雲取山登山 2 ~鴨沢登山口→水場

静岡への移動が近づきました。

継続した日常がまたプツッと途絶える、
最近その不都合さを感じます。

この感覚、
うまく付き合う頭を持たなければいけません。
どうしたものか・・・・



さて 雲取山登山の一日目です。
画像


=================================================================
日程とルート地図 & リンク

 8日  奥多摩湖畔 留浦バス停、駐車場 車中泊

 9日 留浦 → 鴨沢 → 小袖 → 水場  → 七ツ石山(巻き道) → ブナ坂  → ヘリポート → 奥多摩小屋 → ヨモギノカシラ  → 雲取山 → 雲取山荘(泊) 

 10日 雲取山荘の朝  → 雲取山(巻き道) → ヨモギノカシラ → 七ツ石山 → 高丸山 → 鷹ノ巣山 → 奥多摩駅

 
画像




=================================================================


奥多摩湖畔、国道沿いの留浦の停留所の所にある駐車場で車中泊をし、

9日、
雲取山へ登ります。

留浦より一つ先の集落、鴨沢の登山口から登山開始です。


5:40
留浦、停留所そばの駐車場
画像


画像


登山口のある鴨沢がすぐに見えてきました。
画像



鴨沢は、山梨県なのですね。
画像


能天気な雰囲気でお恥ずかしいですが、
当然ながら、まだ余裕がありますねぇ
画像



鴨沢集落の一番下手、
ここからも登山道には入っていけるのですが、
ネットで見た登山口を確認したいのと、さらに、
そこにある駐車場は本当に登山者にやさしくない?のか・・・
ということを確認したくて
画像


さらに一分ほど歩いて、
山レコなどで拝見していた登山口へ。
画像


たしかに、ネットで予習していたとおり、
綺麗なトイレもあり
画像



そしてネットで見ていたとおり、
登山口の前にある道路沿いの駐車場は、
たしかに登山者にとって寛容ではありませんでした。
画像


寛容にしていては、
他に使いたい人が使えない状況が多々あるのでしょう。
特に人気の紅葉の季節など。

留浦にはこんな看板が無くてよかった (*´∀`*)

登山口に登山ポストがありますので、登山届を出して行きます。
画像



鴨沢だけでなく
丹波山村には、このかわいいものが出没するんです。
画像


帰ってから調べると、
丹波山村のマスコット、タバスキーですって。
丹波山の山中にUFOが出たイメージかしら と想像しましたが、

丹の字をイメージして作られたようですよ。
名前は「丹波好き」から。

ふ~~ん、UFOのイメージのほうがいいなあ・・

ずっと丹波山村のあちこちにいて、和ませてもらえますよ。


傾斜のきつい斜面にある
鴨沢の集落を登っていきます。
画像


画像


画像


06:20
画像


画像




06:50
丹波山村営の駐車場
ここが小袖乗越になるのかな
鴨沢の登山口より200mほど標高が高い場所にあります。
画像


そうそう、
早朝のこの駐車場の風景、ネットでみていましたよ。
7時前・・・まだ駐車スペースはありますね。
人気の紅葉の時期ですと、こんな余裕はないでしょうね。
画像


本当なら、
留浦の車中泊の後、
この駐車場まで移動して登山開始というのも考えましたが、
翌日の下山が奥多摩駅までで、その移動距離の半端なさに、
たぶん下山してバスで鴨沢か留浦まで戻り、それから200mを再び登る元気はないだろうということで、
留浦からの登山開始に決めました。

結論からいえば大正解でしたよ。


画像



07:00
画像


ここから
12時頃、七ツ石山を巻いて、その向うの雲取山へ続く尾根に出るまで
延々と山の斜面を、林の中を登り続けるのです。

画像


夫が何を撮ってるのかと思えば
画像


何でしたか・・?
画像



「ホトトギスだよ」
画像


というと・・・
「俺も撮ろっ」
 おじさん花を撮る
画像



私には、この夫が花を撮る図が面白く、また微笑ましく映るのです。
いつかも書きましたが、
昔の夫は花など全く興味の無い人でしたから

まぁ今でもそう変わってはいないかもしれませんが、
単に珍しいと思われる花に興味を示しているだけかもしれませんねぇ

この、夫と花の関係の人間観察とでもいいますか、
なかなかこれからも私にとっては興味深い観察対象ではありますよ 笑

鹿除けの柵があります。
鹿の害がひどくて駆除もしているとのこと。
画像


雲取山のレポを読んでいましたら
たくさんのかたが、鹿を見たと写真を載せられていましたので

私たちも見られるかなぁ
ととっても楽しみにしていましたのに、最後まで
残念ながら鹿に会うことはありませんでした。


07:30
あ、
タバスキー♪ 発見♪
画像


かわいい♪
なごみます ヾ(*´∀`*)ノ
やっぱりUFOに見える・・・
画像



08:35
朝、食べないで登っていたせいか、
貧血や熱中症っぽくなり、
エネルギー補給。
ここで、夫に飲物ペットボトル5本ほど持っていたのですが、
3本ほど渡しました・・・
画像


酷暑ですし、
上は飲物が高価ですからたくさん持つのですが・・

基本、我が家は持ち物は男のほうが多く持つ
ということは絶対ありません。

はぐれてしまったら困るぞ
と夫は言うのです。

でもこの日は持ってもらいましたねぇ

しばらくヒーヒー言いながら、登っていました。


あ、いつも ヒーヒー言ってますから
ヒーヒーヒーくらい言ってました。


オニギリを食べた後、
楽しそうな顔をしてと、夫が向けるカメラに。
楽しそうな顔できてますでしょうか・・・?
画像




画像


09:07
水場の案内
画像


あぁ、水場があるなら
重い思いをしてあんなにたくさんペットボトルを持って登らなくても・・・


とは言っても
こんなにチョロチョロ・・・・・ ( ̄▽ ̄;)!!
ペットボトルに一本溜めるのにどのくらい時間がかかるか・・・・
画像





   前泊、留浦へ  →七ツ石山の巻き道→ブナ坂



   ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 53

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック