御嶽山登山 2日目、賽の河原~三の池と五の池~飛騨頂上

一昨日は埼玉の越谷でたいへんな被害が出ましたね。
復旧のほうもたいへんな困難があるようです。
被災されました皆様、お見舞い申し上げます。

静岡は今朝はたいへん涼しい快適な朝でしたよ。
雨が降ったりやんだりを繰り返してますけどね。
台風17号は温帯低気圧に変わったようですね。
明日東京移動予定にしていますが、明日にかけて降雨に注意が必要だとか。
交通に影響が出なければいいですが、、

  ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

8月12日
御嶽山 登山2日目
 このページではニの池新館を出まして、
  賽の河原~三の池と五の池~飛騨頂上 

三の池は、Yahooやgoogleの航空写真で見ると、ニの池より大きいんですね。
突然に出現する、天空の池。 とっても綺麗だったのでたくさん写真を撮りましたよ。
見てくださいね。
そして、このページでは、を飛ばして、の池が出てきます。
楽しみにしてくださいね・・・  

 写真: 三の池  賽の河原を超えた稜線から下る途中で
木曽御嶽山 三の池


☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆
   ■■ W登山 日程とリンク ■■

  ★ 木曽御嶽山&木曽駒ケ岳 登山 ダイジェストで見る 
  
詳細はこちら↓↓から  "(@´▽`@)ノ
   10日 御嶽山登山口 田の原駐車場にて 前泊
   11日 御嶽山 登山
         田の原駐車場 7合目(標高2180m) 出発~八合目石室
          八合目石室~王滝頂上(2936m)
          王滝頂上(2936m)~最高峰 剣ヶ峰(3067m)
         最高峰剣ヶ峰(3067m) ~ 一の池外輪山 周回 ~ 二の池
         二の池新館 泊 日没と日の出と
      
   12日 御嶽山 お鉢巡り → 下山
       賽の河原~三の池と五の池~飛騨頂上
         飛騨頂上~コマクサ群生地~四の池~三の池
         三の池の神社(開田口登山道合流点)~剣ヶ峰
         剣ヶ峰~田ノ原(登山口)へ下山
       木曽駒ケ岳麓へ移動 菅の台バスセンターで車中泊 
        (駐車料金1回500円
   13日 木曽駒ケ岳 登山

  
   動画編はこちらから
        木曽御嶽山登山 動画編
        木曽駒ケ岳登山 動画編

ルート地図
画像

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

05:30
あまりの寒さと強い風に、もっと早く出るはずだったニの池新館を後にして。
それでも、まだこの時、寒かったですよ
今までの夏山の朝の中で一番の寒さでした。
画像

まずは正面の稜線を目指します。
画像

10分もあるくと、やたら石がゴロゴロと目に入ってくるように
お地蔵さま がその積み上げられた石の上に乗っている。
それが無数にある。
賽の河原だ
画像

賽の河原というと
昨年、南アルプスの鳳凰三山、地蔵岳で見たのが初めてでしたが、
ずいぶんと趣が違うものだ、と思いながら眺めました。

画像

地蔵岳では白い砂で覆われた中に綺麗に並ぶ地蔵群。
とても美しい光景でしたが、、
賽の河原 と呼ぶには、こちらの風景のほうが似つかわしい感じも。
画像

06:02
稜線に出る。
鎮国神社ですって。 
画像

振り返る
画像



あなたは誰!?
メガネのかかった顔が妙に生生しくつくられてる・・・
ここに建つ白龍小屋(避難小屋)の初代管長・・・ここは宿泊施設ありませんしね、管理されてたかたですね。 
画像

御嶽山には、時として、これって何・・・? みたいな、
雄大な自然に似つかわしくないものが現れてくれる

それにしても 御嶽山はどこまで行っても、避難小屋や山小屋がたくさんあり、ほっとする山でした。
この避難小屋の隣にはトイレ小屋もありますよ。垂れ流しですが。 御嶽山では三の池のほとりでもそういうトイレ、見ましたよ。

画像

そして、ここで
三の池が姿を見せてくれました
御嶽山上手に水をこぼさないように、三の池を抱えていましたよ
木曽御嶽山 三の池

稜線を少し登ったところから
画像

私たちは、摩利支天頂上を避けて、三の池の上の斜面を五の池のある飛騨頂上へむけて
横切っていきます。
少し下って、斜面のルートへ。
画像

ずっと不思議に思ってたんですが、遠く街の中で光るものがあるでしょう
あれは太陽光が、ガラス窓とかに反射してるもの? かな 
肉眼でみると、幻想的で綺麗なんですよ
画像

画像

画像

画像

水面もキラキラ
画像

道標にも マーク、入ってますね。
画像

ちょっと見づらいですが、斜面にお花がいっぱい
画像

画像


夫は、花なんて名前も知らないくらいの人でした。
 名前のわかる花は桜とチューリップくらいの・・笑
夫婦で本格的登山を始めた2年目の2010年の八ヶ岳登山から、花にもカメラを向けるようになりましたね。
情緒が育ってきたのでしょうか。。。o(*⌒―⌒*)o
画像


画像

 イワカガミ
ここのイワカガミは茎も花の色も赤が濃いですね。
画像


かわいい花。とっても小さい花ですよ。
画像


右下に三の池を見ながら、花の咲く斜面を45分ほど横切れば
(一度コースを間違えて、三の池に下りかかりましたが)
07:15
飛騨頂上手前の稜線へ出る。
画像


稜線に出ると、私たちが斜面をトラバースした上の尾根上にある、
摩利支天への道。
元気があれば、こっちを歩きたいところ。
でも楽できてよかった♪
画像

ところで↑の道標マークがありますが、
摩利支天にも剣ヶ峰にも風呂は無いはずですね。
あるのはそのコース途中となるニの池のことをいってるんですね。

画像


五の池小屋
画像

エッ・・・・
ということは・・・・
画像


 ・・・・・

五の池
ちっちゃい・・ しかも 水が無い、いや、、ある。。。
画像

とっても楽しみにされてたかた 残念でした。。
でも、水が多い時もあるようですよ↓
一の池のように、流れ落ちないでちゃんと溜まることができる池でした。
このお写真は登山日和 「御嶽山 3069m」のページからお借りしましたよ。
画像

この夏、特にお盆前は下ではずいぶんお天気いい日が続きましたものね。
御嶽山山頂も日照り続きだったのでしょうね。


五の池小屋の裏手 飛騨頂上2811m
画像

たくさんの石仏と。
は新しく建て替えられたようですね。
2010年の7月の記事では古い祠、2011年11月には新しい祠の記事がありましたよ。
画像


飛騨頂上から見る摩利支天2959.2m・・・標高は、画像検索から山頂にある山名標の写真を見て。
細かい数字ですね。
画像



お鉢巡りも残す池、
まだ出会っていないのは四の池のみですね。
どんな池なんでしょう(*~。~* )・・・

楽しみだぁ



  前へ    次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 87

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年09月04日 19:33
今晩は。
素晴らしい景色有り難う!
この場に居たらどれほど感動することでしょう。
先ず今後は無いので、とても残念です。
十分ご一緒させていただいて、山の感動いただきました。
お天気に恵まれ好かったですね。
賽の河原…恐山の賽の河原を思い出しました。
2013年09月04日 20:35
こんにちは

神の山
一つ一つ攻略
いいえ抱かれて
歩ませていただいているのかな
2013年09月04日 21:05
昨年私が登ったときも五の池には、ほとんど水がありませんでした。でも五の池小屋は新しくてきれいでしたね。
三の池の外輪山をぐるっと回られたんでしょう?
なかなかいいコースですよね。次の写真も楽しみにしています。
2013年09月05日 09:18
やろいさんへ
 感動していただいて嬉しいです。アップした甲斐がありました。
恐山行かれたんですね。いいですね。その恐ろしげな名前で畏怖を覚えますが、とても憧れの山です。恐山の賽の河原、見てみたいです。
あ、『うたえない歌』の記事ページに、やろいさんからお聞きしました『真白き富士の嶺』の曲を貼らせていただきましたよ。悲しく美しい曲でした。
2013年09月05日 09:20
無門さんへ
 そうですね、攻略より 抱かれて~♪ ですね。
本当に心地よい山歩きができました。結構な岩のルートも天国の雲を渡ってるみたいな、記憶はそんな感じです (*~。~* )・・・
2013年09月05日 09:27
丹稔さんへ
 五の池、丹稔さんの見られたのもそうでしたか。一の池もそうですが、予習無しでしたから池と判別するまでに時間がいりましたよ。五は一の後でしたので、少しは判別が早かったですが、、笑
三の池、はい、外輪山を回っていきました。ほんとに楽しいハイキングコースでしたね♪
2013年09月05日 14:05
山の美しさ楽しみ方
しっかり読まさせていただきましたわ
山に全く興味がありませんでしたが
美しい景色
本当に楽しませて頂いてます
解説も素晴らしいです
2013年09月05日 14:58
こんにちは
素晴らしい眺めですね、花達も沢山
咲いて池も水を湛えて流石木曽御嶽山
賽の河原も岩がゴロゴロしてますが
花達も綺麗に咲いて厳しさの中に
安らぎをですね。
2013年09月05日 22:49
桜桃さんへ
 楽しんでいただけて嬉しいです。
御嶽山はそれだけ魅力的な山ということですね♪
人気があるはずです。
解説、お褒め頂いてこれも嬉しいです、ありがとうございます♪
2013年09月05日 22:52
gokiさんへ
 花もたくさんありました。山歩きされる皆さんのページでたくさん見てるのに、やっぱり記憶力がなくて残念です。名前覚えてるともっと嬉しいのにと思います。
賽の河原って、やさしくできてるんですね、鳳凰三山の地蔵岳の賽の河原を見た時も、そう思いましたよ。
2013年09月06日 18:56
三の池、どこかで見たことが…って思ったら
なんとなく摩周湖の形に似てるんですね!
これで中島があったら、摩周湖です!って言われたら納得しちゃいそうですよ。
賽の河原は地獄でしたけど、こっちは天国に近い賽の河原ですね!
五の池…ちっちゃ!(笑)
2013年09月07日 06:57
TAMOさんへ
 そうなんですか。。って。。
画像検索しましたら、中島があるのは屈斜路湖でした・・
それにしても北海道だけにどちらのカルデラ湖も幻想的な写真がいっぱい♪規模が違いますしね。
しかも屈斜路湖って、カルデラ湖なのに湖の真横に田んぼか畑が。。! いつか弟子屈行きたいな~~♪♪
たぶん、30年近く前、通ってるはずなんですよね弟子屈。
2013年09月08日 13:52
こんにちは!
早立ちとは偉いですね。夏場は涼しいうちに行動しないともったいないですね(^o^)/
サイノ河原には六ノ池と云って水がない池があるんですよ。それに摩利支天山の裾には日本一高所の滝のあります
三ノ池が一番きれいな池で、ご神体が池そのものだそうですよ。五ノ池に水があるのを見た事はありません(>_<)
2013年09月08日 16:26
山大好きの山ちゃんへ
 山ちゃんにはかないませんよ。年に一度の高山ですもの、これくらいはねっ♪
六もあるんですか、何処にあったのでしょう、。見たかったなぁ。摩利支天、あの時は参考コースが避けてあったので、登るの嫌いな私はラッキーと思いましたが、後で登ればよかったと思いました。滝もあったなんて、もっと残念!
三の池、本当に綺麗でした。ご神体。なるほど、わかりますね。
五の池の水・・・では少しでしたが、あっただけよかったかな。

この記事へのトラックバック