☆     ☆      ☆

杏@POCO A POCO

アクセスカウンタ




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
ヾ(*゚∀゚*)ノ☆下↓↓におススメテーマを表示しています。気になるテーマを選んでくださいね。
さらに多くのテーマは、右サイドから選択できます。


  




zoom RSS 不思議な冠雪富士のホワイトライン(横線)〜紅葉台と三湖台(鳴沢村)にて

<<   作成日時 : 2017/11/16 17:53   >>

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 2 / コメント 0

11月9日、
山梨県鳴沢村の紅葉台と三湖台で見た富士山です。

 紅葉台にて 2017年11月9日14時ごろ
画像

 紅葉台にて 2017年11月9日14時ごろ
画像


不思議な白い横線が見えますでしょう。

最初、紅葉台から見ました時は、ちょうど午後の傾きかけた日差しの関係もあり、
全体が幻想的な光かげんでしたので
横線も、なにか不思議な線が見えているような・・・

 紅葉台にて 2017年11月9日14時ごろ
画像


初めての場所で、感動的な景観に
思考回路も麻痺しているような感じでしたが、、


次に訪れた三湖台でこの線を改めて見ていて
ようやく
脳の幻想的な感覚も覚醒してきて、
この不思議な白い横線は何!!!???
 三湖台にて 2017年11月9日14時35分ごろ
画像

 三湖台にて 2017年11月9日14時35分ごろ
画像


近くにいらっしゃったかたに尋ねてみました。

この近くのかたで
いつも富士山を近くで目にされてるかたなら、ご存知かもと考えましたので。

残念ながら
横浜から来られたということで、正解を聞くことはできませんでしたが、
不思議に思ってたと言われました。


そこから、この不思議なホワイトラインについて
皆であれこれ、推察話でもりあがり、

ズームした写真を撮ってみましたよ
 三湖台にて 2017年11月9日14時35分ごろ
画像

 三湖台にて 11月9日14時40分ごろ
画像


推察話の中で一番有力と思われたのは、
この白線の雪が降った日は、降雪の雲がこのラインにそってかかっていて
一定の標高から下は雪にならず、雨だった、というもの。


ふむふむ・・・
こんな感じかしら・・・( ̄_ ̄ )。o0○(想像・・・・).
画像

ナイスな発想 ひゃほ〜ヾ(*゚∀゚*)ノ〜ぅ☆


でも
かなり確信に近いものは、下に記述しましたので
読んでみてくださいね。


ここで、
私たちの話を聞いていてその場で調べてくださっていたかたが

こういう記事があるよ、と見せてくださいました。
画像


でも、記事の内容を読みながら、
結局よくわからない、そうで。。

映り込みだらけの写真で、わかりにくいですが、
確かに、私も家に帰って写真の記事を検索して読みましたが、
どうも、この日の現象とは違うことが書かれているようです。


また、この写真の白い線は、記事を書かれたかたが、写真に引いた線だと書かれています。


ただ、この『一文字富士』というワードは使用して検索しましたが、
この言葉はどうやら、定着しているものではなく、
自分で言っているだけです、などの記述がある程度で、
これといった記事がみつかりません。

ちょっと検索ワードを変えて
 『富士山の横線』 としてみました。
すると

まさに、この日と同じような現象からできた横線と思われる記事が
2015年のものでいくつか見つかりました。
 いくつかリンクを貼ります。
 どの記事も、2015年11月29日から12月1日頃に見られた富士山のライン、
 当時日本地図センター常務理事だったという田代さんというかたが発見し、
発信されたことに不随する記事です。
 

 「一体何が?『富士山』七合目付近に珍現象?謎の横線現れる」{NAVERまとめ}より


 富士山の標高2800m付近に見られる横線について 2015年11月29日田代さんのブログ記事より。
 
富士山の七合目に謎の“横線”あらわる 地図研究者が発見
 
<富士山>珍現象?7合目付近に横線 

とても珍しいものを発見したというような記事が多く、


え、昔からこんな線、見たことある人たくさんいたでしょう、
とか、
見たことあっても、
誰も発表しなかっただけ???

とか。。。考えながら
検索を進めていきましたら、
上記の「<富士山>珍現象?7合目付近に横線」の記事に、こう書かれていました。 

 「甲府地方気象台の藤崎健一火山防災官は「山腹が根雪になっておらず、風が強い上側だけ雪が吹き飛んだのではないか。雪が浅い初冬から晩秋ならではの光景」と話す。
 田代さんも「20年近く富士山を観測しているが初めてです」と、晩秋のプレゼントを喜んでいる。」


これを配信された田代さんは、
20年近く富士山を毎日見ていて
こんなのは初めてとおっしゃっていますので、やはりとても珍しい現象なのですね。


また、
田代さん自身のホームページ記事の中で、
12月2日の追記があり、
 「11月30日にNHKテレビで、気象予報士の檜山さんが説明されていました。その概要をメールでお知らせ下さった方がありますので、ご紹介します。
ひやま氏の推察は、当時の気象データから、2800mラインが丁度気温0度であ
ったこと。従ってそれ以上の標高では粉雪が積り、それ以下は湿った雪が張り
付き、その後強風が吹いて、粉雪が飛んで、境目が出来たのだろうと結んでい
ました。」

NHKの気象予報士も結びは「だろう」ということですから、
確信ではないようで。


やはり、確信を持って話すためには、
その現象ができる時に、富士山のその場にいて、
できる瞬間瞬間を目にしなければ、なかなか確信の言葉とはならないということでしょう。

現象自体が珍しく、そんな機会がいつ来るか誰も予測できないうえに
命懸けの仕事になっちゃいますものね。



 紅葉台にて
画像

 三湖台にて
画像


 三湖台にて
画像




わかったことは・・・

たいへん珍しい現象であることは間違いないということです。


あ、忘れてはいけないのは
2015年の現象と
この日のホワイトラインの現象が同じかどうかも不確かなので、

この日以降、
たくさんの人が見たことでしょうし、ネットにもあがっているでしょうから
この日のことももっと詳しく解説してくれるページがあるでしょうね。

もしかしたら、その日の天気予報で触れられていたかもしれないですね。
天気予報見ればよかったなあ。

すぐに、解明できると思って検索を始めましたけど、
こんなに手こずるとは想定外でした。


こんなくっきりとした富士山のラインができる現象を
確信もって解説されてるページをご存知、
またご自身がご存知のかた、いらっしゃれば教えてください 

 m( __ __ *)m m( __ __ *)m


 三湖台にて
 山々の大海原に船出する船の船首んみたい
画像


 紅葉台にて
 樹海の向こうの本栖湖
画像




   ※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
紅葉台から三湖台へ 2/3 - 紅葉台展望レストハウスからの富士山と樹海
前記事の続きです。 鳴沢村、紅葉台です。 ...続きを見る
杏@POCO A POCO
2017/11/26 22:44
紅葉台から三湖台へ 3/3 - 三湖台からの樹海、富士山〜下り
前記事の続きです。 ...続きを見る
杏@POCO A POCO
2017/11/29 12:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
.............................................................................................
★--★--★--★--★
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
不思議な冠雪富士のホワイトライン(横線)〜紅葉台と三湖台(鳴沢村)にて 杏@POCO A POCO/BIGLOBEウェブリブログ
゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜
文字サイズ:       閉じる