洞慶院(静岡)の梅園へ~道中編

今日もお天気の良い静岡ですが、
花粉もよく飛んでいるのでしょう。

目が痒いです。 ( ̄。 ̄;) ウッ・・

目の存在を忘れるようにしなければ、と思うのです。
何かに没頭するといいと思うのですが・・

花粉症の人間は、
この楽しい春が純粋に喜べないって、悔しいですね!

GWの頃まで、続きますからね。

夫は薬を飲んでいますけど、
私は昔、薬を飲むと、異常に眠気に襲われまして
それ以来、薬を拒否してるのですが

今はもう少しいい薬が出てるんだろうな、とか、
薬が変わればあれほど眠くないかも とも思わないでもないですが、

やっぱり、あの時のけだるい眠さが思い出されて、薬に頼りたくないんですねぇ

おかげさまで、
目のまわりがショボショボになってきましたよ。 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン


  ☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

  このページは洞慶院までの道中です。
  梅園の様子を見たいかたは、こちらで(*^^*)ノ♪




3月12日
この近くで自転車で行ける梅園といえば、洞慶院。
もう梅の花のシーズンも終わりに近いんだ、と思い、
この前日に、行こうと決めて、玄関を飛び出し、あまりの寒さに即玄関の中に入ってしましました。

そして、この12日は、
天気予報でも、昨日よりは暖かくなりそうに言ってましたし
陽がさしている場所では暖かく感じるでしょう、
ということでしたので

玄関を出た時、寒いかもと感じましたが
ひたすら天気予報の言葉を信じ、出かけました。



渡っていますのは
安倍川にかかる安西橋

ここがめちゃ風が強く、冷たく、
出てきてしまったのを一瞬後悔するほどでしたよ
画像

でも、
渡り終えてからは、次第に風も弱まり、
天気予報どおり、なかなか暖かい梅見日和でした。


このすぐ下手で安倍川は支流の藁科川と合流していて
この安西橋を渡ると、藁科川流域を遡ります。

安西橋は最近、橋の幅を広げる工事が行われているのですが、
画像

新しくできた橋のほうが
低いんです。
画像


画像


安西橋を渡ってから
2kmほど上流の久住谷川橋の交差点から、藁科川のさらに支流に沿ってゆるゆると登っていきます。
川に全くがありませんよ
ずいぶんと枯れた川だなぁ なんて思いながら自転車こいでたはずが。。
画像



あれ、がある!!
画像



振り返ると
20mほど下流で、の流れが消えていて
画像


 「うん、水が少ないと、下流までいく間に沁み込んでしまうだよ」
とは、のびるを採ってらっしゃったおじさんのお話。

ここで完全に沁み込んで終わっています。
画像


20mほど上流のおじさんの位置からその上流は
さらさらと普通に流れる春の小川なのに・・・
こんな川もあるんだなぁ
画像




12時頃、
家を出てから1時間近くかかって
洞慶院に到着です。
よかったぁ
まだ花も残っていますよ。
画像



    3月12日の梅の花 梅園編へ



   ☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 75

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年03月16日 22:59
安倍川の景色は雄大で素敵ですね。
水が少なくて小川の途中で水がなくなってしまっていますね。あまり雨は降りませんでしたか?
花粉症なんですね。この時期はつらいですね。私も30年ほど前から花粉症だったのですが、去年頃から症状が緩和されて、今年はたまにくしゃみは出ますが、平気になってしまいました。年を取って感じなくなったのか、不思議です。
しばらくの我慢ですね、お大事にしてください。
2015年03月17日 13:49
安倍川は大井川ほどではありませんが、川幅が広いですからね。

途中で水が無くなってる小川、面白いでしょう、
あれぇと思いましたよ。

花粉症・・ありがとうございます。
昔、花粉症は歳とると鈍感になってきて軽くなると、教えてもらいました。
当時、東京在住時、30代前半、教えてくださったのはお隣の60代くらいのおばあちゃんでした。
最近、私も徐々に軽くなってきてて、その言葉をたまに思い出したりしてたんですよ。
でも、今年は自分が弱ってるのか、静岡の花粉の量がひどいのか・・・
目の痒さがたまりません・・・(。>0<。)ビェェン

目をコロンと取り出して洗いたいと久々に感じております・・笑
2015年03月17日 22:01
久しぶりのコメント欄。復活ですね。絶大な人気の杏さんで、コメント欄をつくると、返事にかなり時間を費やさなくてはならないので、ストップしていたのかなって思っていました。
街中から安西橋(安倍川)を通って藁科川・・さらに支流を遡り洞慶まで、西風をまともに受けると自転車でもなかなか大変な距離ですね。
梅園は余り剪定してないようですか?「桜切る○○梅切らぬ○○」とか言いますから、剪定してやった方がいいでしょうにね。
花粉症ですか。私の周りにも大勢おりますが、そのつらさ私は全く分かりません。申し訳ないですけど・・。
2015年03月18日 09:52
丹稔さんへ

ありがとうございます。
設定がリセットされてたみたいです 汗
でも久々なので、コメントくださるかたがいらっしゃったら嬉しいかなと、この2記事、開けたままにしています。本当はずっと開けたままにしていんですけどね。どうも私には無理です。
剪定・・どうしてほったらかしっぽくみえる梅園なのかしらと不思議ですが、
人手が足りないのでしょうか、、?
絶大な人気・・「・_・ )(「・_・)キョロキョロ  
そんな様子は見当たりませんけど・・(;´∀`)あはは
丹稔さんに支持していただいてとっても嬉しいで~す♪
丹稔さんは花粉症知らずでいらっしゃるんですね! ストレスも発祥の一因といいますから、
さすが丹稔さん、生き方がお上手なのでしょうねっ。
うららかな春の日を思う存分楽しめますね、すご~~いです。
2015年03月22日 15:12
こんにちは
安部川に掛かる橋から眺めは素晴らしい眺めですね
そして、支流の藁科川沿いにチャリで洞慶院の梅林まで
廻り見ながら散策ですか、水の無く成る川は砂利の下に
伏流水として流れていて楽しそうですね。
お久になりましたぁ、お元気で何よりでしたよぉ~。
2015年03月25日 07:48
gokiさんへ
 おひさしぶりです♪
伏流水・・!! なぁるほど、そういうことでしたかぁ、あの下にも流れがあるのですね、へ~~
ほんと、自然って面白いですね。
gokiさんもお元気でなによりで~す♪ 久々のgokiさん節がここで聞けて嬉しかったです。
そちらのページは時折拝見させていただいて楽しませていただいてますよ。
今日も散策、いってらっしゃいませ~~o(*⌒―⌒*)o

この記事へのトラックバック