☆     ☆      ☆

杏@POCO A POCO

アクセスカウンタ




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
ヾ(*゚∀゚*)ノ☆下↓↓におススメテーマを表示しています。気になるテーマを選んでくださいね。
さらに多くのテーマは、右サイドから選択できます。


  




zoom RSS 故郷鳥取へ 1 〜青春18きっぷ の旅

<<   作成日時 : 2016/09/11 18:28   >>

ナイス ブログ気持玉 78 / トラックバック 0 / コメント 0

暑い暑いと言っていましたのに
気づきましたら9月も半ばにさしかかっております。
鳥取から静岡に帰ってきて数日が過ぎましたが
エアコン無しでいましても少しはしのぎやすくなったように感じています。

それにしても実家は田舎ですから
朝夕は涼しかったなあ♥



9月1日から6日の日程で故郷鳥取へ
今回も青春18きっぷを利用し、帰省してまいりました。

画像


8回ほどの乗り換えをしながら片道12時間ほどかけての移動です。
新幹線、特急を利用せず、普通電車で乗り継いで片道9000円ほどのところを、
青春18きっぷのおかげさまさまで、片道3000円、往復6000円の静岡-鳥取間の旅となりました。


青春18きっぷは金券ショップにて購入。
2回分のみですと3000円と、少々割高になります。

購入の日時が、利用期限の9月10日に迫っていることと、
レンタル制のチケットで購入すると3回分以上という縛りがありますが、
2500円/日と安くなるのですが、
返却日までが短く設定されていたり、また返却しない場合使い切ればいいことですが
使い切るには9月10日の利用期限までにどこかへ、できればせっかくですから遠くへ行かなければいけません。
それもめんどうですので、
2回使い切り、買い取りのチケットを選択しました。

ちょっと、説明が下手でごめんなさい  m( __ __ *)m m( __ __ *)m
スルーしてください。



9月1日 朝4時半過ぎです。
5時1分の電車に乗るつもりで家を出ましたが、
ちょっとした勘違いで、時間が無いと思い込み、
サンダル履きでこの道を結構走っております。  ( ̄◇ ̄;)
画像


5時01分を逃せば、5時15分がありますが、
それにも乗り遅れそう・・・・

それを逃すと乗り継ぎの関係でいっきに2時間近くのロスとなりますから、必死でした (;´∀`)

無事、5時1分の電車に乗車。
静岡駅のホーム。
ほとんど人影がありません。
画像


このタイプの普通電車はなかなか静岡駅からは乗れません。
ほとんど両脇に張り付いたベンチ状態の電車ですから、これは嬉しいんです♪
画像


予定通りに列車が動き、乗り継ぎ成功しましたら
12時間後には故郷の地を踏んでるはずです。
画像

お暇でしたら12時間の旅、
お付き合いくださいませ ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

5:34
金谷駅の手前、
振り向くと東の空には太陽が昇っていました。
画像


菊川市の文字が
朝日が雲を照らしています。
お茶畑は台地へ続いているのでしょうか。
お茶畑の扇風機(霜除け)がずっと続いて見えます。
画像



天竜川が作った平野、
秋色めいてきています。
画像



9:20
豊橋、大垣、に次いで3つ目の乗換駅、米原(まいばら)駅

画像


画像


9:50
おなかすきました。
4時半に家を出る直前に握ったおにぎり、一個だけ。
いただきます。 (*^。^*)
画像




10:33 京都駅
ここにコンビ二があります。
急いで昼用にサンドイッチと飲み物を購入し、ホームへ急ぎます。
画像




京都駅 での乗り換えでは座ることができませんでしたが、
次の 二条駅 あたりで、一番前の補助席に座ることができました。

もうすぐ嵐山のトンネル
京都盆地から脱出します。
画像




11:00
桂川に架かる鉄橋にある保津峡駅
画像



画像拝借 by wikipedia 保津峡駅
画像



これから3度、蛇行する桂川がトンネルを超えるごとに 保津峡の景観を見せてくれます。
保津峡が見えるのは鉄橋を渡るほんの一瞬です。
あっという間に次のトンネルに入ってしまいますからね、
心して、カメラを構えます。
画像

こうして、3度、一瞬の保津峡を撮影します。


京都駅を満員で出発した列車内も乗り換え駅の 園部 に近づくにつれ、
どんどん乗客はいなくなり
画像



画像


画像

画像


11:28  園部駅
画像


画像


落ち着いた車内。
京都駅で入手したサンドイッチ。
画像



12:57
バックの田園風景が田舎の駅によく似あいます。
毎度、好きな景色、高津駅です。
画像




13:04
もうすぐ、乗り換えの福知山駅に到着します。
見えているのは福知山城
一度下りて行ってみたいです。
画像


今日もなみなみと、溢れそうに水を湛えた円山川
日本海に注がれていきます。
画像



この川とカニの爪が見えてきたら
もうじき、乗り換えの、
そしていよいよ日本海側♪
城崎駅が近づいています。
画像


14:40
城崎駅で浜坂行きに乗り換えたら
14:57
日本海を目指し出発。
画像



15:16
城崎駅から20分ほど日本海が見えてきました。
でも、この列車の窓が、めちゃ汚れています・・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン
画像


このあたり、
いつも窓が汚れているんです。
本当は、管轄のJR担当さんに言いたいくらいです。


リアス式海岸、
トンネルを超えるごと、山を回り込むごとに海が見えます。
画像



15:29  香住駅
画像



15:40 餘部鉄橋から
画像



15:55
浜坂駅。 乗り換えです。
もう、ここまで帰りましたら、半分庭のような気分です。
画像



浜坂駅では30分近く、乗り換えまでに時間がありますし、
ここで席取りのために並ぶ必要は全くありませんので、出てみましたよ。
この駅前、数日後に両親とドライブで通ります。
あ、餘部も。
この海岸沿いドライブしましたから。
画像



画像


浜坂駅前には足湯があるのですが、
前回も足湯を覗いた時に空っぽでして、
画像



またまたこの日も空っぽの足湯・・・・・がーん…llllll(-_-;)llllll
今回は、この足湯に定休日があることを発見!! 
木曜日定休なんですって。
この9月1日も木曜日でした、、、、そんなバカな。。。。
画像



さていよいよ浜坂駅から鳥取駅行きの列車に乗り込みますよ。
一両・・・・( ̄▽ ̄;)!!あはは
かわいい。。。。
16:19発車です。
画像


16:38
息子たちが小さい頃、夏は決まってこの羽根尾の海に来ていました。
水は綺麗で遠浅。
鳥取ではメジャーでないので、人も少なく穴場でした。
画像



鳥取の稲穂もふさふさになって
借り入れ時を待っていますよ。
画像




17:10
予定通り、鳥取駅到着。ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
画像



鳥取駅構内も、
北口駅前も大きく変わりました。
綺麗になった構内で、コナンくんたちがお出迎えしてくれています。
ちなみに鳥取空港は『鳥取砂丘コナン空港』という愛称に2015年より生まれ変わっているのですよ。
画像

作者である青山剛昌さんが鳥取県北栄町出身ということで決定したそうです。


鳥取のしゃんしゃん祭の傘
画像



これは初めて見ますね。
とても高い傘です。
これは、街灯なのかしらん (・・?
画像




今回も、無事に予定時刻に到着してなによりです。
なにしろ、迎えにくるのは80をとおに越している両親。

早い日には、父は19時には最近寝ていますからね。。。 寂。。。



   翌日は、裏大山の蒜山方面から大山へ。


   ※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*










☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 78
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
.............................................................................................
★--★--★--★--★
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
故郷鳥取へ 1 〜青春18きっぷ の旅 杏@POCO A POCO/BIGLOBEウェブリブログ
゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜
文字サイズ:       閉じる