日光白根山に登る 7/7 - 六地蔵→下山

残暑が残る静岡です。
数日前に静岡に戻ってまいりました。


不穏な動きの台風10号の動きがたいへん気になるところですが、
沖縄の東、大東島あたりで勢力を増しながら停滞するとか。
進路に当たられる地域のみなさん、気を付けてくださいね。


 *+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*


 


 6 - 白根山山頂→六地蔵

15:34
六地蔵から1分ほどで眺望地点。
武尊山(ほたかやま)が前方に大きく見えます。

でも、ここで感動だったのは
眺望よりも、雲のほうでした。
画像


画像



  歩行ルート  ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=

画像


  1 ~丸沼高原駐車場で前泊    
  2 - 丸沼高原ロープーウェイ山麓駅→山頂駅&ロックガーデン
  3 - 山頂駅前ロックガーデン→山頂手前
  4 - 山頂手前→白根山山頂
  5 - 白根山山頂
  6 - 白根山山頂→六地蔵
  7 - 六地蔵→下山

 ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=





15:35
私は、下界の眺望は彼の写真で見るからと、
ここからの登り返しを急ぎます。
画像




15:57
登り返しに取り付いてから20分ほど、の前に戻りました。
朝もここを通りましたよ。
見えているのは、朝無事の登山をお祈りした、二荒山神社

朝、登って行くときは、数名の係員がここにいらして、見送ってくださいましたよ。
この檻の扉も開いていました。
というより閉まる暇が無かったですね。途切れることなく登山者が通っていましたから。
画像



あの無数の登山者も、ほとんどが下山を終え、
もう私の後ろには数えるほどしかいません。 (〃゚д゚〃)


無事に下山できました。 ありがとうございました。
と、今回は、鳥居をくぐらず、ここで手を合わせて山頂駅へ急ぎます。
画像




16:00
ロックガーデンへの入口の鳥居をくぐります。
快晴。
画像



ここで左手に目をやると、堂々とした白根山が見えました。
朝ここで見た黒く、またガスに隠れたりしていた白根山頂とうって変わって、
青空に綺麗に映えて、姿を見せてくれています。
画像



16:02
六地蔵を過ぎた眺望地で見た印象的な雲が
ロックガーデンに戻ってきてもまだ見えていました。
画像


オダマキさん
画像



天空の足湯と日光白根山
手を浸けてみましたら、朝よりは暖かく感じましたが
やっぱりぬるめでした。
画像


ここには4時3分頃には到着していますから
ロープーウェイが動かなくなる4時半までに、急げば5~10分ほどでも足湯に浸かれたのですが、、
画像


夫ももう入らないと言いますし、
私も昨年の夏山で痛めた足裏を引きずっていて、
右足の足底板をはずしたり着けたりするのがめんどうですし、
入るのをあきらめました。
画像


画像


明日一日おいて、あさって登山するのは、
武尊山(ほたかやま)の後方に見えている谷川岳
下山したら、あの方向へ向かいますよ。
画像





でも、こうしてみなさんが入ってらっしゃる姿が見られただけでも嬉しいですし、
手が浸けられただけでもいいかな。
画像


しかも、
4時半より早い段階で
この写真を撮っています頃に係のかたがいらっしゃって
お湯の栓を抜かれてしまいました。



いったいこの山をどんなルートで登ってどこを下りてきたのか、
この時点ではまだかいもくわかっていませんでしたが
画像


こうして編集している間に、
どうやら、レストハウスの左裏手から林に入り、
白根山の正面を、ぐぐっと、右手斜面まで回り込んで、
あの、森林限界を登っていった場所は、ここから見ると山頂の右手を登っていったのだということがわかってきました。
画像



そして、山頂では、
コブを何度か上り下りしましたのが、
あの3つのコブのあたりを上り下りしていたんだな と。
画像


画像



下りのルートは、そうそう岩がボコボコの場所を下りたから
あの左手のコブね。
画像




ただ、この時、
登山道歩いてる人いないかなあなんて思いながら
ZOOMしてるのですが、
考えてみれば、もうロープ-ウェイが止まる時刻ですから。
誰もあんな山頂を歩いてるわけないですね。


16:14
白根山も夕方の雰囲気がしのび寄ってきました。
画像



16:23
ロープ-ウェイに乗り込み
画像



おさらばです 白根山
ありがとう 美しい姿を見せてくれて♪♪ ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
画像



16:39
画像


画像





ロープ-ウェイ山麓駅の館内で
何か食事をと思いましたが、残念ながら食事は終了していました。



16:50
駐車場に帰ってきました。
画像



片づけした後、
これから車の移動先を、
 当初の尾瀬の燧ケ岳
 私の体力を考慮してロープウェイのある谷川岳にするかで急遽ガイド本などに目を通して考えたりしているうちに

あっという間に18:40 

明後日の登山を谷川岳に決定し、
そちらの近くの道の駅まで移動します。
画像




19:48
バーミヤンで。
画像




もう少し、
群馬らしい食事したかった、、、
なかなかお店も無いんです。



  この後、車中泊にと思った場所が思わしくなかったりして
 どんどん谷川岳近くまで移動。
 
 最終的に『道の駅 みなかみ水紀行館』 に到着したのが何時だったか忘れてしまいましたが
 バーミヤンの時刻から考えても22時頃だったかもしれません。


翌日は、登山ではなく、このあたり散策と決めていましたので
遅かったですが、翌朝は急ぐ必要はないのでまだよかったです。


     6 - 白根山山頂→六地蔵    翌日、へ続く 諏訪峡散策です。



 ※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 69

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック

日光白根山に登る 1/7 ~丸沼高原駐車場で前泊
Excerpt: お盆も終わりましたね。 お盆のお墓参りに帰省、夏休みの予定などお忙しくされたかたも多いと思います。
Weblog: 杏@POCO A POCO
Tracked: 2017-09-30 09:21

日光白根山に登る 2/7 - 丸沼高原ロープーウェイ山麓駅→山頂駅&ロックガーデン
Excerpt: 8月11日 日光白根山、前泊で車中泊をした丸山高原からロープ―ウェイに乗り、 10分ほどで一気に標高2000mの山頂駅まで登ります。
Weblog: 杏@POCO A POCO
Tracked: 2017-09-30 09:26

日光白根山に登る 4/7 - 山頂手前→白根山山頂
Excerpt: 13時45分現在、台風がちょうどど真ん中で通過中の東京です。
Weblog: 杏@POCO A POCO
Tracked: 2017-09-30 09:32

日光白根山に登る 5/7 - 白根山山頂
Excerpt: 12:09頃、 夫と山頂で合流できましたが
Weblog: 杏@POCO A POCO
Tracked: 2017-09-30 09:38

日光白根山に登る 7/7 - 六地蔵→下山
Excerpt: 残暑が残る静岡です。 数日前に静岡に戻ってまいりました。
Weblog: 杏@POCO A POCO
Tracked: 2017-10-03 13:19