木曽駒ケ岳(2956m)登山3 乗越浄土 ~ 木曽駒ケ岳山頂

ずいぶん過ごしやすく涼しくなってまいりました。

昨日未明、3時ごろ、やたら寒くて目がさめましたよ。
冷え性でもないのに、手と足がやたら冷たくて寒くて、ホッカイロを背中に貼ってみました。
でもいっこうに温かくならないので2個目を貼ろうとホッカイロ探してましたら、ガチガチ震えがきまして、
なんでこんなに寒いのかと、電気毛布を出してきて敷きました。
それでもしばらく寒かったのですが、歳かも、なんてちょっとその異常さにそんなことを思いながら、なんとか朝を迎え、、
気温を見ましたら、そう低い気温でもないのですねぇ。。。

初めて熱かもと体温計を、、、37度9分ありました。
だからあんなに寒かったのかと・。・。

この鈍さも 歳のせいでしょうか・・・

皆様、体調には十分お気をつけください。

ちなみに、その日、やたら眠くて一日中寝ていましたら、夕方には平熱に。
あの熱、なんだったんでしょうねぇ、、、、

   ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

8月13日
木曽駒ケ岳登山3
 このページでは 乗越浄土 ~ 木曽駒ケ岳山頂

 写真: 中岳から見る木曽駒ケ岳。向こうに見えるのは前日に登った御嶽山
画像


☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆
   ■■ W登山 日程とリンク ■■

  ★ 木曽御嶽山&木曽駒ケ岳 登山 ダイジェストで見る 
  
詳細はこちら↓↓から  "(@´▽`@)ノ
   10日 御嶽山登山口 田の原駐車場にて 前泊
  11日~12日  御嶽山登山

       木曽駒ケ岳麓へ移動 菅の台バスセンターで車中泊 (駐車料金1回500円

  13日 木曽駒ケ岳登山 
         1 菅の台バスセンター~千畳敷到着
         2 千畳敷カール~八丁坂~乗越浄土(稜線とりつき)
       3 乗越浄土 ~ 木曽駒ケ岳山頂
         4 木曽駒ケ岳山頂~宝剣岳頂上
         5 宝剣岳頂上からの下り~下山(動画あり)
         6  宝剣岳頂上からの下り~下山その2

 
   動画編はこちらから
        木曽御嶽山登山 動画編
        木曽駒ケ岳登山 動画編

ルート地図 & 案内図
画像画像

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

07:50
宝剣山荘の横手で、宝剣岳をひとしきり眺めた後、
木曽駒ケ岳山頂へ向けて、
その手前の中岳山頂を越えて行きます。
画像


画像


中岳の山肌
画像


08:04
あっという間に中岳山頂
岩がいっぱいですね
画像


中岳山頂は、
私的には、駒ケ岳への一つの通過点に過ぎず、
印象に残っていないのです。 こんなに岩があったかなぁ、、
画像


画像


乗越浄土のほうを振り返ります。
稜線へ取り付いた乗越浄土、右手に宝剣、水色の屋根の宝剣山荘、赤い屋根の天狗荘と見えています。
画像


進行方向、
中岳山頂から木曽駒ケ岳。
画像


前日登った木曽御嶽山が見えています。
ただ、私たちは、駒ケ岳山頂に立つまでこの山を、
御嶽山で見ていた乗鞍だとずっと勘違いしてたんです、、(^_^;)
わぁ、今日も乗鞍が綺麗に見える~♪とシャッターを押してます。
画像


中岳と木曽駒の間に 頂上山荘キャンプ場(テント場)
画像

そして、
木曽駒ケ岳
うん、楽勝でしょう。
画像


『高山植物復原作業実施中』 ですって。
踏み荒らしによって登山道周辺が白くなったのでしょう。
地面にネットが敷かれていますよ。
白いこの山肌が高山植物の緑やお花で彩られる日が来ますね。
画像


画像


中岳を振り返ります。
本当だ、山頂あたり大きな岩でいっぱいの山だなぁ、
と、写真を見て思います。
画像


画像


大きな岩のテーブルがありますよ。
小石がたくさんありますけど、小石を持っていきたい衝動に駆られるのでしょうか。
テーブルの上に積みたくなるのでしょうね。
画像


山頂に近くなってきました。
木曽前岳に続く稜線上にある、赤い屋根の頂上木曽小屋も見えるようになりました。
画像


08:52
木曽駒ケ岳山頂に到着。
画像


ここで気付くんです、
ずっと 乗鞍だと思ってみていたあの山が御嶽山であることに。
画像


先に到着していた夫が
私が頂上に着くやいなや、手招きをして教えてくれました。
   おい、あれ 御嶽山だぞおっ
まさに自分が手にしてるガイド本に載ってる写真と同じ光景を目にして、
ほら見ろ と嬉しげに。
画像


  えぇ~~ 御嶽山だったのぉ
夫が山頂に着いた頃には御嶽山はまだ雲で隠れてなかったとか。
もっと早く着いてればこれと同じ写真が撮れたのに、と残念そう。
あなたが充電忘れてなければ撮れたのにね。 
夫のカメラは前日の御嶽山2日目で力尽き・・・

ちなみに私のカメラは乾電池なので、乾電池さえ持っていれば電池切れの心配はありません。

山頂の駒ケ岳神社
画像


画像

木曽駒ケ岳の山頂は広々としていますね。
画像


色々と山名など書いてあるけど、磨り減ってほとんど文字が判別できない展望図。
画像


飛ぶ雲が綺麗♪
画像

画像

画像


遠く、北アルプス、穂高連峰、槍ヶ岳も見えていますよ。
画像



09:08
南アルプスがどんどん隠れてきましたよ。
まだ富士山、見えてますね。
画像


おなかすきました。
プチランチ?
画像

ミニサラミ・『ジャッキーカルパス』
画像


南アルプス稜線に沿って、雲がムクムク ムクムク・・・・
雲の稜線ができました。
画像

その手前に湧き上がる雲も壮観だ。゚+.(っ´∀`)っ゚+.゚
画像


  前へ   次へ



  ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 83

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年09月30日 14:03
こんにちは
木曽駒ケ岳山頂、遂に到着ですね
雲上からの見晴らし、絶景かなぁの
素晴らしさですね。
えっ、歳は無いでしょう、御嶽山から
駒ケ岳と連荘で、凄いですよぉ。
2013年09月30日 18:19
ふたつのお山の制覇頑張りましたね。
こんな山の風景見たら行ってみたくなるの
分かりますね。
遠くに槍や富士山まで見えましたね。
そして雲海も・・・
2013年09月30日 19:11
こんにちは

素晴らしい景観に
身も心も大満足
御嶽と乗鞍
方向が似ているから
間違えそう
2013年09月30日 20:54
いいお天気で、素敵な絶景楽しませていただきました。
湧き上がってくる雲海も素晴らしいですね。
槍ヶ岳、穂高連峰、富士山、どこを見てもいい眺めです。一緒に山登りした気分で楽しかったです。
2013年10月01日 16:36
二つの山はしご、達成おめでとうございます!
と改めて言わせていただきました。
どの景色も最高!実際に見た杏さんがうらやまいです。
雲が湧き上がる写真はちょっと興奮しますね!
すごい迫力~!@@
2013年10月01日 20:56
今晩は。
同じ目的で登山…嬉しいですね。
沢山思いで作っておいてくださいね。
今は振り返るのみになりました…(笑)
お天気に恵まれ何よりでした…雲の稜線綺麗ですね。
2,956m …高山病のトラウマの範囲です(笑)
2013年10月02日 09:55
gokiさんへ
 木曽駒山頂は、この山行では遂にという感じではなかったんですよ。。ハイキングをやってる途中みたいな (^_^;)
でも、山頂からの景色はとても綺麗でしたね。
えっ、歳ですぅ。。。御嶽山も木曽駒もハイキングでしたからぁ。
今年は夫の体調が今一つなので楽な山を二つ選んだんですよ。どちらも子供がわんさかいる山でしたぁ。
2013年10月02日 13:29
山ちゃんへ
 御嶽山も木曽駒ケ岳も実際に登る標高差がとても少ないので、制覇という感じがしてないんですよ。
でも、高い山なので景色を楽しむには最高によかったです。
とっても標高の高いハイキングを楽しんできたという感じがしています♪
2013年10月02日 13:32
無門さんへ
 そうなんですよ、乗鞍と御嶽山、よくわかってないので見た目も似てるし、すっかり間違えてましたよ。
乗鞍のほうが、御嶽山より北にあるんですね。
でも、今回はどちらの山も高低差が少なかったので、登山をしたという感じが、今一つしていません。ハイキング的に楽しめましたけどね♪
2013年10月02日 13:35
ekoさんへ
 楽しんでもらって嬉しいです♪
そうなんですよ、湧き上がる雲がとてもかっこよく見えました。
おかげさまで、今期の夏山登山は最高のお天気に恵まれて本当によかったです。こんなに山頂で展望がよかったのは、まだ5年目にして5回目ですが、初めてなんですよ。
2013年10月02日 13:39
TAMOさんへ
 ありがとうございます。(*~。~* )・・・
あぁ、そうですね、年に一度だけの私の最大級の楽しみですから。。
TAMOさんも雄大な北海道の風景見られますから、機会あればまた摩周など、届けてくださいね。 
雲、感動してもらえましたね、私も感動しましたよ、かっこよかったです。
2013年10月02日 13:47
やろいさんへ
 同じ目的は写真でしょうか。
夫は昨年頃から少し写真撮り始めたんですよ。それまで花にも興味もなく。コンデジ、自分のを持ってから少しずつ撮ろうと思うようになったようです。
思い出・・ブログにして初めて頭に残ります・・編集してる時でさえもう忘れてて。。(^_^;)
繰り返し思い起こさないと、頭に留まってくれなくなりましたぁ (。。><。。) 
高山病のトラウマ、う~~ん、こればっかりはね、、トラウマ飛んでけ~~
2013年10月09日 15:17
こんにちは!
アハハッ、乗鞍と御嶽・・・丁度同じくらいの距離ですもんね。富士山も見えたのはラッキーです。
方位盤に山名があっても特徴がないと判りませんが、こんなお天気なら十分に確認できたのじゃないでしょうか。
2013年10月10日 19:58
山大好きの山ちゃんへ
 そうなんですよ、しかも、乗鞍も御嶽も、いくつかの山の集合体なのに独立峰のように他をよせつけないようにそびえてて、似てるんですよねぇ
方位盤、全然読めませんでした。しかも南アルプス方向はこの頃、ほぼ全部雲の中でした、残念!

この記事へのトラックバック