鳥取へ その6 ~ 親子の時間そして静岡へ

ぎゅうぎゅう詰めの予定をこなした28日の友人のおもてなし日が過ぎ去り、
翌日から友人は、一泊二日で鳥取の青春18きっぷの旅に出かけます。

自分の自由に好きな場所を見て歩きたいのと、
私たちには水入らずの時を、ということで。

80歳のおばあちゃんが作ってくれる朝ご飯をいただき、
8時半頃、最寄の駅まで送っていきまして


 いってらっしゃい♪ 
 楽しんでねぇ~~♪

タブレット持って写真撮り続ける彼女 
画像



彼女は一人旅の達人でもありますから
さてさて 何処を回ってきますのか、
その報告も楽しみですよ。


こうして
水いらずとなった私と両親は、
いつもの帰省のように、

母の畑のお手伝いしたり

小さくなった母の畑 (茂っているのは地元の法人に作ってもらっているハトムギ)
画像

画像


画像


これは家の真裏の畑。
母の畑はそれでも2つありますから。
画像


画像


画像


でも、
最初に耕すのは父の仕事で
トラクターでやっているのですが、
今年は指が曲がっていて痛くて自分でレバーが引けなくて
母が手伝ったそうで

危なくてもう来年は
畑も作れないだろうなぁ

と言っていました。 
楽しみがなくなっちゃいますね。

何か探さなければいけません。



そして

親戚まわりしたり、
いつも盆や彼岸に失礼してる我が家や親戚のお墓参りをしたり、

実家のお墓のサルスベリ
祖母が好きだったからと、父が植えました。
大きな木になりました。
画像



また、実家のほうでは
サルスベリを墓守の木のようにして植える家が増えているようでした。
あちこちのお墓でサルスベリが咲いていました。




父の毎日寄る地元の野菜市場で
父が毎日飲む珈琲を一緒に飲んだり・・・  



もともと両親はドライブ好きで
農繁期の合間でも暇ができれば近場のドライブに出かけていましたが
この歳になっても、たまに2人で出かけているのですよ。

両親が心配でもありますが・・・
独り相撲で転んでくれるぶんにはまだいいのですけどね、。

それでもよく更新時に更新できてるものだとも思いますし、

運転できなくなったら
田舎暮らし、相当な不便とストレスがかかるのだろう、とも案じられます。


とりあえず、
この日は私が運転で、
お昼前から出かけてました。

近くの新しい山越えの道、というのに取り付き
父のナビに従い、グルグル巡り、
画像


やってきましたのは但馬、

父が母とのドライブ時に
今度私がきたらここへ連れて来ようと思っていた所らしいです。
2人では絶対入らないと言ってましたよ。

但馬牛100%ハンバーグ
画像



塊りのお肉は
言うまでもなく、お値段が、、

両親の目は飛び出したはず

この日は母のおごりなのかな。
母のほうが、百円市に現役出荷してるのでお金もちですから  笑
画像


父はラーメンをたのんで、
母と半分こでハンバーグを食べました。

それにしても
昔から肉は大の苦手だった母が

最近は肉を食べるようになったのですね。

躰のためだ とか言ってますけど

どうも、美味しいと感じてるようで・・

本人は
 お母ちゃん、頑張って食べてる

と言ってますけどね。 

ハンバーグはとっても柔らかで美味しかったです♪




鳥取平野を形成したのが千代川ですが、
その千代川の近くの叔母(母の妹)の家にスイカを持って行こうと、
鳥取駅前を通りましたよ。

おお、
有名な『すなば珈琲』だ ヾ(o´∀`o)ノ♪

友人は、自由行動の一日目、
このすなば珈琲を訪れてから出発したようですよ。
やるなあ ! 笑
画像



そして
おばの家からの帰り、
近くに新しくできていた温泉施設に寄りました。
画像


何故おばの家に行ったかといいますと

一人暮らしをしていますので
一緒にここでお昼を食べてもいいし ということで行きましたのに

夜が来るのが早いおばは、もうお昼は済ませたから ということで、
彼女の体内時計は正午前にはもう夕方の時を刻んでいるようで。。

母が言うには
  しーちゃん(おば)は、2時頃には晩御飯?を食べて4時には寝るらしいから

いや、前々からその話しは聞いていたんですけどね。


やっぱり一人暮らしは寂しいだろうからと
一週間に一度といわず、この叔母の家は訪れてみてるようです。

叔母もなんだかんだと甘えていますしね。
めんどう見られる叔母がいるのが父と母には一つの力になっているのでしょうし。


父のオムライス
こんなオシャレなオムライスは初めてなんですって。
画像


母の野菜カレー
あれ、お母さん、昔はカレーダメだったよねぇ
画像



じーちゃん 美味しいのぉ?
うん 美味い!
画像



2人ともとっても美味しいんですって。
画像



友人連れてこっち来ればよかった、、
温泉入れるし。


あ、私はラーメン、
昨日の父のラーメンが美味しそうでしたから。
画像



なんだか食べログのような記事になってしまいました あはは。。


一泊二日の自由な鳥取の旅を終えた友人も
9時頃帰ってきて連絡をくれましたので最寄駅まで迎えに行き、
ラストの鳥取の夜を我が家で過ごし、


8月31日、
また普通列車で静岡へ帰ります。

帰りは、最終の列車に乗れればいいと思って帰りますから
出発ものんびりと鳥取駅を9時半過ぎくらいの列車に乗って。

来た時と同じ経路で、
砂丘のラッキョウ畑。
来る日は、ここはもう暗闇に包まれていましたね。
画像


朝ご飯も食べてますけど
10時頃には美味しいものが目に入ると
じゅうぶんお腹はすいてきます♪

友人が境港で仕入れてきてくれた鯖鮨をいただきます♪
脂がのってます♪
画像


実家にも置いていってくれましたよ。
父が鯖、大好きなので喜んでいただいてることでしょう。


今回も
活躍してくれましたね、
片道3000円の鳥取までの旅。
画像



そうそう、
私は2回分なので、金券ショップを何軒か回りましたが
3000円/日より安いお店がありませんでした。
入手が一日早ければ2500円であったようですが。。


説明が長くなるので割愛させていただきますが

3回分買った友人は2500円/日で入手できました。


14時
福知山駅で仕入れた駅弁『丹後のばらずし』
これにも鯖が入ってるんですよ。
鯖大好きの友人が見つけました。
画像



鯖と言えば、
鳥取には、真鯖を丸ごと竹串に挿した焼き鯖があるのです。

なかなか他の地域では見かけませんが
皆さんの地方にはありますでしょうか。

それをたっぷりのネギと一緒に煮付けた鯖が子どもの頃から好きなのですが、

静岡では、仕方ないので切り身の鯖を買って焼き、それをネギと煮付けているくらい。

それも
実家で友人に食べてもらいましたよ。
それが、この移動日の朝ですから

鯖尽くしですね  笑  


15:55
京都駅、 ここで2時間ほど途中下車しました。
画像



京都駅を知ってる友人のオススメで
途中下車をここに決めたのですが、
画像



その巨大さと、かっこよさと、素敵さと、
驚きました!
画像



京都盆地を眺めて
画像


京都タワー、その後ろに東本願寺、そして盆地を取り囲む山々と
京都だわぁ (*´`*)♡
画像




英国屋COUNTRY HOUSE 
でお茶しましたよ
画像


京都ですもの
やっぱり抹茶でしょう♪
画像



画像



画像



長い旅が終わります。
画像



23:20ごろ
青春18きっぷ ラストの電車を下りました。
静岡駅到着です。
画像



追記です。
友人は青春18きっぷで何処まで行って、何処を見てきたのか、、

当初、彼女が話していましたのは、

 境港をまわって出雲大社、
 気がむけば長崎もまだ行ったことないから
 帰ってこないかも

 大山も行きたいけど、線路が無いし


なんて、。。

ところがどっこい、

鳥取から近くの倉吉でずいぶん時間を潰し、
一日目は、米子あたりまでなんとか移動、

二日目はその少し先の境港まで。

距離は、青春18きっぷを使ったにしてはちょっともったいないことになりましたが。。。
行く先々、どこもとても楽しかったようで

鳥取のほうは雨模様が続きましたが境港は晴れてきたようで
水木しげるの鬼太郎の町、や山陰有数の漁港を満喫したようですよ。

私も行きたい・・・・






長い記事になりました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました ヾ(o´∀`o)ノ♪


  ゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 70

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのトラックバック