☆     ☆      ☆

杏@POCO A POCO

アクセスカウンタ




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
ヾ(*゚∀゚*)ノ☆下↓↓におススメテーマを表示しています。気になるテーマを選んでくださいね。
さらに多くのテーマは、右サイドから選択できます。


  




zoom RSS 会えてよかった〜甲府の梅林『不老園』の梅の花

<<   作成日時 : 2018/03/15 22:12   >>

ナイス ブログ気持玉 96 / トラックバック 0 / コメント 0

今日も一日、あたたかな春を思わせる静岡でした。

そんな中、
一日中、一階と2階の上り下りを繰り返し、
1人せっせと、家の片づけに精を出しておりました。


ちょっと、休憩。

今までは物置として使っていた2階の奥の部屋が
ようやくデスクに座れるスペースができて、
ノートパソを持ってきてこの記事を書いています。


静岡の片づけに、
私に残された時間は、あと10日間。

27日には東京へ行き、東京のマンションの引越へのラストスパートです。


 *:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;


静岡へは12日に帰ってきました。
今は青春18きっぷの季節ですから、前回の東京行きより、青春18きっぷを利用。

これからあと3回分、青春18きっぷは利用する予定でいます。




記事は、3月12日(月)の
甲府、『不老園』です。

画像



画像


普通に東海道線を帰るだけでも1000円ほど安くてありがたいですが、
せっかくの青春18きっぷ
それらしく活用したい、と考えました。

湯河原の梅林に寄るのも一案でしたが、
湯河原は、たぶん終わりに近いかも(想像なのでわかりませんが)・・・と思い

少しは気温が低くて梅の花もまだ見頃かもしれない甲府を経由して帰るというのは
どうかしら
と 検索してみましたら、

画像


甲府の酒折駅の近くにありました!
『不老園』という梅林。


まだ見頃かも、
との予想は当たり、それはそれは綺麗な梅林を見て帰ることができました。
画像


画像





『不老園』は、
酒折駅に近づくと、
駅が見えてくると同時に梅林が目に飛び込んできました。
画像


山を切り崩し、斜面を利用して岩などを配し、
趣深い創りになっていました。
画像


酒折駅から10分ほど歩くと入り口です。
画像


この坂の上は駐車場になっていました。
観梅後は、この坂の上から、善光寺へと抜けて帰りました。
画像


画像



梅林のどこからでも、
富士山が見えます。
この日は、空気も綺麗で富士山もはっきりと見えました。
画像


画像


画像


画像



画像


不老園では、
園内の各所にお店があって、
土地のものの販売や、試食や試飲を楽しめて、
おそばやうどんも食べられます。
画像


しじみ汁に生七味を入れてみて、ということで
いれて見ましたら、ピリッと山椒の香りがして美味しいこと♪
山椒が効いた生七味が気に入りましたので、そちらを購入しましたよ。
お肉にも合うそうです。
画像




画像


画像



不老園の梅。
たくさんの種類がありますね。
画像

不老園のホームページでは
早咲き・中咲き・遅咲き等20数種類の梅木があるということです。


この不老園、
甲府市八日町の呉服商、七代目、奥村正右衛門さんが
明治30年に別荘として開園されたのだそうです。
(展示室に展示の写真から)
画像




梅の木が好きで、 紅梅、小梅、夫婦梅、ブンゴ梅などを園内に植栽し、
桜、南天、赤松、ツツジなども植え付け庭園として造り上げられたそうです。


正右衛門さんは、庭造りに専念することおよそ30数年。
86歳で生涯を閉じられるまで、楽しく豊かな人生だったことでしょう。



静岡の丸子梅園もと園主の生涯と重なりますね。
今年は、静岡に12日に帰りましたが行かずじまいになりそうです。

何年か前からあの梅園も
園主は法人にかわっています。
それからも、工事中であった数年前には花の季節には入れてもらうことができましたが、
今年はどうなっているでしょう。

 ⇒2014年の丸子梅園〜2月29日まで無料開放しています

 ⇒園主の夢を乗せて〜尾形光琳『紅白梅図』を追いかけた丸子梅園

 ⇒2016年の丸子梅園、入園させていただけますよ♪



不老園入口にあるこの『不老園』の板・・・
明治の入口のあの板(↓)と同じものかしら・・・
画像


(展示室に展示の写真から)
画像


画像



ここは梅林の中腹あたりです。
うどんやそばの他におでんやおしるこ、甘酒、ぽたぽた餅などがあり
富士山と梅の花を愛でながら、飲食できます。
画像



私が食べたかったのは・・・・
不老園の梅が入った、梅うどん
画像


でも、
これは、実は、私の梅うどんではなくて
その場でこれから食べようとされていたおじさまの梅うどんなんです。

私もたのもうとしましたが、
たくさんのうどん玉を持たれて一人できりもりされてる
お店のかたは、
ちょっとまっててと、
どう見ても、かなりの待ち時間なくして
オーダーさえも受けてもらえません。

残念ながらあきらめました。

で、おじさまのうどんを撮らせていただきました。
ありがとうございました。 m( __ __ *)m



画像



画像



  かなり広い不老園ですが、
こうしてお店やトイレも、数か所あって
ゆっくり散策して、とても楽しい梅園でした。


 もう少し不老園続きます。

  ※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*─※○o。..:*




☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 96
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
.............................................................................................
★--★--★--★--★
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
会えてよかった〜甲府の梅林『不老園』の梅の花 杏@POCO A POCO/BIGLOBEウェブリブログ
゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜
文字サイズ:       閉じる