世界遺産 十津川村熊野古道(小辺路) 果無集落1/3~車中泊GW 4日目 - 3

車中泊ばかり6泊7日、伊勢志摩紀州の旅4日目
5月3日(火 祭日)、

11時前に熊野本宮を後にしまして、
十津川村のポスターで有名な熊野古道小辺路(こへち)の天空の里、果無集落へと向かいます。


 十津川村 果無(はてなし)集落世界遺産の石碑
画像

 

こちらは↓十津川村観光ポスターです。
ご存知のかたも多いでしょう。
画像

ポスター写真は十津川温泉「湖泉閣吉乃屋」『十津川村観光協会お知らせ』のページから拝借。



【5/3(火) 4日目 コース地図中 ⑭】
 
熊野本宮 大斎原と大鳥居

 4/30 ①二見浦 夫婦岩 二見浦駐車場泊
  5/1 ②③④⑤⑥伊勢神宮鳥羽水族館横山展望台→賢島→道の駅海山泊
  5/2 ⑦⑧⑨⑩⑪⑫鬼ヶ城獅子岩と花の窟丸山千枚田速玉大社(熊野三山)
               →那智大社(熊野三山)と那智の滝道の駅なち泊  
  5/3 ⑬⑭⑮⑯熊野本宮(熊野三山)→十津川村(熊野古道・小辺路)
             →湯の峰温泉(日本最古の湯「つぼ湯」あり)→道の駅ほんぐう泊
  5/4 ⑰⑱⑲発心門王子より、熊野参覗道(熊野古道・中辺路)を歩く→本宮→谷瀬の吊り橋→道の駅大塔泊
  5/5 ⑳21 高野山→道の駅九度山泊
  5/6  22 真田幸村ゆかりの郷、九度山散策→家路につきます

  *☆*――――――――――――――― ☆ ―――――――――――――――*☆*


何年前になるでしょう。
初めて十津川村に行きたいと思った日。
上の右側の写真を目にしたのは。
テレビだったのか、駅の構内に貼られていたものか・・・・記憶は定かではありませんが
そのなんとも魅力ある地に魅せられてしまいましたよ。

このポスター↑↑で十津川村を認識した人も多いのではないでしょうか。


ここは1000m級の山々が連なりひしめく紀伊山地の真っただ中。
背後に紀伊の山並みをしょって
春の日差しをいっぱいに浴びた集落へと続く標高380mほどの尾根の道。
その道こそが、歩く人は皆があこがれる熊野古道
そしてなんとも可愛らしいおばあちゃん♪♪♪




そしてもう一枚。
これも十津川村観光協会の『熊野参詣道「小辺路(こへち)」』のページより拝借。
画像



どの写真もおばあちゃんなくして、この雰囲気は仕上がりませんよねえヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

もしかしたら、下の写真のおばあちゃんと上の写真のおばあちゃんは別のお人かも。
そう考えるお話しは、またぼつぼつと。


11時前、熊野本宮を後にして、国道168号を北上、
さらに紀伊山地の奥へと足を踏み入れます。

ここも熊野川?それとも支流になるのでしょうか、
地図をみますとこの上流には十津川と記されています。
画像


水の色が熊野川の熊野ブルーから少しクリームが注がれたような色に変わってきました。
これもまた綺麗♪
画像


画像



画像



画像


走ること正味30分もかかっていません。
川の色にうっとりしてるうちにあっという間に次の目的地、果無集落への登り口へやってきました。
画像



橋を渡れば十津川温泉。
あぁ、十津川温泉もゆっくり歩いてみたい、温泉に浸かりたい。。とは思えど
時間的にスルーしましたが。

画像



この橋から細い道を車で1分ほども登ったでしょうか、
熊野古道入口。
余裕があれば下に車を停めて歩きたいところですが、
画像


ここの古道は結構な急登であることは予習していましたので
時間的なこともありますが、ここは楽して、上から下へ少しだけ歩いてみようということで。


そこから5~10分、細い車道を登ると果無集落手前に数台置ける駐車場に到着します。
画像



ついにやってきましたよぉ♪
何年も憧れていたこの地。ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
画像



なんと、この風景は車道と直結。
『世界遺産石碑前』のバス停。
一日に、ここから上りと下り、それぞれ朝9時前とお昼12時過ぎの2本ずつ運行されてるようです。
画像



車道に分断された古道は
振り向くと
画像


当然ですが古道は続いております。
画像



熊野古道は本宮に向かう参詣道ということで、大小中の辺路があるようですが
ここは 小辺路(こへち)

高野山本宮とを結ぶのがこの小辺路なのだそうです。


さあ、記念写真を撮りましょう。
あのポスターを知らない夫は、あまり感動するふうでもなく、
これだけかぁ?と言っております。
画像



画像


あの写真でずっと憧れていた私のほうは
この足でここに立ってるだけで感動しているのですが、、、、

そうですねぇ

憧れの写真のように
あの枝垂れ桜が咲いていてくれる頃だったら最高だったなぁ。
画像




画像

そうは言っても

果無(はてなし)集落のハイライトは、
上記のアプローチの風景だけでなくて
なんといっても、民家の真ん前を熊野古道が通ってるところですよね。

メディアでも何度か民家の真ん前でのロケ、
その後目にしていますからね、

もうじき、その光景が・・・♪♪ 
画像



画像


彼らが見ていた風景は・・・
なんて複雑な谷、
川が何本か合流してるようですよ。
画像



      ⇒果無集落、続きます



    *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*





鴻池剛と猫のぽんた まくらクッション 全長約50cm
タカラトミー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鴻池剛と猫のぽんた まくらクッション 全長約50cm の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック