世界遺産・熊野三山 那智大社と那智の滝1/3~車中泊GW 3日目 - 6

熊野三山の一つ、速玉大社を見た次は、
那智の滝でも有名な熊野三山2つめとなる那智大社へ向かいます。

 5月2日の那智大社
画像



画像



【5/2(月) 3日目 コース地図中 ⑪】
 
熊野本宮 大斎原と大鳥居

  4/30 ①二見浦 夫婦岩 二見浦駐車場泊
  5/1 ②③④⑤⑥伊勢神宮 → 鳥羽水族館 → 横山展望台 → 賢島 → 道の駅海山泊
  5/2 ⑦⑧⑨⑩⑪⑫鬼ヶ城 → 獅子岩と花の窟 → 丸山千枚田 → 速玉大社(熊野三山)
                → 那智大社(熊野三山)と那智の滝 → 道の駅なち泊  
  5/3 ⑬⑭⑮⑯熊野本宮(熊野三山) → 十津川村(熊野古道・小辺路)
              → 湯の峰温泉(日本最古の湯「つぼ湯」あり) → 道の駅ほんぐう泊
  5/4 ⑰⑱⑲発心門王子より、熊野参覗道(熊野古道・中辺路)を歩く → 本宮
                                → 谷瀬の吊り橋 → 道の駅大塔泊
  5/5 ⑳㉑ 高野山 
         1 高野山へ
         2 金剛峯寺-真田ゆかりの寺院、蓮華定院
         3 真田ゆかりの寺院、蓮華定院 ⇒ 女人堂
         4 徳川家霊台
         5 金剛峯寺の社殿内を拝観
         6 金剛峯寺 - 成福音摩尼宝塔
         7 一の橋から奥之院へ
         8 奥之院参道、御廟の橋から
         9 壇上伽藍
         10 大門 → 道の駅九度山泊
  5/6  ㉒ 真田幸村ゆかりの郷、九度山散策
           眞田庵 ~ 真田ミュージアム ~ 真田の抜け穴
           ~ 慈尊院と『高野山の案内犬 ゴン』 ~ 丹生官省符神社 ~ 帰路へ

   *:..。o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。..:*


さあ、
いよいよこの日ラストの観光地、そしてハイライト♪
那智大社と那智の滝へ、
画像



14:47
大阪門入口
ここから歩きたかった!
ここからの那智大社へ向けての熊野古道は、夫が歩きたかった雰囲気満載の熊野古道。
画像


また、どこかでこういう古道を歩けるだろうとか、
熊野古道では私が最大級に恋してる十津川村の熊野古道に立ち寄るし、
なんてこの時点では考えましたけど、

あぁ~~、
ここ、歩くべきだったなあ、とこの旅が終わってから猛省。
やはり、徹底的に予習が大切 ...... ( 〃..)ノ ハンセイ


大門坂にも駐車場がありますから、そこから歩くという案もないこともなかったのですが、
この日の時刻もあってスルー。


15:00
那智大社下のお店の駐車場に止めました。
ここからも那智の滝が見えるとともに、
ゴぉ~~~~っと滝の音も聞こえるんですよ。
画像



観光地はどこでもそうですが、
ここで食事をすると駐車料金が浮きますから、あとで食事をすることに。



画像



黒飴ソフト
私よりスイーツ大好きの夫チョイスで。
画像

那智の黒石から、那智黒のお菓子(このお菓子は黒石から)をはじめ
黒は那智を表す色なのですね。

後で、こちらの黒飴ソフトを見つけて、
さかんにこっちのほうが良かったなあ、と言っておりましたよ。
画像


参道入口
画像



『つれもて参道』
ここにも『つれもて』の言葉が出てきますよ。
千枚田で目にしました。
”連れ立って”という紀州弁でしたね。
画像


こんな参道の途中に郵便局が。
画像



画像


那智黒石のお店が参道に数件ありました。
立派な硯や、碁石が並んでいて、見るだけでも楽しかったです。
↓下のお店では、ガラス越しの工房で職人さんが製作中でした。
画像



左手に甘味処。
『ひや~あめ』 が気になります。 未確認。
画像



画像


孫の手・・・
これは私が欲しかったもの。
愛用してるんです、好きなのです、これで背中かくのが (;^ω^)
今、東京のマンションにありませんので。200円ですから私にも手が出ますし。
どこでも買えますが、ここで買えばご利益ありそうでしょう。
画像



画像



参道のお店をのんびり見ながら歩いて15分ほど、
この上が本殿です。
画像


熊野三山と言われていますが、
もともとは、それぞれが地域に根ざしたもので水災などを鎮める神として祀られていたものだそうです。
別々に独自の発展をしてきたものを、平安時代の中期ごろ、熊野三山としてそれぞれの主神を祀り、
一体化して熊野三山と呼ばれるようになったのだそうです。

画像


階段を登りながら、
速玉大社との趣の違いを感じながら、登っております。
なんで熊野三山なのだろう・・・と
この時はまだ、上記のことを知りません。

画像


編集時に調べましたら、
ここは、古来は修行場だったとの記述もありました。
また、もともとは那智の滝近くに置かれていたものを遷宮したとの記述もあり、
滝に打たれての修行の場だった?

どれほど昔から滝に打たれる修行なんてあったのかしら・・・


神馬さん 
ここの神馬さんは動けません。
画像



画像



那智大社拝殿。
画像




      ⇒もう一ページ那智大社、そして隣接の青岸渡寺

  *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 47

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック