雲取山登山7 ~ 下山時 雲取山荘の朝

雲取山登山の続きです。

宿泊した雲取山山荘出発の朝です。


写真: 5:55 昇る朝日を撮影していたポイントから雲取山荘を。
    下山開始直前の撮影です。

画像


=================================================================
日程とルート地図 & リンク

 8日  奥多摩湖畔 留浦バス停、駐車場 車中泊

 9日 留浦 → 鴨沢 → 小袖 → 水場  → 七ツ石山(巻き道) → ブナ坂  → ヘリポート → 奥多摩小屋 → ヨモギノカシラ  → 雲取山 → 雲取山荘(泊) 

 10日 雲取山荘の朝  → 雲取山(巻き道) → ヨモギノカシラ → 七ツ石山 → 高丸山 → 鷹ノ巣山 → 奥多摩駅

 
画像



=================================================================


宿泊した雲取山荘は雲取山からさらに北へ進んだ位置にありますから
鷹ノ巣山を経由しての、奥多摩駅までという、
この日の下山の歩行距離は、私にとってはとんでもなく長いものになりました。

前日鴨沢からの登り途中で突然痛くなった足。
下山時、雲取山→奥多摩駅の距離が20kmほどでしょうか、
あまりの長さにこの足が耐えられるかしらと不安を抱えた下山当日となりました。


4:26
宿泊部屋の窓から。
朝日が昇り始めています。
画像



4:27
朝日の位置確認、
部屋の中から朝日を撮ることができるかしら
画像




と、少々期待しましたが
どうも木が邪魔しそう

急いで外へ。

もう少しいい位置で構えたいのですが、
そのいい場所が探せないまま、朝日はどんどん昇っていきますから。
画像



画像




こちら↓↓は 夫が私より少し高い位置から撮影したもの。
こっちのほうがいいぞ 
と、夫。
画像

これも 夫撮影。
一緒にいますと、感動が薄く感じる夫ですが、
こうしてアップにして撮影してるのを後でみると、
朝日に感動していたのかな、なんて思ったりする妻なのでした  笑
画像


  === 備忘録   読まないほうがいいです  ↓へ飛んでください (〃゚д゚〃) ===========
  思えば、
  一昨年の2013年御嶽山での朝日は、彼は寝ていて小屋から出てきませんでした。
  私一人で朝日を見たのを思い出しましたよ。
  
  昨年の焼岳での朝日は、雨降りでしたので2人とも見ませんでした。

  夫が山の朝日を見るのは2012年の鳳凰三山、
  薬師岳で見た朝日以来ということになりますね。
  御嶽山の頃はやっぱり体調が悪くなっていた頃でしたから朝もしんどかったのかしらん。。

  
  彼とは何十年もの付き合いになりますが、
  御嶽山で外に出てこなかった時には、やっぱり風情とか情緒とかって、
  彼には縁遠い言葉なのね、なんて

  でも、いつの登山だったか・・・
  深夜にトイレにおきて、戻ってきた夫が寝ている私に
   「星がとっても綺麗だったぜ、見てきたら」
  と、嬉しそうに私を起こしたことがありました。
  あまりの眠さに、もう少し寝てから見に出るよ
  と・・
  朝になっていましたねぇ・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン
  あの時、夫は星にたいそう感動したのですね。
  情緒ないこともないのですよ。

  私は眠さに勝てませんでしたからぁ・・・

  人のことは言えませんね。


  そういえば、
  昨年は、たしか夫の足の裏に踵骨棘(しょうこつきょく)が出来ていて
  登山の頃には少し治まっていましたけど、痛い痛いと言っていた頃だったんですよね。

  それを思えば今年はずいぶん元気になりましたね。
  
  私のほうが、この前日より足を痛めることになりましたが。・。。(。。><。。)

  =============================================


備忘録・・・長くなりました m( __ __ )m



もとい!

太陽が昇るのをストップしてくれれば・・これは私撮影。
夫のいる一段高い場所へ移動できません。
画像


少しだけ横に移動して
画像


5:04
画像


今日の道のりを考えると、
この頃には、七ツ石山の下あたりまで移動してればいいのに・。。 ε=( ̄. ̄;)フゥ


5:07 朝食
画像


画像


5:20
早朝の朝日に染まる雲取山荘(夫撮影)
画像



朝日が差し込む雲取山荘の玄関ホール、
右手(玄関から入って正面)が食堂の入り口です。(夫撮影)
画像


画像



雲取山の珍しい植物、生物の絵(夫撮影)
飾ってあっておもしろいような、、気持ち悪いような・。。。。
無知な私には気持ち悪い絵が多かったです (;´∀`)
画像


朝日の差し込む宿泊部屋(夫撮影)
画像




清々しい朝に
とってもいけない目つきの私・・・ (夫撮影)

昨日の疲れを放出しきれていないもよう・・
見てはいけません・・・ 笑
画像




5:40
トイレの前に咲くオダマキ
画像



画像


そして、山荘の水場の横で鹿の食害から保護されているヤナギラン
画像



朝の陽射しの中で昨日到着時に見た時より
明るく綺麗に見えました。
画像


いつか
鹿の数とのバランスがとれるようになって
あのブナ坂からの斜面に、マルバタケブキと一緒になって咲いてくれるといいな
画像




5:50
毎度のことですが、
出発がすっかり遅くなりました。
画像



5:54
6時になろうとしています。
出発します。
画像




  雲取山山頂 → 雲取山荘(泊) 下山時 雲取山荘→ヨモギノ頭

   
゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 101

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのトラックバック