真田ゆかりの郷 九度山を歩く 丹生官省符神社 ~ 車中泊GW 7日目 - 5/5

GWの車中泊ばかり6泊7日、伊勢志摩紀州の旅
最終日もついにラストの訪問地を迎えました。


ラストの訪問地丹生官省符神社(にうかんしょうふじんじゃ) は、前記事で訪れた慈尊院の境内から石段を登ります。

画像



丹生官省符神社の草創は古く、弘仁七年(816)弘法大師(空海)によって創建されたお社。

画像



 【5/6(金) 7日目 コース地図中 ㉒】
 
熊野本宮 大斎原と大鳥居

  4/30 ①二見浦 夫婦岩 二見浦駐車場泊
  5/1 ②③④⑤⑥伊勢神宮 → 鳥羽水族館 → 横山展望台 → 賢島 → 道の駅海山泊
  5/2 ⑦⑧⑨⑩⑪⑫鬼ヶ城 → 獅子岩と花の窟 → 丸山千枚田 → 速玉大社(熊野三山)
                → 那智大社(熊野三山)と那智の滝 → 道の駅なち泊  
  5/3 ⑬⑭⑮⑯熊野本宮(熊野三山) → 十津川村(熊野古道・小辺路)
              → 湯の峰温泉(日本最古の湯「つぼ湯」あり) → 道の駅ほんぐう泊
  5/4 ⑰⑱⑲発心門王子より、熊野参覗道(熊野古道・中辺路)を歩く → 本宮
                                → 谷瀬の吊り橋 → 道の駅大塔泊
  5/5 ⑳㉑ 高野山 
         1 高野山へ
         2 金剛峯寺-真田ゆかりの寺院、蓮華定院
         3 真田ゆかりの寺院、蓮華定院 ⇒ 女人堂
         4 徳川家霊台
         5 金剛峯寺の社殿内を拝観
         6 金剛峯寺 - 成福音摩尼宝塔
         7 一の橋から奥之院へ
         8 奥之院参道、御廟の橋から
         9 壇上伽藍
         10 大門 → 道の駅九度山泊
  5/6  ㉒ 真田幸村ゆかりの郷、九度山散策
           眞田庵 ~ 真田ミュージアム ~ 真田の抜け穴
           ~ 慈尊院と『高野山の案内犬 ゴン』 ~ 丹生官省符神社 ~ 帰路へ

   *:..。o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。..:*


 九度山まちなかマップ   楽しそうヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
画像



拝殿。
拝殿の奥に見える綺麗な朱は、本殿。

おバカで予習してない私たちは、この本殿をしっかり見ることなく
ここでお参りして引き返してしまいました。 
画像




上↑の絵地図を後でゆっくり見て、
あれあれ、丹生官省符神社、見てないねえ
こんな綺麗な社殿、拝んでないねえ  (・・? (・・?
画像


で、編集時に調べましたら、

この拝殿の裏に隠れている、といいますか、
正確にいえば、上に載せた拝殿の写真のとおり、奥に見えてますから。
なにか朱色の綺麗な建物があるわ、くらいには思いましたけど

画像


雨が結構降ってきましたし、
のんびりここを観て回る余裕がなかったのか・・
あぁ、なんで拝殿の裏手に回り込んでみなかったのかしら
画像



と本殿を拝まずに終わってしまったことが悔やまれます。

本殿は、案内図にあるように、もう一棟多い、三棟からなる綺麗な朱色の社殿のようです。


雨脚も強くなってきて心の余裕もなくなったのでしょう。
画像


拝殿の裏手に導くような雰囲気も無かったように思うのですが・・・(・・?
夫撮影の中にも、ここの本殿はありませんでしたので、
彼も、この裏手に回り込むことに思いが及ばなかったようです。

この本殿こそがが世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』(2004年〈平成16年〉7月登録)の構成資産の一部だったんだけどなあ。 ...... ( 〃..)ノ ハンセイ

慈尊院のページでも、
近年の実際のお話しである、『高野山の案内犬 ゴン』の話にからめて、
この2匹の犬の話をしました。 
画像


弘法大師が、高野山開創の折、初めて高野山を尋ねるときに、
この白と黒の二匹の犬を神様が遣わされて、弘法大師を無事に高野山へと導いたとか。


「狩場明神の従えていた白・黒二頭の犬を放たれ空海を高野山へ導かれました」という伝説は、今も受け継ぎ語られています。
丹生官省符神社の神さまの使いである白・黒二頭の犬は、安産(子授け)祈願としてまた、導き(縁結び)の神さまとして尊崇され家内安全、試験合格、商売繁盛、交通安全、厄祓、厄除、病気平癒等生きるものすべてのお導きを下さる霊験あらたかなお社として知られています。」
 by丹生官省符神社ホームページ


この写真に案内されてますように、
境内を高野山町石道が通っていました。

画像



慈尊院からの石段脇に、石道の卒塔婆(そとうば)石は立っていました。
画像



高野山町石道とは、ここ九度山の慈尊院から高野山へと続く20kmの道程のことを謂い、
今も一町(109m)ごとに卒塔婆石が残っているのだそうです。


画像




12:45
さあ、帰りましょう。
画像



秋に訪れてみたいですね。
画像



画像



慈尊院の駐車場を出る頃には13時をまわっていました。

さあ
あとは、ひたすら静岡を目指して走ります。

丹生官省符神社で少し強くなりはじめた雨は、
もうどしゃ降りに・・・
画像



どしゃ降りは、少し残念ではありますが、
それよりも、よく今日まで、全日程ほぼ降らずに待ってくれました、
という天に感謝の気持ちのほうが強かったです。



紀州の山々よ、ありがとう~~~ヾ(o´∀`o)ノ”♪
画像


紀伊山地を横断して伊勢湾岸を目指していますよ
画像



もうすぐ伊勢湾の海が見えてくるかな~♪
画像




夫のGWの休みは残すところ、あと2日。
日曜日までです。
明日の朝の車の返却までに静岡にたどりつけばいいわけだし
帰りは、高速料金をケチって、高速道路を利用しないで帰りました。


暗くなり始めてからは私が運転です。

明るい時は、風景を撮影したいので夫に運転してもらうことが多いです。


この橋は、私が車で鳥取まで帰省する際に、
やはり、高速料金ケチる場合はここを通ります。
画像



2016年GWの『車中泊ばかり6泊7日、伊勢志摩紀州の旅』は
こうして終わりを迎えました。
画像


 たいへん長い旅行記が私には珍しくラストまで完遂できました。  (゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ

 お付き合いくださいました皆さま、ありがとうございました。ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪



   *+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 72

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック