木曽駒ケ岳(2956m)登山 2 千畳敷カール~八丁坂~乗越浄土(稜線とりつき)

8月13日
木曽駒ケ岳登山1に続き
このページは
 千畳敷カール~八丁坂~乗越浄土(2870m)(稜線とりつき)
稜線への取り付きは、標高差260mほどを登るだけ。
小さい子連れの家族も多いのも納得ですね。

写真:千畳敷カール
画像


☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆
   ■■ W登山 日程とリンク ■■

  ★ 木曽御嶽山&木曽駒ケ岳 登山 ダイジェストで見る 
  
詳細はこちら↓↓から  "(@´▽`@)ノ
   10日 御嶽山登山口 田の原駐車場にて 前泊
  11日~12日  御嶽山登山

       木曽駒ケ岳麓へ移動 菅の台バスセンターで車中泊 (駐車料金1回500円

  13日 木曽駒ケ岳登山 
         1 菅の台バスセンター~千畳敷到着
       2 千畳敷カール~八丁坂~乗越浄土(稜線とりつき)
         3 乗越浄土 ~ 木曽駒ケ岳山頂
         4 木曽駒ケ岳山頂~宝剣岳頂上
         5 宝剣岳頂上からの下り~下山(動画あり)
         6  宝剣岳頂上からの下り~下山その2

 
   動画編はこちらから
        木曽御嶽山登山 動画編
        木曽駒ケ岳登山 動画編

ルート地図 & 案内図
画像  画像

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

お花の名前、間違ってたら教えてくださいね。m(_ _)m

千畳敷のカール乗越浄土の尾根に向かって登ります。
カールにはお花が咲いています。
乗越浄土までの標高差は上記の通り260mほど。
途中から急坂あったりしますが、道草、よそ見しっぱなしで1時間10分あまりで稜線に出ることができました。
画像


   ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

駒ケ岳神社、この鳥居をくぐって登山道が始まります。
画像


06:23
登山の無事を祈願し、
画像

超えられるかなぁ、と
宝剣を見上げ、
画像

一歩踏み出せば、
チングルマの綿毛♪
画像

チングルマの花♪
画像


コバイケイソウとチングルマ
画像


コイワカガミ
画像


ハクサンイチゲ
画像


白が映えるコバイケイソウと黄色は何かな、
画像


鮮やかなオレンジ、ツヤツヤした花弁を思いっ切り 反らせて♪
クルマユリ
画像


タ カネグンナイフウロ
画像


クロトウヒレン の蕾み?
画像


画像


06:46
たくさん花がありましたね。
振り返って
画像

そろそろ急坂が始まります。

宝剣を見上げて、
そうそう、あの出っ張った岩
画像
 
あの岩に乗るようにして写真を撮ってる人、たくさんいますね。
あの岩だぁ・・みんなあそこで写真撮ってたんだな♪
画像



画像


あの稜線まで登ると乗越浄土
画像


シナノキンバイ
画像


ハクサンイチゲ
画像


種ができてきたハクサンイチゲ?
画像


朝靄と上に連なる南アルプス稜線は、まだそのまま。 
かっこいい♪・・・・南アルプスの稜線が、だよ。
画像


画像


綺麗
富士山はどこかな
画像


トリカブト
画像


07:20
子供もたくさんいますね。
赤ちゃんをおんぶしたお父さんも、
こういうザックと一体型べビーキャリーがあるんですね。
御嶽山でも見ましたよ。
お父さん、たいへん。 標高差がそれほどないとは言え、急坂も続きお父さん汗だくでしたよ。
ずっとお父さんがオンブ役でしたね。この後、中岳、木曽駒ケ岳の山頂まで行かれましたよ。 
画像


ベビーキャリーのお父さんもガンバって♪
稜線は近いですよぉ
画像



07:35
乗越浄土の稜線に出ました。
こちら、帰りのルートとなる宝剣経由の稜線。
画像



広々として気持ちのいい乗越浄土。
赤い屋根の天狗荘の向こうに、これから行く中岳(2925m)が見えています。 
そして中岳の向こうには、この写真では見えていませんが、
木曽駒ケ岳山頂が待っています。
画像



画像



わぁ、こんな場所に郵便ポストがある゚+.(っ´∀`)っ゚+.゚
って思ったら・・・
違うんですね
『山の神のつかい姫オコジョ』 協力金募金箱ですって。
オコジョの保護のため?  オコジョを木曽駒に例えて?
どっちだろう・・・ 
画像




青い屋根は宝剣山荘 ↓↓
  ソフトクリーム ソフトクリーム ソフトクリーム ソフトクリーム・・・
ソフトクリーム』と書かれた青いのぼり旗がいっぱい♪
  食べたい♪
  食べない
撃沈!
  いいよぉ、帰りに食べるからぁ

結局、帰りは宝剣岳へ向かうのに、こちら側は通らず、山荘のを通って難関宝剣へ向かってるので、
旗が目に入ってこず、すっかり忘れて食べ損ねてしまいましたよ。
こんな標高で食べてみたいと思ったのに、残念!
画像


宝剣山荘の横に回りこむと、宝剣を眺めながらちょっと一息。
私は無理無理と言ってる宝剣、間近で眺めてみます。
画像


ズ~~ム!  山頂にいらっしゃいますね。
画像


あぁ~~ 無理無理!
あんなところ 絶対無理。

↑はどこで眺めていたかというと、
ここ↓↓から眺めてたんです。怖く見えますでしょう・・?
画像



ねぇ お地蔵さま
画像



  前へ   次へ



    ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

"木曽駒ケ岳(2956m)登山 2 千畳敷カール~八丁坂~乗越浄土(稜線とりつき)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント