鳥取へ その2 ~ 山陰松島 遊覧船で浦富海岸島めぐり

8月28日、
鳥取、青春18きっぷを利用しての帰省して、一晩明けました滞在1日目、


移動日をはさんだ滞在日28・29・30の3日間のうち、
今回同行の友人を、この日一日おもてなししました。


友人の本当の目的は、
鳥取まで来たら、あとは自由にまだ見ぬ山陰を楽しむというものですから。

もちろん
私が共に同行できればそれにこしたことは無いのですが、

申し訳ないけど
年に2回ほどの帰省、
私の目的は、両親への親孝行、年寄りだけではできないでいることをやって帰ることが
私の帰省目的なので、
一日だけ最大限に私がもてなすから

ということで・・


彼女も十分にそれはわかってくれていて、移動が一緒なだけである意味彼女の目的は達成ですし、
一日くらいで開放してあげないと、両親への気遣いで疲れちゃいますしね  笑


といいますか、
何より、いつでも帰れる実家ではないので
水入らずの時を私たちに、特に私の両親に、
と彼女は思うのですね。


  ※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*

 27日 青春18きっぷ で静岡から鳥取へ



ということで
私が夏のおもてなしは、ここが一番かな と考えたのが
やっぱり美しい山陰の海を見てもらうこと♪


彼女自身、
鳥取に行ったら、砂丘&砂像が見たいと言っておりましたので

砂丘からの海岸めぐりです。

 写真:山陰松島を遊覧船から
画像




  ☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

28日、
まず朝起きましたら、朝の弱い友人は寝かせておいて 笑
私は外へ。


母の畑を見るのが楽しみの一つなのですが・・・

畑が小さくなっていました・・・
画像



昨年までは、
一区画全て畑だったのですが、
今年の春、鹿に全部食べられて、がっくりきたようです。

8月に登った東京の雲取山でも鹿害が問題になっていましたが、
今、全国的に鹿の人里への出没が多くなっているようですね。



春先には、もう畑はできない と言っていましたが、
夏前には、また畑をやっているようで、最近鹿が出ないから なんて言っておりましたが、

この畑を耕すのは父。
その父も今年はトラクターに乗るのもつらくなり・・
母も体力低下を感じたようで、
畑の2/3ほどが、農協かどこかに委託耕作してもらうハトムギの畑になっていました。

仕方ないことですが、寂しいですね。

まぁ、家の真裏にも畑があって、そこもやってますから
それだけでも80歳すぎてやってるってすごいと思います。

昨年までがすごすぎですね。


さて、
家を出て、まずやってきたのは、網代(あじろ)。
ここから浦富海岸島めぐりの遊覧船が出るのです。
画像


イカがまわってますよ。
ただ、イカの漁獲量もすっかり少なくなって寂しいかぎりです。
画像




鳥取の夏といえば、真っ青な空と海
これを体感して欲しかったのですが、、、


画像



この滞在期間中、お天気が一番よかったのが、船に乗り込むこの頃まで。
9:20分ごろ、船は出発しています。


鳥取といえば砂丘と大山
っていうイメージが全然無かった、という彼女。
とっても楽しそう♪

画像




遊覧船に乗ってしまってからは
徐々に雲が広がり、


そして、
この日の同行者、80歳すぎた年寄りふたり・・・・・
大丈夫かしら。・。。
画像



出掛ける前にふたりに尋ねたんです。
今日はギューギュー詰めのスケジュールで友人を案内するから
一緒にくるとしたらしんどいけど、どうする? と・・・・

 「おかあちゃんは一緒にいく、お父ちゃんは家におんさってもいいけぇ」

とは 母、

 「これと一緒にいるのが一番いい」

と母を指さしながら言う父。

ということで、仲よろしくてなによりですね。
待ち時間も長くなると思うけどいいの?

と念を押して、4人で出かけたのですよ。

8月末、平日ということもあって、
乗客は10人もいなかったのではないでしょうか。
貸切と言っていいほど。

あの場所から絶対動けない母 笑
でも、老人会でも最近も来て乗ってるのですけどね。
こわがりです。
画像



でも娘と一緒だから嬉しいの♪
友人撮影。
画像



じいちゃん 楽しいのぉ? 
うん♪
画像





ではでは、私の夏のオススメ山陰松島のほんの一画、浦富海岸あたり、遊覧船からの眺め・・見てくださいね。ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

あ・・・もっと青空の日は
この何倍も美しいですから!!  by 鳥取大使


『千貫松島』 左 が見えてきました
画像



遊覧船に乗っていますと、
ここは 『海賊穴』 とか、その由来を色々と説明していただけて
それを聞きながら眺めるのがたいへん楽しいのです。

『千貫松島』

画像



これは2台目の松のようです。 ⇒by 山陰ジオパーク 『千貫松島』
画像



次々に現れる洞門
画像



時折 白浜が見えてまた美しいです。
画像



動画からの切り抜きがほとんどですが、
動画がとぎれとぎれなので
見えてくる島々に全て名前や由来が説明されてますのに

説明もとぎれとぎれになっていてほとんどわからないですがぁ・・・

画像



島と島との間を通り抜けるとき、
島に接近して迫力あります。
画像





画像



この日は
海の澄み具合が私からするといま一歩足りません。
画像



そのためか、
あるいは、今は昔の船を停めての海底を覗くというパフォーマンスが無くなっているのか、、
それを確かめるのを忘れてしまいましたが。。。
画像



この日は
 船を停めて澄み切った深い海低を眺める
というのがありませんでした。

友人にあの澄み切った海底を見て欲しかったです。


一番左、菜種島ですって。
画像




不思議なことに
数ある島々の中で、春に唯一、菜の花を咲かせる島なのだそうです。

 菜種島
画像


菜の花を咲かせた菜種島、見てみたいです。




菜種島あたりで船は引き返します。
画像





小島で釣りされてるかた、
有料で送り迎えの船があるそうですが・・
取り残された感じで怖いなぁ

いざとなったら泳げばいい?
画像



画像



10:00
桟橋に戻ってきました。
画像


40分ほどでした。
50分ほどと聞いていた気がするのですが
予定より早かったような・・・
どこかパスしたのかな??



さあ、
次は、昨日18きっぷで渡った、餘部鉄橋まで、海岸沿いを走りますよぉ♪ 

お暇なかたはついてきてくださいねっ!


  ※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 98

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのトラックバック