☆     ☆      ☆

杏@POCO A POCO

アクセスカウンタ




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
ヾ(*゚∀゚*)ノ☆下↓↓におススメテーマを表示しています。気になるテーマを選んでくださいね。
さらに多くのテーマは、右サイドから選択できます。


  




zoom RSS 園主の夢を乗せて〜尾形光琳『紅白梅図』を追いかけた丸子梅園

<<   作成日時 : 2014/02/14 10:25   >>

ナイス ブログ気持玉 78 / トラックバック 8 / コメント 16

今日はまた全国各地、大雪ということですね。
朝の6時過ぎには、東京は雪が降ってると、夫が言っておりました。
電車に遅れが生じるかもと慌てて出勤していきましたが、
これからさらに雪が強まるようですね。

こんな日も、駿河では、今朝もまた雨です。

雪の降ります地域の皆さん、お気をつけくださいね。

夫も帰りはちゃんと帰れるかなぁ。

また、ソチでは
羽生結弦選手がショートで史上最高という100点越え。
フリーもガンバレ〜〜♪.*。(*^▽^*)

 ゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜

昨日の記事に続きまして
丸子梅園
どんな梅園だったのか、いつから梅園として丸子の地を賑わせてくれていたのか、
園主はいったいどんな人物だったのか、
今になってたいへん知りたくなりました。
画像



前記事を読んでいただいたかたには
かぶります箇所が多々出てきますが、お許しくださいm( __ __ )m


2003年
丸子梅園の閉園など、誰も想像もしていなかった頃。
当時の梅園の様子がたいへんよくわかるページを発見しましたので、
そちらも合わせて見ていただけると嬉しいです。
赤い敷物が敷かれたベンチが、いいですね。
 『丸子梅園』 
Site:花エモーション☆写真でつづる愛知近辺花案内☆から

 こちらもサイトが万が一閉鎖されましたらもう見られませんので、ページを保存させていただきました⇒保存

検索中に、静岡のブロ友さんの丸子梅園のページも発見♪.*。(*^▽^*)
  丸子梅園(静岡市駿河区北丸子) 2009年の記事です。



この梅園で今まで私が知っていたことは、
 駿河区を抜けて西へ1号を向かいますと、梅の時期には右手に春の暖かさを語る彩りを見せてくれる場所であること、
 斜面には散策路があるらしく、来園者は斜面を登りながら観賞できる

というこの二つくらいでしょうか。。(。・・。)ポッ



この梅園に入ると家屋がありました。
園主のかたが住んでいらっしゃったということ。
今は空き家となり、梅の花たちがお留守番をしています。
園主の帰りを待ってるかのようです。
  
画像


 
  平成2年(1990年)開園
  340種 800本

  園主、梅田さん
   尾形光琳の『紅白梅図』に魅せられ、各地に散失した名花を蒐集。

画像

 
画像



平成2年(1990年)の開園とは、やはり歴史は浅いのですね。
私が静岡に越してきました数年前の開園ということになりますね。
越してきた当初より、この梅園はもちろん立派に目に入ってきていましたから、
梅の収集と栽培はその何十年も前からやられていたのでしょうね。
もしかしたら、無料で開放されていたかもですね。
でも、管理費用が嵩むようになり、有料の梅園として改めて開園されたとか・・・

いえ、これは勝手な私の想像です。


そして
園主の姓はなんと、梅田さんですよ。
これにもびっくりですね。
生まれながらに梅に魅了される運命にあわれるようになっていたのでしょうか。
ご先祖様は梅を栽培されてるかただったのでしょうか。

2009年2月12日の 静岡新聞の記事です。
「続きはこちら」のリンクを飛ぼうとしましたら、リアルタイムな記事のページに飛ばされ、続きを読むことはできませんでした。
やっと見つけた記事でしたので、このページが削除されれば、もう見ることができませんので、
画像にして載せております。
 『日本が見える 47NEWS』サイトから。
  http://www.47news.jp/localnews/hotnews/2009/02/post-20090212153448.html
画像



2009年で園主は81歳。 現在ですと、85歳にはなってらっしゃいますね。
日本梅の会常任幹事 をされてたと。

 「中国横断山脈探梅記・梅のルーツ」「ウメの品種図鑑」を出版
340種もの梅を栽培されたのですもの、もう、梅博士ですよね!
書店にあるかな。探してみましょうっと♪う゚+.(っ´∀`)っ゚+.゚

なんとも、いい笑顔のかたですね。
あぁ、お話きいてみたかったなぁ・・・!


これは、梅園の入り口をくぐりましてすぐ。
梅園への入り口だぁ って思いましたけど、
園主さんにとっては、我が家に帰宅したぞぉっていう場所だったんですね。
あの石段を登りますと、お宅がありますよ。
画像


そこにある案内板かなにか、
何が書かれていたのか。。
全く消えていてわかりません。
画像




画像


画像



画像



梅林斜面にある広場です。
右手にぽっかりと穴、わかりますでしょうか。
画像


こんなかたが、いらっしゃいましたよ。
薬師如来像。
画像

そこには、この説明板が。
文字も薄れ、はっきりと読み取れない箇所も。
平成2年に開園しましたが・・・の続きも少し読みとりにくいですが、
画像


薬師如来像が、ここに祭られてからの経緯が書かれているようですが、全てを読み取ることができません。

ラストに『毎年2月12日を例祭の日といたしました』 と書かれています。
2月12日、賑やかに例祭が行われたのでしょうね。


画像



画像


画像


画像


画像


画像


画像


園主さんの夢が詰まったこの丸子梅園

上でリンクを貼りました2003年の梅園のように、
赤い敷物のベンチがよみがえり、
案内板も、もう一度読むことができる案内板として蘇り、
そんな丸子梅園が復活、維持されていけばと願います。

  前記事 『2014年の丸子梅園〜2月29日まで無料開放しています』


 ゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜

こちらは、オマケ
帰り道、安倍川の駿河大橋から。
画像

河の水が少ないですね。
安倍川上流も降雨量が少ない冬の風景です。
画像

山の霞みが素敵♪
画像




 ゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜




四世清元梅吉 至芸の世界
日本伝統文化振興財団
清元梅吉

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 四世清元梅吉 至芸の世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 78
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2014年の丸子梅園〜2月29日まで無料開放しています
昨日、12日は静岡は、たいへん暖かく、上着を着て歩いてると汗ばむほどでした。 みなさんのところはいかがでしたでしょうか。 ...続きを見る
杏@POCO A POCO
2014/02/14 10:57
丸子梅園、340種の梅たちの中で P.1/4
最近、ウメの開花情報の記事をたくさんアップしてきましたが、 綺麗な梅の花のアップ写真など、たくさんの在庫を倉庫内に抱えてしまっております(^o^;) ...続きを見る
杏@POCO A POCO
2014/03/08 23:41
丸子梅園、340種の梅たちの中で P.2/4
  {%右矢印webry%} P.1   P.2    P.3   P.4 ...続きを見る
杏@POCO A POCO
2014/03/08 23:42
丸子梅園、340種の梅たちの中で P.3/4
{%右矢印webry%} P.1   P.2    P.3    P.4 ...続きを見る
杏@POCO A POCO
2014/03/08 23:43
丸子梅園、340種の梅たちの中で P.4/4
  {%右矢印webry%} P.1    P.2   P.3   P.4 ...続きを見る
杏@POCO A POCO
2014/03/08 23:43
亀戸天神 梅まつり その3
亀戸天神にありましたたくさんの種類の梅の花を 名前入りで紹介しております。 ...続きを見る
杏@POCO A POCO
2015/03/06 19:20
2016年の丸子梅園、入園させていただけますよ♪
静岡市の丸子梅園、2016年2月、ただ今工事中ですが、 新しい地主さんの承諾を得て 入園させていただけましたよ。 ...続きを見る
杏@POCO A POCO
2016/02/18 18:50
会えてよかった〜甲府の梅林『不老園』の梅の花
今日も一日、あたたかな春を思わせる静岡でした。 ...続きを見る
杏@POCO A POCO
2018/03/15 22:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
丸子梅園、素晴らしい梅園が有るのですね
名花ばかり320種もの梅の花が咲きそろったなら
見事でしょうね。園内の様子も素晴らしくて
存続をして何時までも楽しませて戴きたいですね。
此方は、只今元気に降雪中です。
goki
2014/02/14 14:54
こんにちは

冬枯れの安倍川
安倍川に架かる橋は
吊り橋も含め
下流から源流まで
すべて歩いて渡りました
この雨で水嵩も増えたかな

無門
2014/02/14 16:15
雪です!とても道は歩けません。
尾形光琳の『紅白梅図』何時か見てみたいと思っていました。
MOA美術館なかなか行く機会に恵まれません。
人には様々なきっかけがあるのですね。
やり抜く努力と情熱、経済面、両立しないとなしえないことが多く、
途中で夢に終わってしまうことが多いかも!
雰囲気いただいて有り難うございます。
やろい
2014/02/14 16:39
丸子梅園の復活を
祈ります、、、
バク
2014/02/14 16:56
まだ雪が降っています
寒い!
丸子梅園素晴らしいですね
縁側に座って眺める景色、香り
想像しただけで幸せです
楽しませて頂きました
桜桃
2014/02/14 17:32
杏ちゃん、おはよう。
いつだったか、ここ丸子の梅園に
行ったことありますよ。
ちょっと遅い時期でしたがきれいでしたよ。
静岡は雪がなくて良かったですね。
海外旅行また、記事にしますから覗いてくださいね。
山ちゃん
2014/02/15 07:33
こういう梅林に囲まれた風情のある家屋で住みたいですね。自然の山がそのまま利用されているし借景になっていますから、実にいいロケーションですね。
凡稔
2014/02/15 12:39
gokiさんへ
 私も咲き揃った頃、ちゃんと見てみたいです。
いつも外から眺めるだけでしたから。
そして、一つずつ、梅の花をよぉく見てみたいと思います。
家屋の縁側の雰囲気もよかったですよ。あの縁側も残して欲しいなぁ と思います。
雪、ずいぶんと積もりましたでしょう。今日も午前中は降ったのではないですか。大丈夫でしたでしょうか。雪景色、また見せてくださいね。

2014/02/15 15:17
無門さんへ
 『冬枯れ』と言うのですね。いい響き♪
丸子川の記事のページでこの言葉、使わせていただきました(*^^*)♪
きっと水嵩増えてるでしょうね。
安倍奥もしっかり雪国のようになっているのでしょうね。行って見たいな。

2014/02/15 15:19
やろいさんへ
 この辺りをのぞいて、まわりはみんな雪マークで覆われていましたね。
既に雪は止んでいると思いますが、大丈夫でしたでしょうか。
MOA美術館、私も行ったことがありません。近くですから一度は行ってみなければいけませんね。
確かに、夢を追いかけて生きていけるだけの経済力、ここが大事なんですよね。こんな人生、憧れます。

2014/02/15 15:32
バクさんへ
 応援ありがとうございます。
バクさんの祈りはきっと届きます(*^^*)♪

2014/02/15 15:33
桜桃さんへ
 たいへんな雪でしたね。大丈夫でしたでしょうか。
あの縁側に座って梅・・本当に素晴らしい縁側でしたよ。
楽しんでいただけて、よかったです。
園主さんの思いのこもった梅園、少しでもたくさんの人に知っていただきたいですね。

2014/02/17 16:25
山ちゃんへ
 山ちゃん おかえりなさい♪
トルコですか!
また後でゆっくりお邪魔させていただきますね。
丸子梅園、行かれたんですね。私のレポは少し早い時期ですから、
ちょうどいい頃をレポしたいですが、また東京行きが来ます。
明日、もう一度行こうかな。

2014/02/17 16:28
丹稔さんへ
 園主さんがいなくて梅園が存続できないらしい、とこの場で聞きました時には、お金があれば私が後継者に名乗りをあげたいわ
と思いました (*^艸^)゚・*:
お金が無いので無理です、はい。
こんなお家に住めたら夢のようですね。(* ̄。 ̄*)ウットリ 

2014/02/17 16:32
こんにちは。
ご訪問遅れました。
東京の旦那様は大丈夫でしたか?
帰宅困難になってませんでしたか?
こちらは今もまだ吹雪きです。^^;
梅田さんって、先祖代々梅を守って来たのかもしれませんね。(違うかな?)苗字をそこから取ったのかも!なんて思ってしまいました。
TAMO
2014/02/19 10:35
TAMOさんへ
 訪問遅れてないですよぉ、どうぞお気を使われませんように♪
夫、大丈夫でしたよ、
前回はちょうど出張中でしたし、今回は前回よりスムーズだったのではないでしょうか。
テレビニュースでも道東の雪のすごさ、やってますよ、気をつけてくださいね。
梅田さん・・きっとそうですよね。姓には由来がありますから。
梅を作ってらっしゃった豪農だったり、とか、私も想像しております。♪.*。(*^▽^*)

2014/02/20 08:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■■■
.............................................................................................
★--★--★--★--★
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
園主の夢を乗せて〜尾形光琳『紅白梅図』を追いかけた丸子梅園 杏@POCO A POCO/BIGLOBEウェブリブログ
゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜
文字サイズ:       閉じる