群馬みなかみ 諏訪峡を歩く3/3 ~谷川岳ロープ-ウェイ駅で車中泊 

諏訪峡大橋でバンジージャンプを見る


諏訪峡大橋でバンジージャンプを見たりして
道の駅のほうまで戻ってきました。

ボートの始点では、まだまだたくさんのボートが次々に出発していきます。
画像


画像


画像


画像



画像


下流で使用済みとなったボートが次々に戻ってきます。
画像


画像





14:45頃、
道の駅に戻ってきましたら、
マスのつかみ取りのピークもひと段落していて、
マスを買うことができました。
久々の川魚の塩焼きです、美味しかったです。
画像






時が前後しますが、
笛吹橋から、道の駅に戻ってくるまでの帰りのコースの様子を。
画像



画像



画像


8月12日、
まだアジサイが咲いています。
ここ、水上町の標高は500m近いですから、そのためかな。
画像





画像



画像



諏訪峡の利根川、その支流である谷川沿いにある温泉に入りました。
道の駅からとても近くでした。
『湯テルメ・谷川』
入浴料 大人570円
画像


3種類ほどの内湯と、谷川を眺めながら入ることができる露天風呂がありました。
夫とは1時間後の待ち合わせにしたと思います。

桃?
画像



道の駅にあった案内図ですが、
今夜の車中泊となる谷川岳ロープ-ウェイ駅も、そう遠くありません。
それにしても、この絵ですと、翌日登る谷川岳がとっても怖い山のように見えてしまいます。
画像




JR土合駅近くの踏切。
画像



17時45分頃、
谷川岳のロープ-ウェイ駅のあるビル、ベースプラザに到着です。
この日は、1階の駐車場で車中泊です。
画像




到着時に、ちょうどスタッフのかたがいらっしゃって、中に入って車中泊していいか尋ねることができました。
そうでなかったら、入っていいかどうか迷い、外で車中泊をしたと思います。

駐車場にはバーは無く、自由に出入りできるようですが
一歩踏み入れるのに、スタッフのかたの大丈夫ですの一言がなければ勇気がいります。

車中泊歴の中で、
このように館内駐車場で車中泊したのは初体験。

外が明るいうちは中が暗い雰囲気ですが
外が暗くなってからは、駐車場には電気がところどころ灯っていますし、
全く混んでいませんでしたからトイレ近くに駐車しましたし、

なんといっても
これで雷雨がこようと、怖くないという安心感がありました。

翌日は、駐車場所の近くのエレベーターに乗れば
ロープ-ウェイ乗り場である6Fまで直に上がれます。

駐車料金は、翌日登山から帰ってきたところで、係のかたが徴収されました。

湯テルメで食事をと思っていましたが
食事ができませんでしたから、またまたコンビニで仕入れたもので夕食を。


18:15
明るいうちに夕食だけは外で食べましょう。
画像



      諏訪峡を歩く 2 バンジージャンプを見る  谷川岳に登る


 ※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 59

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック