世界遺産 熊野三山 本宮大社『大斎原の大鳥居』編~車中泊GW 4日目 - 1

車中泊ばかり6泊7日、伊勢志摩紀州の旅のφ(・_・”)メモメモ、
ようやく4日目に入りました。

全部アップ終えるのはいつになるかなあ・・・( ̄◇ ̄;)


旅の記事を読んでいただいてますかたには
あきれられていますでしょうが、気長に見てやってくださいませ 


4日目の5月3日の行程は
  熊野本宮(熊野三山)⇒十津川村の稜線を歩く熊野古道(小辺路の果無集落)
      ⇒日本最古の湯、湯の峰温泉⇒道の駅ほんぐう 泊




この日、最初に見るのは、熊野本宮大社です。

 熊野本宮大社は熊野三山(本宮・速玉・那智各大社)の中心、
 全国に3000社以上ある熊野神社の総本宮。

現在の社地は、明治22年(1889年)8月の大水害で流失を免れた半分ほどを、
遷座されたものなのだそうです。


ということで、現在の本宮社殿の前に
その水害で社殿ごと流失してしまった神々が石祠に祀られているという
古事記・日本書紀の時代からの社地大斎原(おおゆのはら)から。

 熊野本宮 旧社地への参道、大斎原(おおゆの はら)の大鳥居
熊野本宮 大斎原と大鳥居



【5/3(火) 4日目 コース地図中 ⑬】
 
熊野本宮 大斎原と大鳥居

  4/30 ①二見浦 夫婦岩 二見浦駐車場泊
  5/1 ②③④⑤⑥伊勢神宮 → 鳥羽水族館 → 横山展望台 → 賢島 → 道の駅海山泊
  5/2 ⑦⑧⑨⑩⑪⑫鬼ヶ城 → 獅子岩と花の窟 → 丸山千枚田 → 速玉大社(熊野三山)
                → 那智大社(熊野三山)と那智の滝 → 道の駅なち泊  
  5/3 ⑬⑭⑮⑯熊野本宮(熊野三山) → 十津川村(熊野古道・小辺路)
              → 湯の峰温泉(日本最古の湯「つぼ湯」あり) → 道の駅ほんぐう泊
  5/4 ⑰⑱⑲発心門王子より、熊野参覗道(熊野古道・中辺路)を歩く → 本宮
                                → 谷瀬の吊り橋 → 道の駅大塔泊
  5/5 ⑳㉑ 高野山 
         1 高野山へ
         2 金剛峯寺-真田ゆかりの寺院、蓮華定院
         3 真田ゆかりの寺院、蓮華定院 ⇒ 女人堂
         4 徳川家霊台
         5 金剛峯寺の社殿内を拝観
         6 金剛峯寺 - 成福音摩尼宝塔
         7 一の橋から奥之院へ
         8 奥之院参道、御廟の橋から
         9 壇上伽藍
         10 大門 → 道の駅九度山泊
  5/6  ㉒ 真田幸村ゆかりの郷、九度山散策
           眞田庵 ~ 真田ミュージアム ~ 真田の抜け穴
           ~ 慈尊院と『高野山の案内犬 ゴン』 ~ 丹生官省符神社 ~ 帰路へ

   *:..。o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。..:*



7時前ごろ、道の駅那智を出発して、熊野川(新宮川)に沿って熊野の山中へ入っていきます。
熊野本宮 大斎原と大鳥居


熊野川(新宮川)。
面白いですね。名前が2つありますよ。
熊野川は速玉大社(新宮)に向かって注ぎ込む川ですから。

そして、静岡の安倍川や大井、天竜の川もそうですが、
かなり上流ですのに、水量に比べてこんなに河原が広いです。
これはきっと、静岡の河と同じように、
昔から大きな氾濫を繰り返した川にちがいない、と思ってみておりましたら
熊野本宮 大斎原と大鳥居



やはり、
熊野本宮では元の社地であった大斎原(おおゆのはら)が、明治22年に大きな水害を被り、
社殿の半分ほどを流失してしまうという災害に見舞われていたのです。


ただ、古事記・日本書紀の昔からこの熊野の地に神が祀られていたということですが、
その頃から、この旧社地『大斎原(おおゆのはら)』に祀られていたのだとしたら、
熊野川の氾濫はあったとしても、明治22年までよく守られたものだと思います。 不思議・・(・_・)…?? 

ここは、中洲
 熊野川・音無川・岩田川の合流点にある「大斎原(おおゆのはら)」と呼ばれる中洲なんですって。
熊野本宮 大斎原と大鳥居


半端ない大きさ、日本一の大鳥居
熊野本宮 大斎原と大鳥居


googleマップ、2016年の航空写真より。
旧社地の場所が中州であることがわかります。
旧社地に社殿はありませんね。
熊野本宮 大斎原と大鳥居




明治22年の水害前、江戸時代に描かれた絵↓↓を見ますと
立派な社殿の数々がこの大斎原に見られます。

ここから数枚、本宮大社前にある和歌山県世界遺産センターに展示されていましたものを。


『熊野本宮社頭図』 (江戸時代 和歌山県立博物館蔵)↓↓

立派な社殿も目を惹きますが、
うろこのように見えるのは水田でしょうか、
そして、この絵の熊野川は、水をなみなみとたたえているように見えますね。・・?
大雨の後かしら (・_・)…?? 
熊野本宮 大斎原と大鳥居




次の絵は『宝物殿』に所蔵されてる絵のようですね。
こちらも時代は江戸中期~後期頃の製作と伝えられる「熊野本宮并諸末社圖繒」
熊野本宮 大斎原と大鳥居

現在の川と同じように、広い河原をうねって流れる熊野川の様子が描かれていますよ。


世界遺産センターに展示されている現在の風景。
境内の社殿は無くなりましたけど、風景は
お江戸の時代とあまり変わっていませんね。
熊野本宮 大斎原と大鳥居




世界遺産センターと、旧社地、大斎原の境内前にもこの絵はありました。
写真右上の二基の石祠
これが現在の大斎原境内の姿です。
熊野本宮 大斎原と大鳥居


明治22年の水害で流失した神々をこの二基に祀ってこの地に残し、
当時、かろうじて残った4社を現在の本宮大社の地に移し遷座したのだそうです。


熊野本宮参詣曼荼羅
熊野本宮 大斎原と大鳥居

熊野本宮 大斎原と大鳥居



世界遺産センターには幾枚も絵が飾られていました。
いつの時代に描かれたのでしょう。

大斎原のたくさんの社殿が描かれ、雲上の地へと詣で参る様子と、
境内でもなにやら賑やかにまつりごとが行われてるような様子が描かれていますね。

水害前、
大斎原に建ち並んでいた社殿。
熊野本宮 大斎原と大鳥居




現在の、広く殺風景な境内。
ここから先は写真撮影も禁止です。
熊野本宮 大斎原と大鳥居




さて、、
なぜ大斎原か、、は一応述べてみましたが

この大鳥居は、いつから??
いくらなんでも、これほどのものは近年でしょう。

平成11年(1999)に建てられたそうです。
旧社地を崇め奉る信仰心を、巨大なシンボルを建造することで表しているようです。
このシンボルを目指して、日本各地、そして世界から訪れて欲しいとも願ったのは間違いないですね。
熊野本宮 大斎原と大鳥居



う~~ん、、、これほどの大きさ。。メンテナンスが重要・・・( ̄▽ ̄;)!!あ・・・


鳥居中央、
熊野三山のシンボル、金色に輝く八咫烏(ヤタガラス)がかっこいいです。

熊野本宮 大斎原と大鳥居



熊野本宮 大斎原と大鳥居



巨大な鳥居の巨大な柱・・・を支えているものも巨大。
熊野本宮 大斎原と大鳥居



熊野本宮 大斎原と大鳥居



この並木の向こうが旧社地。
大きな世界遺産の石碑が建てられています。
熊野本宮 大斎原と大鳥居





本宮下の駐車場まで帰るのに堤防の土手を帰りました。
熊野本宮 大斎原と大鳥居



河原は、たいへん広い駐車場にもなっていますので
混雑時でも車を止めるのに苦労しなくてもいいようです。
熊野本宮 大斎原と大鳥居


鳥居の裏?には八咫烏(ヤタガラス)が付けられていませんね。
ちょっと寂しい。
熊野本宮 大斎原と大鳥居



田んぼの脇で子供たちが遊んでいますよ。
素敵な風景だこと ヾ(o´∀`o)ノ♪
熊野本宮 大斎原と大鳥居




熊野本宮 大斎原と大鳥居




  ⇒次のページは、遷座された、現在の本宮大社です。

   *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*












世界遺産神々の眠る「熊野」を歩く (集英社新書 ビジュアル版 13V)
集英社
植島 啓司

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界遺産神々の眠る「熊野」を歩く (集英社新書 ビジュアル版 13V) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 73

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのトラックバック