない人気の山のようですよ。
2013年10月02日 09:34
山大好きの山ちゃんへ
 菅の台BC、朝にはものすごい人でした。夜、寝る頃までは思ったよりスキスキだ、と思ってましたのに、夜間にどんどん増えるですね。
さすが、山ちゃん♪ 地図で見ると、北御所からだと、清水平、伊那前岳を経由でしょうか、すごいですね。
2013年10月02日 09:39
山大好きの山ちゃんへ 2
 あ、そうだ あの屋台みたいに見えるお店は コミュニティショップ。
土地の名産品に、ちょっとしたおにぎりやお弁当が買えましたよ。
横の小さな小屋?では夕方見ました時には地元の野菜が置かれていました。地元の農家のおばちゃんやおばあちゃん、やりがいありますね。

この記事へのトラックバック